家電の人気ランキングと選び方

家電王

2019年の美味しく炊ける5.5合・一升炊き「炊飯器」ランキング

2019年の美味しく炊ける5.5合・一升炊き「炊飯器」ランキングを紹介します。炊飯器はメーカーが変わると炊き上がりが若干変わるので以前と同じ味を求めているなら現在使っているメーカーと同じ炊飯器を購入してください。

炊飯器ランキング第1位「パナソニック SR-VSX108」

Wおどり炊きモデル
  • 加熱方式:可変圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「SR-VSX188
  • 外形寸法:幅27.5×奥行36.1×高さ23.4cm
  • ふたを開けた時の高さ:46.8cm
  • 高速炊飯:24分~34分
  • カラー:ブラック、ホワイト

本機種の特徴は炊き方です。二つの対流を用いて炊き上げることで米がおどるように釜内で動くことから「Wおどり炊き」と名称が付いています。米粒が一定の位置に留まらないので熱の入り方がまんべんなくなり、しっかりと膨らんでもちもち感と甘みのあるおいしいご飯に炊きあがります。

お米を炊くときには「鮮度センシング」が用いられます。お米は保存方法によって劣化や乾燥が早く進み、出来立てのごはんなのにパサつきを感じるようになります。そこで圧力センサーを使って米の鮮度を見極めて、お米に合わせて高圧を使って米のパサつきを抑えることができます。

最後の仕上げ工程時には220℃の高温スチームを使ってお米を焼くことで、お米の表面に薄い膜を作らせてコーティングします。ごはんの水分が蒸発しにくくなるので時間が経っても炊き立てに近い味わいで食べられます。お弁当のおにぎりに向いています。

保温は「スチーム保温」で保温開始から約6時間と約12時間後にスチームを自動投入し、ごはんに水分を与えることで保温ごはんのニオイ軽減とパサつきを抑えることができます。

炊飯器ランキング第2位「象印 NW-JB10」

81通りのわが家炊きメニュー搭載
  • 加熱方式:圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「NW-JB18
  • 外形寸法:幅27.5×奥行34.5×高さ21.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:44.5cm
  • 高速炊飯:普通の米25~34分、無洗米28~38分
  • カラー:ブラウン

象印の炊飯器はほとんどのモデルで機能が同じです。違うのは内釜の性能です。内釜の性能が価格差に反映されています。また、内釜が同じでも炊き分けなどの機能が削られて安価になっているモデルがあります。例えば「NP-BH10」は本機種と同じ内釜ですが、炊き分けできる量が少ないので価格が安くなっています。本機種は内釜に鉄器コートプラチナ厚釜が使われています。

わが家炊きメニューを搭載。お米の銘柄炊きはよくありますが、象印は炊きあがったお米の評価(かたさ・粘り)を三段階で入力すると炊飯器にセットする際の水の量を変更せずともかたさ・粘りを自動で微調整していき、ご家庭の理想な食感に近づけてくれます。本機種は全部で81通りに炊き分けることができます。最上位機種「NW-KA10」だと121通りのわが家炊きができます。

わが家炊き以外にも白米だと「しゃっきり・ややしゃっきり・ふつう・ややもちもち・もちもち」の5通りに炊き分けることができます。さらにお年寄り向けに、やわらかごはんメニューがあり、「やわらかごはん」と「よりやわらかごはん」の2通りが選べます。

本機種は内蓋が二重構造になり、蒸気口へ吹きこぼれなくなったので毎回洗うところが内蓋と内釜だけになりました。また、内蓋が二重構造になったことにより、保温性が高まり約40時間保温できる「極め保温」が使えます。保温メニューは他にも「高め保温(12時間)」と「保温なし」があります。

本機種よりも内釜がグレードアップした上位モデルの「NW-JT10」もあります。こちらも売れ筋の炊飯器になります。

炊飯器ランキング第3位「パナソニック SR-PA108」

おどり炊きモデル
  • 加熱方式:可変圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「SR-PA188
  • 外形寸法:幅28.3×奥行35.1×高さ23.4cm
  • ふたを開けた時の高さ:47.6cm
  • 高速炊飯:20分~34分
  • カラー:ブラック、ブラウン

本機種は最上位モデルより一つ下のモデル。もちもち触感のごはんに炊き上げるのが特徴です。本機種の炊飯時は次のような工程になっており、カッコ内は本機種の機能を表しています。「前炊き(旨み熟成浸水)→炊き上げ(おどり炊き)→沸騰維持(おどり炊き)→追い炊き(加圧追い炊き)→蒸らし」

「旨み熟成浸水」は前炊き段階にごはんの旨み成分であるアミノ酸を増やすために、アミノ酸が活発的に生成される温度の45℃~55℃に釜内の温度を保ちます。

「おどり炊き」は可変圧IHの特徴でもあります。加圧と減圧を繰り返して釜内でお米をおどらせることで一粒一粒のお米の芯まで熱を入れることができます。また、沸騰後は圧力をかける時間を長めにすることで程よい粘りと弾力のあるごはんを炊き上げます。

