家電の人気ランキングと選び方

家電王

2017年の人気がある炊飯器ランキング

2017年の人気がある炊飯器ランキングを紹介します。炊飯器はメーカーが変わると炊き上がりが若干変わるので以前と同じ味を求めているなら現在使っているメーカーと同じ炊飯器を購入してください。

多くの人が買い替えにあたって違うメーカーの高級炊飯器を購入して味が納得できなくて、高いお金が無駄だったと言われる人が多いです。

炊飯器の保温は最新式の7万円以上のクラスだと約40時間保温できます。それ以外だと一番保温時間が長いので象印の「うるつや保温30時間」が最長です。なので価格と保温力を重視するなら象印がおすすめです。

炊飯器ランキング第1位
「パナソニック 可変圧IH Wおどり炊き SR-SPX106」

  • 加熱方式:可変圧IH
  • 最大炊飯容量:5.5合
  • サイズ(cm):幅26.6 奥行33.8 高さ23.3
  • 内釜5年保証

釜底から沸騰させて上昇させる対流と側面から加熱して生まれる回転する対流を0.04秒間隔で交互に行うことでお米が釜内で循環する(おどらせる)。

また、可変圧IHだから圧力を加圧したり減圧したりすることでお米を「おどらせる」ことにより均一に加熱することで芯まで熱を加え、炊きムラをなくしてふっくらおいしく仕上げる。これがパナソニックの「Wおどり炊き」。

炊き上げの仕上げのときは220℃の高温スチームをお米に吹き付けて「焼く」ことによってお米をコーティングする。お米表面のベタつきを低減させてもっちりしっかり食感のご飯が炊きあがります。お米がベチャつかないからお弁当など冷めてもおいしく食べれます。

スチームはごはんの保温のときにも使われて6h/12hごとに自動スチームでごはんのパサつきを抑えてニオイや黄ばみを抑える役割もあります。

炊飯器ランキング第2位
「アイリスオーヤマ 銘柄量り炊き RC-IA30」

  • 加熱方式:IH
  • 最大炊飯容量:3合
  • サイズ(cm):幅22.5 奥行28 高さ21.2

通常は内釜のメモリを頼りに水を入れます。でも本機種は炊飯器の台座に重量センサーが付いているので炊飯器が自動で水の量を教えてくれます。

入れる水量はモニターであと何㏄足りなければ足すように表示され、多ければ何㏄捨てるように表示されます。

お米の重さで水量を計っているので正確に水量が分かり、いつも同じ量の水を入れているつもりでも、固くなったり柔らかくなったりしていたのがなくなります。半端な量の米でも自由自在に炊けます。

一応、内釜にメモリが付いているので自分で水の量を計りながら入れることもできます。

IH加熱部は分離して独立したIHヒーターとしても使えます。IH調理時は最大火力が1000Wなので普通に一人鍋とかに使える火力があります。

炊飯器ランキング第3位
「タイガー 可変圧力IH 炊きたて JPB-G102」

  • 加熱方式:可変圧IH
  • 最大炊飯容量:5.5合
  • サイズ(cm):幅25.6 奥行30.2 高さ23.1
  • 内釜3年保証

通常の圧力Hではなく可変圧IHなので不規則に圧力をかけてお米を炊き上げる。可変圧IHだと水の沸騰温度が高い。

沸騰温度が高いから通常の圧力IHよりも高温でお米を加熱することができる。よってお米のアルファ化(お米ふっくら)が進んで旨みと甘みが引き出されて美味しくなる。

内釜は高い蓄熱性がある土鍋釜に近づける為に11層の遠赤効果のある「熱封土鍋コーティング」。内釜の熱を外に逃がしにくいから内釜で熱が広がり、お米にしっかり熱が入ってもっちりしっかり食感になる。

炊き分けコースもあるけど、あまり他社で見かけない大麦を白米と炊きわける「麦めし」専用メニューを搭載。麦専用の計量カップも付属品として付いてきます。

おいしく食べれる保温は24時間まで。予約タイマーは2メモリまで。デザインは後部の突起がなく、他社の3合炊きぐらいの大きさなので置き場所も狭くて大丈夫。

炊飯器ランキング第4位
「象印 IH炊飯器 極め炊き NP-GH05」

  • 加熱方式:IH
  • 最大炊飯容量:3合
  • サイズ(cm):幅23 奥行30 高さ19.5

本機種は内釜が丸底なのでお米が対流しやすく、「豪熱沸騰IH」を採用しているため内釜自体が発熱して、ふきこぼれを気にせず強い火力で一気に炊き続けます。

そのため芯まで火が入りお米が膨張してふっくら仕上がります。熟成炊き(白米)に対応。

保温は30時間保温の「うるつや保温」と12時間保温の「高め保温」を選ぶことができます。高め保温は少し高めの温度で保温してニオイの発生を抑える代わりにパサつきやすくなります。

お手入れに関しては内釜を入れる庫内は凹凸なく平らなので飯粒や汚れを簡単に拭き取ることができます。

炊飯器ランキング第5位
「象印 圧力IH 極め炊き NP-NY10」

  • 加熱方式:圧力IH
  • 最大炊飯容量:5.5合
  • サイズ(cm):幅25.5 奥行39 高さ22

「炊き分け圧力(1.0~1.3気圧)」の機能によって圧力の強さや時間を調節してごはんメニューに合わせてお米の食感を「しゃっきり・普通・もちもち」などを含めて7通りから選べます。

例えばカレーだとルーと絡みやすいようにごはんを固めにしたり、炊き込みご飯や玄米などはふっくらに合わせて炊くことができる。普段はお米の食感は普通でいいけど、炊き分けできるのが魅力の一つです。

