家電の人気ランキングと選び方

家電王

2019年のシワが簡単に取れるアイロンランキング

2019年のシワが簡単に取れるアイロンランキングを紹介します。アイロンはコードレスタイプのほうが人気です。各メーカーはコードレスタイプを新発売しますが、コード付きはモデルチェンジが進んでいません。ただ、ティファールだけはコード付きでもモデルチェンジが進んでいます。

アイロンランキング第1位「パナソニック NI-WL404」

Wヘッドで不慣れな人でも使いやすい
  • タイプ:コードレス
  • コードの長さ:スタンドは160cm(コードリールつき)
  • 消費電力:1400W
  • 注水量:120ml
  • 本体質量:約1.0kg
  • 外形寸法:幅11×高さ13×長さ22.6cm
  • かけ面の大きさ:約170平方センチメートル
  • スチーム量・持続時間:平均 約9.5g/分・最長 約180秒

かけ面が前後対称に作られているWヘッドアイロンです。かけ面の先端は丸みを持たせたラウンド加工になっているのでアイロンがけの際にポケットなどの段差があっても布地に引っ掛かりにくく、アイロンを後ろに引いても戻りジワになりにくいようになっています。アイロンがけに不慣れな人でもキレイに仕上げることができます。

スチームは噴射範囲が広いです。かけ面が前後対称に作られているので後ろ側にも均等にスチーム孔が設けられており、スチーム孔の周りには溝が設けてあるのでスチームを噴射したら溝からかけ面の全面に広がり手早くアイロンがけができます。注水は取り外し可能なカセット式です。

立ち上がり時間は約60秒と早いのも特徴です。アイロンスタンドはアイロン前面の熱いかけ面が触れにくいよう配慮されたセーフティ形状になっています。本機種は廉価モデルのため上位モデルには、すべりやすさ・注水量・スチーム量などが強化された「NI-WL504」、「NI-WL604」、「NI-WL704」があります。数字が大きいほど上位モデルです。

アイロンランキング第2位「ティファール フリームーブパワー FV9985J0」

コードレスで一番強力なスチーム
  • タイプ:コードレス
  • コードの長さ:スタンドは160cm
  • 消費電力:1400W
  • 注水量:250ml
  • 本体質量:約1.35kg
  • 外形寸法:幅12.5×長さ27.0×高さ15.5cm
  • スチーム量:最大110g/分・通常25g/分

コードレスアイロンの中で一番強力なスチームを持っています。1分間に最大110gのジェットスチームが可能です。ちなみに通常スチームは約25g/分です。注水量は250mlで霧吹き機能も備えています。

コードレスの弱点はかけ面の温度低下ですが、本機種はスチーム力が強いのでシワを伸ばすのに何往復もしていたのが一度で済むようになり、かけ面の温度が下がる前に次の部分に移れて、次の衣類の箇所を整えている間に給電が終わり、高い温度のままアイロンがけができます。

かけ面はティファールの中で一番良い「オートクリーン」が使われています。値段は税込1万円を超えていて高いですが、レビュー件数も多く高評価が多いのでコードレスでスチームが強力なものを探しているなら非常におすすめです。

アイロンランキング第3位「パナソニック NI-W550」

パナソニック製のコード付きアイロン
  • タイプ:コードあり
  • コードの長さ:190cm
  • 消費電力:1400W
  • 注水量:200ml
  • 本体質量:約1.4kg
  • 外形寸法:幅120×高さ150×奥行270mm
  • かけ面の大きさ:220平方センチメートル

パナソニック製のコード付きで1.4kgと重めのアイロン。近年は各メーカーがコードレス製品を中心に新商品を発売しており、本機種のようなコード付きタイプはかけ面の性能がコードレスタイプの上位モデルに劣ります。モデルチェンジがないのでかけ面の更新がありません。ただ、本機種はコード付きの中では一番良いかけ面が使われています。

かけ面の形状はコードレスタイプと同様にWヘッドで前後のかけ面の形が同じで後ろに引いても戻りジワが出来にくいようになっています。また、後ろにも引けるということで電源コードも邪魔になりにくいです。本機種は足が付いている自立式なので立てて置くことができます。

アイロンの中には目詰まり防止剤が入っています。振ると少しシャカシャカ音がしますが、週2回(30分のアイロンかけ)の使用で約15年効果が持続する仕様になっています。自動電源オフ機能が付いています。水平状態で放置したときは約1分後、立てた状態で放置した時は約10分後に自動でヒーター回路が切れるようになっています。