「加圧追い炊き」は最後の仕上げ段階で釜内の圧力を高め、さらに高温化することでお米の表面に付着した水分を飛ばしてごはんのベチャつきをなくします。

炊き分けは全部で4種類可能で「銀シャリ・かため・やわらか」と「もちもち」があります。ふた加熱板(内蓋)はワンタッチで外れて丸洗いできます。ニオイや内蓋・蒸気口の汚れが気になったら「お手入れ機能」と呼ばれる水炊き機能で洗浄することができるので(可変)圧力IHでもお手入れがしやすいです。

炊飯器ランキング第4位「象印 NP-VQ10」

安くておいしく炊ける
  • 加熱方式:IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 外形寸法:幅25.5×奥行37.5×高さ20.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:41cm
  • 高速炊飯:普通の米25分~36分、無洗米32分~37分
  • カラー:ブラウン

本機種はエントリーモデルです。価格は約1.2万円と格安です。高級機種と比べてしまうと内釜(黒まる厚釜)の熱伝導率が良くありませんが、普通にご飯を炊く機能に関しては全く問題なく、おいしく炊けます。安くて安心できる象印製を探しているならおすすめです。

メニューには「熟成炊き(白米・玄米)」があります。熟成炊きは炊飯時間が長くなる代わりにお米への予熱時間を長くすることでお米の芯まで確実に給水させてお米の甘み成分(還元糖)を増やすごはんの炊き方です。白米の熟成炊きは甘み成分が通常の2.3倍ほど多くなります。玄米の熟成炊きだと甘み成分が2.3倍、血圧を下げる作用があるγ-アミノ酪酸(GABA)は1.4倍ほど増えます。

保温機能は低温でお米の乾燥を防ぎながら30時間保温できる「うるつや保温」と食べごろ温度で約12時間保温できる「高め保温」のどちらかを選んで使えます。

内釜には0.5カップごと(白米)の水位目盛りが付いています。内ぶたは外して洗えるので清潔に保てます。型落ちモデルには評判の良い「NP-VN10」もあるので参考にしてみてください。

炊飯器ランキング第5位「タイガー JKT-J100」

時短調理にも使える
  • 加熱方式:IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「JKT-J180
  • 外形寸法:幅26.0×奥行35.4×高さ21.1cm
  • 高速炊飯:17分~37分
  • カラー:ブラウンステンレス

本機種はクッキングプレートが付いてくるので内釜の上に乗せて蒸し料理が一品作れます。野菜や鶏肉を入れたり、かぼちゃや煮物、ロールキャベツや煮込みハンバーグなど同時調理できるので便利です。ご飯への匂い移りや汁漏れもありません。

ただし、同時調理すると白米は1合~2合までしか炊けません。炊飯量が1升の「JKT-J180」だと白米は2合~4合まで作れます。

内釜は「銅入3層遠赤釜」が使われています。3層釜なので下位モデルになります。価格は約1.5万円です。炊飯器のフタ部分は分解できます。ボディ部分のフタも取って丸洗いできるので清潔に保ちやすいです。

メニューは極うまメニューや麦めし専用メニュー、雑穀米メニューなど多様な炊き分けメニューが搭載されているので低価格で時短調理できるお買い得な炊飯器になります。

炊飯器ランキング第6位「タイガー JPC-A101」

タイガーの最上位モデル
  • 加熱方式:圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「JPC-A181
  • 外形寸法:幅25.2×奥行30.2×高さ21.1cm
  • 高速炊飯:22分~37分
  • カラー:ホワイトグレー、カーマインレッド、ブルーブラック

タイガー製の炊飯器は内釜のコーティング層の数で高級機種かどうか判断できます。高級機種のほうが内釜への熱伝導率が高いので炊きムラが少なく、どこを食べてもおいしいごはんになります。

本機種は9層釜の「熱流&熱封土鍋コーティング9層遠赤特厚釜」です。タイガーの最上位機種にあたります。可変圧力の機能も搭載しているので加圧と減圧を繰り返し、釜内でお米を流動的にすることで内釜の熱伝導率を最大限に引き出しまんべんなくお米に火が入りやすくなります。

保温は内ふたに親水効果のある加工が施してあるので、親水効果により保温時は内ふたに水分の膜をはって乾燥を防いでくれます(保温時間は約24時間です)。また、内ふたが親水性に優れているので水滴になりにくく、水滴がごはんの上に落ちてベチャっとなりにくいです。

象印の炊飯器でいう熟成炊きと同じように通常より時間をかけてお米に吸水させてから炊き上げる「極うまメニュー」搭載。タイガーが考えるおいしいごはんに必要な甘み・弾力・香り・ねばり・やわらかさなどをすべて引き出す贅沢なメニューです。

タイガーは麦めしに力を入れているので「麦めし専用メニュー」もあります。麦めし専用メニューは大麦の特性に合わせて吸水に時間をかけ、麦めし独特のニオイを抑えるために加熱量も調節して毎日麦めしが食べられるように工夫されています。なお、内釜に麦めし専用の水位目盛があり、麦専用計量カップ(15gと45g)も付属しています。