釜の内側は「プラチナコート」で加工してあります。プラチナ加工の内壁だとお米を浸している水が弱アルカリ性に変化します。

そのためお米の表面にあるたんぱく質が分解されて芯まで水が浸透しやすくなります。よってごはんの甘み成分(還元糖)が増えて炊き上がりのごはんの甘みが感じとれます。

おいしく食べれる保温時間は30時間まで。保温時間は7万円以上する高級炊飯器なら40時間まで保温できますが、約2万円弱の本機種で30時間保温できるのおすすめです。

炊飯器ランキング第6位
「象印 IH炊飯器 極め炊き NP-VN10」

  • 加熱方式:IH
  • 最大炊飯容量:5.5合
  • サイズ(cm):幅25.5 奥行37.5 高さ20.5

本機種は白米と玄米の「熟成炊き」が出来ます。熟成炊きとは炊飯時間が長くなる代わりにお米への予熱時間を長くすることでお米の芯まで確実に給水させてお米の甘み成分(溶出還元糖)を増やすごはんの炊き方です。

白米の熟成炊きは甘み成分が通常の2.3倍ほど多くなります。玄米の熟成炊きだと甘み成分が2.3倍、血圧を下げる作用があるγ-アミノ酪酸(GABA) は1.4倍ほど増えます。

この熟成炊きは象印の他機種にもある機能ですが、白米のみであったりします。本機種は白米と玄米の両方に対応しているモデルになります。

保温は2種類で出荷時の初期設定は「うるつや保温」の30時間保温です。もう一つは12時間保温の「高め保温」です。玄米を炊く場合はうるつや保温でも保温時間は12時間までとなります。

炊飯器ランキング第7位
「象印 圧力IH 極め炊き NP-BB10」

  • 加熱方式:圧力IH
  • 最大炊飯容量:5.5合
  • サイズ(cm):幅26.5 奥行40 高さ22

奥行が40cmとちょっと長め。メーカー小売価格が6万円超えの上位機種ですが、今では型落ちしているので約2万8千円で購入できるコスパが良い炊飯器。

保温も象印らしく約30時間まで乾燥せずにおいしく頂けます。唯一の欠点は炊き上げ中にプシューと音が鳴ることがあります。掃除は簡単で吹きこぼれのようなものはないので10回に1回ぐらいの頻度で内蓋を洗う程度で問題ありません。

炊飯器ランキング第8位
「象印 マイコン式 極め炊き NL-BS05」

  • 加熱方式:マイコン
  • 最大炊飯容量:3合
  • サイズ(cm):幅23.5 奥行32.5 高さ19.5

価格が一万円以下と低価格な上に小容量マイコン炊飯器の中でもっとも内釜が厚い「5㎜の黒厚釜」です。加熱の消費電力も495Wと小容量マイコン炊飯器の中では高水準ですので炊きムラが少なく美味しく炊けます。

加熱方法は「前面加熱」なので上ふた・側面・釜底のヒーターが釜全体を包み込むように加熱します。マイコン式なのでIHには劣りますが、少量の3合までであれば十分IHに負けず劣らずなお米が炊けます。

また、炊飯容量が3合までと小容量炊飯器ですが、雑穀米や玄米に対応し、無洗米コースもあります。パンも発酵から焼き上げまでの工程が可能です。

美味しく食べれる保温時間は約12時間まで。付属のしゃもじは3合炊飯器のために小さめだからごはんをよそいやすい。

炊飯器ランキング第9位
「アイリスオーヤマ 銘柄炊き RC-MA50」

  • 加熱方式:マイコン
  • 最大炊飯容量:5.5合
  • サイズ(cm):幅26 奥行31.2 高さ21.6

価格が一万円未満と低価格帯なのに「31銘柄炊き分け」ができます。31銘柄炊き分けはお米の銘柄(コシヒカリ・あきたこまち等)に応じて見事な炊き上げを行ってくれるので安いお米でも本当に美味しいごはんが炊き上がります。

低価格の炊飯器で31銘柄も炊き分けができるのは本機種「RC-MA50」だけです。内釜は比較的重くなっており、その分だけ釜の厚みが太いので熱が回りやすくなっています。そのため玄米を炊いてもお米の甘みが出てきて食感も良くとてもおいしく炊けます。

見た目のデザインは高級炊飯器の形をしていますが、押せるボタンと文字が大きくて機械音痴の人でもどのボタンが何をするのか分かりやすくなっています。

本機種は電池内蔵で時計合わせの作業が必要ありません。そのためコンセントを抜いても時計がリセットされないので説明書を見ながら再設定のように手間もかかりません。

炊飯器ランキング第10位
「日立 打込鉄釜 おひつ御膳 RZ-WS2M」

  • 加熱方式:IH
  • 最大炊飯容量:2合
  • サイズ(cm):幅21.7 奥行26 高さ17.5
  • 内釜6年保証

旅館で出てくる「おひつ」の形をした炊飯器。イメージそのままに炊き上がった後はおひつ部分を取り外して持ち運べる。約2時間は65℃の温度を保つ構造だからご飯が冷めたりはしない。

また、内釜は「打込鉄釜」と呼ばれる日立の最上位機種で使われている釜と同じ。さらに540gと軽量に出来ているから取り外したおひつ部分は女性でも軽々と持ち運びできる。

必ずおひつ部分と炊飯器を取り外して使う必要はないのでその場合は約12時間まで保温時間が延びる。ごはんを炊くときは0.5合単位で炊くことができるので少量でおいしく炊けます。また、炊き込みご飯・雑穀ごはん・玄米・お赤飯にも対応。

内釜には「やわらかめ」、「かため」のメモリがあるので水位の微調整もしやすい。毎日ご飯を炊くご家庭におすすめです。







-炊飯器

Copyright© 家電王 , 2018 All Rights Reserved.