アイロンランキング第4位「ティファール アルティメット FV9751J0」

1分間に最大140gのパワフルスチーム
  • タイプ:コードあり
  • コードの長さ:2.0m
  • 消費電力:1400W
  • 注水量:320ml
  • 本体質量:約1.7kg
  • 外形寸法:幅15.5×長さ32.0×高さ16.0cm
  • スチーム量:最大140g/分・通常25g/分

ティファール製品の中で一番スチーム量がパワフルです。1分間に最大140gのスチームを扱うことができます。また、注水量は約320mlと大容量で霧吹き機能も付いています。本機種はコード付きなので、コードレスとは違い安定した熱量が続くので一度に何枚ものアイロンがけを必要としているなら頼もしい相棒になります。ただ、重さが約1.7kgと国内メーカーの製品と比べるとかなり重たいです。

使用されているかけ面は「ティファール史上最高のすべり」と謳われているオートクリーンが採用されています。オートクリーンのかけ面はすべりやすさ以外にも繊維くずを分解してかけ面をきれいに保つようになっています。少し技術的な話ですが、かけ面にバラジウムがコーティングされています。バラジウムは水素(H)を吸蔵しているのでかけ面に付着した繊維くずが熱で炭化し、炭素(C)になると水素と炭素が空気中の酸素(O)と反応して、二酸化炭素(CO2)と水(H2O)になって空気中に分解します。そのためかけ面をきれいに保てます。

アイロンランキング第5位「パナソニック NI-S55」

初心者におすすめのアイロン
  • タイプ:コードあり
  • コードの長さ:190cm
  • 消費電力:1000W
  • 注水量:200ml
  • 本体質量:約1.0kg
  • 外形寸法:幅113×高さ135×長さ256mm
  • かけ面の大きさ:180平方センチメートル

本機種は初心者におすすめのアイロンです。アイロンの利用頻度が高い上級者の方でも価格が安いので使い捨て感覚で酷使して使うのにもおすすめです。ちなみに自立式なので立てれます。

価格が2,000円以下とすごく安価ですがスチームの穴が29個と多くあります。かけ面も最新のWヘッド形状ではありませんが、下部がU字になっているのでアイロンをかけたあと戻すときにシワができにくいです。

ただ、注水口は着脱式ではないのでアイロン本体にある注水口用フタを開けて直接水を流し込みます。この水を入れる際や余った水を捨てるときは着脱式ではないため面倒です。価格が安いので我慢できるデメリットでしょうか。

アイロンランキング第6位「パナソニック NI-CL309」

約900gと軽いアイロン
  • タイプ:コードレス
  • コードの長さ:スタンドは150cm(コードリールつき)
  • 消費電力:1400W
  • 注水量:80ml
  • 本体質量:約0.9kg
  • 外形寸法:幅10.0×高さ13.0×長さ22.0cm
  • かけ面の大きさ:約160平方センチメートル
  • スチーム量・持続時間:平均 約5g/分・最長 約120秒

本機種は現行モデルではありませんが根強い人気があります。その訳はまず値段が約4,500円と安く、基本的なアイロンに必要とされている機能が備わっているからです。設定温度までの立ち上がりは約50秒と早いです。消費電力は1400Wなのでパワフルさも持ち合わせています。注水は取り外し式のカセットで、アイロン本体の重さは約900gと軽く力の弱い女性や高齢者でも扱いやすいです。かけ面の大きさは約160平方センチメートルと小さめなので小回りも利きます。

アイロンランキング第7位「パナソニック NI-FS540」

衣類スチーマー&アイロンの2WAYタイプ
  • タイプ:コードあり
  • コードの長さ:約2.5m
  • 消費電力:950W
  • 注水量:50ml
  • 本体質量:約700g
  • 外形寸法:幅7×高さ15×長さ15cm
  • スチーム量・持続時間:平均 約11g/分・最長 約4分

本機種は衣類スチーマー&アイロンの2WAYタイプです。本体の重さが約700gと軽量です。衣類スチーマーとして使うときは衣類をハンガーにかけたまま衣類の端を手で引っ張り、かけ面をゆっくり滑らせるようにスチームを当てるとシワやニオイが取れます。スチーム量は平均 約11g/分で連続約4分の使用が可能です。