液晶やボタンは整理されているのでメニューごとにどうやって設定するのだろうかと説明書を見なくても直感的に使えます。

内釜のコーティング層が5層と少ない下位機種の「JPC-B101」もあります。

炊飯器ランキング第7位「象印 NP-BG10」

49通りのわが家炊きメニュー搭載
  • 加熱方式:圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「NP-BG18
  • 外形寸法:幅26.5×奥行40×高さ22cm
  • ふたを開けた時の高さ:42cm
  • 高速炊飯:普通の米29分~35分、無洗米30分~37分
  • カラー:ダークブラウン、ホワイト

お米の還元糖量(甘み成分)を15% UPさせる鉄器コートプラチナ厚釜を搭載。圧力IHと相性の良い鉄を釜にコーティングしています。

本機種は高級機種にしか付いていない「わが家炊きメニュー」を搭載。わが家炊きメニューは前回のごはんの炊きあがりについて液晶ディスプレイに表示される固さと粘りのアンケートを入力して答えると水量を変更せずとも炊飯器本体が炊き方の微調整をして、入力内容に沿った炊きあがりに修正してくれます。

わが家炊きメニュー以外にも白米ならしゃっきり(固め)・ややしゃっきり・ふつう・ややもちもち・もちもち(やわらかい)までの5通り食感に炊き分ける「炊き分け圧力」で好みのごはんに炊き上げることも可能です。

炊飯器ランキング第8位「象印 NP-ZS10」

象印のスタンダードモデル
  • 加熱方式:圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「NP-ZS18
  • 外形寸法:幅25.5×奥行39×高さ21.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:41.5cm
  • 高速炊飯:28分~37分
  • カラー:ダークブラウン

本機種の内釜は黒まる厚釜です。象印のスタンダードなものになりますのでお値段が約24,000円と安くなっています。圧力IHで安価なものをお探しならおすすめです。

メニューには「熟成炊き(白米・玄米)」があります。炊飯時間が長くなる代わりにお米への予熱時間を長くすることでお米の芯まで確実に給水させてお米の甘み成分(還元糖)を増やす炊き方です。

炊き分けメニューは「ふつう・しゃっきり・すしめし」の3通りとお年寄り向けに「やわらかい」が選べます。なお、炊き上げの最終段階で余計な水分を飛ばすようになっているのでしゃきっとふっくらなごはんに仕上げます。

炊飯器ランキング第9位「象印 NP-HG10」

熟成炊き(白米・玄米)を搭載
  • 加熱方式:IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 一升モデル:「NP-HG18
  • 外形寸法:幅25×奥行36×高さ20cm
  • ふたを開けた時の高さ:40cm
  • 高速炊飯:普通の米21~34分、無洗米25~38分
  • カラー:ステンレス

本機種の内釜はプラチナ圧釜で黒まる厚釜と比べると炊き上げ時にごはんの甘み成分一つである還元糖量が10%UPします。価格は約2万円なのでお求めやすいです。

メニューには象印の炊飯器でおなじみの「熟成炊き(白米・玄米)」があります。時間をかけて水にひたし、芯まで吸水させてお米の栄養素(旨み)を引き出します。ごはんの歯ごたえをしっかりと持ちながら、水分を多く含みモチモチになります。炊き分けはふつう。やわらか・かための3通りです。

炊きこみごはんなどの具材を炊飯器に入れてごはんを炊いた後のニオイ残りを消してくれる「クリーニング機能」が付いています。内釜に水を1合分入れるだけで洗剤などは使わないので手軽に使えて簡単にニオイ残りを抑えることができます。

本機種と同じ機能で内釜が黒まる厚釜になった「NP-VZ10」もあります。価格が5,000円ほど安くなっています。

炊飯器ランキング第10位「アイリスオーヤマ RC-PA50」

31種類の銘柄炊き分け
  • 加熱方式:圧力IH
  • 炊飯容量:5.5合
  • 外形寸法:幅265×奥行345×高さ232mm
  • 高速炊飯:15分~35分
  • カラー:ブラック

価格が約14,000円と安いので売れ筋です。2つの炊き分けモードを搭載。1つは「銘柄炊き分け」でお米の個性に合わせて水量や火加減をコントロールしてお米の特徴(旨み)を引き出します。31銘柄(こしひかり・あきたこまち・つや姫・ゆめぴりか・ひとめぼれ・ヒノヒカリ)に対応しています。

もう一つは調理メニューに合わせた「こだわり炊き分け」です。おむすび・冷凍ごはん・丼ぶり・カレー・すし飯・食物繊維モードがあります。食物繊維モードはごはんの食物繊維成分を2倍に増加してくれるのでお通じが良くなります。

高速炊飯の機能は2種類あります。早炊きが30~52分、高速炊きが15~35分です。高速炊飯のスピードが速いのでよく利用される方におすすめです。なお、通常の炊きあがり時間は47~62分です。

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2019 All Rights Reserved.