型落ちの「NI-FS530」と比べると立ち上がり時間が約24秒と爆速になりました。また、自動ヒーターOFF機能が追加され、スチームがより広範囲に届くようになっています。追加された機能を妥協できるなら型落ちのほうが安いです。このシリーズは人気で安定して100件以上のレビューが付く安心感があります。

アイロンランキング第8位「ツインバード SA-4084BL」

ロングセラー2WAYタイプ
  • タイプ:コードあり
  • コードの長さ:2.5m
  • 消費電力:800W
  • 注水量:100ml
  • 本体質量:約930g(付属品含む)
  • 外形寸法:約 345×76×96mm
  • かけ面の大きさ:65平方センチメートル
  • スチーム量:0.2g/回

本機種はアイロンと衣類スチーマーの両方が使えます。衣類スチーマーとして使いたいときは付属の専用ブラシを取り付けます。専用ブラシは2種類あり、一つは「衣類ブラシ」でほこりや小さなゴミを取りたいときに使います。もう一つは「毛ブラシ」で糸くずや大きなゴミを取りたいときに使います。本体がスティック状なので衣類をハンガーにかけたまま使いやすく、衣類のニオイが気になるときやお出かけ前のちょっとシワ伸ばしなどに最適です。

スチーム量はスチームボタンを1回押すと約0.2g噴射します。スチーム量は決して多くはありませんが、その代り値段が約2,500円と格安で購入できます。なお、アイロンスタンドが付属しているので通電後にちょっと置きたいときはスタンドを使うようになっています。

本機種はロングヒット商品でAmazonレビュー件数は850件以上あります。特徴的にしっかりアイロンがけしたいような人には向いていませんが、少し気になる部分のシワ伸ばしであったり、ニオイ消しに使ったりと簡易的な使い方で良い人にはおすすめできます。消費電力も約800Wと低いので他の家電とも併用がしやすいです。

アイロンランキング第9位「日立 CSI-307」

かけ面の温度が見える
  • タイプ:コードレス
  • コードの長さ:スタンドは1.4m(コードリール付き)
  • 消費電力:1200W
  • 注水量:140ml
  • 本体質量:約940g
  • 外形寸法:幅21.0×奥行10.5×高さ13.8cm
  • かけ面の大きさ:約111平方センチメートル
  • スチーム持続時間:最長 約70秒

本機種は液晶ディスプレイを搭載し、マイコン制御によって設定温度とかけ面の温度が表示されるようになっています。そのためコードレスの弱点である、かけ面の温度低下を目視で確認しながら作業できます。

スタンドは角度を変えることができます。角度調節幅は20°、25°、30°の3段階でアイロンがけの姿勢に合わせて変えることでアイロンがけがしやすくなります。スタンドには通電ランプが付いているので電源プラグの抜き忘れを防止するのに役立ちます。自動電源オフも付いています。

アイロンがけが終わった後に収納ケースに入れて片づけるときはタテ置きもヨコ置きにも対応しています。収納スペースに合わせて置き方を変えられるので利便性が高いです。

アイロンランキング第10位「東芝 TA-FV440」

オープンハンドルで持ちやすい
  • タイプ:コードレス
  • コードの長さ:スタンドは1.4m(コードリール付き)
  • 消費電力:1200W
  • 注水量:80ml
  • 本体質量:約0.9kg
  • 外形寸法:長さ21.9×幅10.3×高さ12.3cm
  • スチーム量・持続時間:平均 約5ml/分・最長 約120秒

本機種はオープンハンドルで持ちやすく、前後を持ち換えるとき、スタンドから取り出すときなどストレスなく手に収まります。かけ面は先端が先細りしている「楽がけライン」になっており、ボタン周りなどの細かい部分がしやすいです。かけ面の後ろは少し傾斜になっている「ポイントプレス」で部分的にアイロンがけがしやすいようになっています。

注水はカセット式で取り外して水を入れることができます。スチーム量は約5ml/分で持続時間は約120秒です。スチーム孔の並びに沿って溝(スチームライン)が作られているので噴射したスチームは衣類にあたってからさらにスチームライン全体に行き渡り、単純なスチーム量よりも強い効果があります。スチームの使用後は自動的に蒸気室(スチームが発生する部屋)を乾燥する「ほっとけ乾燥」機能も付いています。

よく一緒に購入されている商品

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2019 All Rights Reserved.