家電の人気ランキングと選び方

家電王

2019年しっかりダニ対策できる布団乾燥機ランキング

2019年しっかりダニ対策できる布団乾燥機ランキングを紹介します。布団乾燥機は基本的にどのメーカー、どの製品でも温風の吹き出し能力は一緒です。しかし、ただの筒状の吹出口では布団内での温風の行き渡りが悪いので吹出口の形状で各メーカーがオリジナリティを出して差別化を図っています。(マイナーチェンジが多い)

値段の安い布団乾燥機はノーマルな筒状の吹出口をしているので効果が薄いです。でも、自分で布団と布団乾燥機の間に隙間を作ってあげて温風の通りを良くするならしっかりダニ対策ができます。手間暇かけてセッティングするのが面倒なら少しお金を出して吹出口の形状が少し変わっているものを選んだほうがいいです。

布団乾燥機ランキング第1位「象印 RF-EA20」

マット・ホース不要で扱いやすい
  • タイプ:マットとホース不要
  • 消費電力:655/645W(50/60Hz)
  • 本体質量:約4.1kg(コードバスケット含む)
  • 本体寸法:幅33.5×奥行13×高さ35cm(コードバスケット含む)
  • コードの長さ:約2m
  • ふとんの温め時間:しっかり30分、お急ぎ10分
  • ダニ対策の時間:90分×4回

本機種はロングセラー商品の最新モデルになります。一代目「RF-AA20」はレビュー900件以上の大ヒットで続いて二代目は「RF-AB20」で消費電力が向上し、低温あたためコースが追加されました。三代目「RF-AC20」では低温あたためコースが評判良くなかったのでしっかりコースとお急ぎコースに変わりました。

本機種からは風量が大幅にUPしました。Wファンと大きな吹出口を新搭載し、大風量で掛け布団を持ち上げて風の通り道を作り、布団の隅まで温風が届くようになりました。また、吹出口が台形に作られているので掛け布団にフィットし、外に温風を漏らさず効率よく乾燥・温めができます。

本機種の使い方は本体上部が折りたたみ式の吹出口になっているので本体上部を開いて本体上部のみを掛け布団の中に入れます。後は運転ボタンを押すだけです。なお、夏の時期で送風を使って布団を乾燥させる場合は掛け布団がなくても使用できます。使い終わったら本体上部を折りたたんで収納するだけです。マットもホースも使わないので使用と片付けが簡単です。

温風に使う空気の吸引口にはアレル物質抑制フィルター(左右2カ所)が搭載されているので布団にダニの死骸や花粉をまき散らすような心配はありません。本機種は布団乾燥機の中でもかなり重いほうです。一般的な布団乾燥機は2kg-3kgのものが多いですが、本機種は約4.1kg(コードバスケット含む)なので部屋間を持ち運びする予定なら別の布団乾燥機を検討したほうがいいです。

布団乾燥機ランキング第2位「アイリスオーヤマ FK-C3」

小型・軽量モデル
  • タイプ:ホースタイプ(マット不要)
  • 消費電力:560W
  • 本体質量:約1.8kg
  • 本体寸法:幅160×奥行140×高さ360mm(ホース折りたたみ時)
  • コードの長さ:約2m
  • ふとんの温め時間:約20分
  • ダニ対策の時間:約100分

本機種は旧モデルから小型・軽量を売りにしています。初代の「FK-C1」はB4用紙程度の大きさで重さ1.7kgでした。本機種は少しサイズ感(幅16×奥行14×高さ36cm、重さ1.8kg)が大きくなっていますが、風量とヒーター出力が120%UPしています。また、ノズルの形状が少し変わり、ノズルの上部にフラップのようなものが付いた「立体ノズル」に変わったのでノズルと掛け布団に少し空間を作ることができて布団のすみずみまで暖かい空気を行き渡らせることができるようになりました。

本機種の使い方は本体からホースを伸ばして敷き布団の上に置き、立体ノズルを全開にして掛け布団を上からかぶせます。後は運転ボタンを押すだけです。運転の残り時間が分かる「残り運転時間表示モニター」付きです。片づける時はホースを元あった位置に収納します。

予約タイマー搭載。寒い時期に布団の温めを予約タイマーで設定しておけます。設定した時刻の30分前に布団の温めを開始して設定時刻ちょうどに温めが終了します。なお、あらかじめ布団と布団乾燥機のセットを済ませておく必要があります。

付属品にくつ乾燥アタッチメント付きです。同メーカーの「KFK-W1」はツインノズルタイプです。横に並べた2組の布団を同時に温めることができます。

布団乾燥機ランキング第3位「日立 HFK-VH1000」

消臭も同時にできる
  • タイプ:ホースタイプ(マット不要)
  • 消費電力:680W
  • 本体質量:4.3kg(付属品収納時)
  • 本体寸法:幅28.3×奥行21.7×高さ33.8cm
  • コードの長さ:約1.9m
  • ふとんの温め時間:足元5分、標準10分
  • ダニ対策の時間:100分

専用アタッチメントが独特でU字型です。温風の吹出口は全部で13ヶ所あり、上下左右前後に温風を送り出すので布団の端まで乾燥力が高くなっています。足元温め約5分、標準温め約10分、ふとん乾燥約30分、ダニ対策約100分となっています。

専用アタッチメントがU字型なので敷布団の両面乾燥に対応しています。U字型のアタッチメントで敷布団を挟むようにしてセットすると湿気のたまりやすい敷布団の裏側まで乾燥できます。

布団乾燥時にはヒノキチオール配合のデオドラント剤を専用アタッチメントにセットすると温風とともに布団内の消臭も行ってくれます(お試し6包付属)。ダニ対策コースのときも天然由来の植物成分を使ったデオドラント剤を乾燥アタッチメントにセットすると乾燥後にハーブの香りが布団内に広がってさわやかな気持ちになります(お試し3包付属)。

本体はタテヨコ自由に置けるのでホースの可動域に無理なくベッドでも敷布団でも使用しやすいです。ホースは本体を含めて約90cmの長さで伸縮自在となっているので高さのあるベッドでも使いやすいです。

静音コースを搭載しています。約30dBの運転音で夜間使用でも音を気にする必要がありません。

空気の吸引口にはアレルキャッチャーフィルターとHEPAフィルターが使われているのできれいな温風が使われます。布団乾燥機を使い終わったらアタッチメントやホースをすべて本体に収納できる「オールインワン収納」なのでホコリの付着を防げます。

くつ乾燥アタッチメントが付属しており、靴の乾燥にも使えます。本機種のコンパクトモデル「HFK-VL2」もあります。

布団乾燥機ランキング第4位「三菱電機 AD-X80」

ダニ対策におすすめ
  • タイプ:ホースとマットを使う
  • マットの大きさ:2100×2050mm
  • まくら用マットの大きさ:500×700mm
  • 消費電力:680W
  • 本体質量:約3.6kg
  • 本体寸法:幅355×奥行161×高さ314mm
  • コードの長さ:約1.9m
  • ふとんの温め時間:標準5-30分、快温コース15-30分
  • ダニ対策の時間:約90-150分×2回

本機種はマット式です。付属品はヒートパンチマット1枚、まくら用乾燥マット1枚、収納ポーチ1個。新開発「ヒートパンチマット」は布団の表面だけではなく、中綿までしっかりと熱を伝えることができます。そのためダニ対策にもっとも重きを置くならおすすめです。本機種はマット式ですが、冬に布団の足元など部分的に温めたいときはマット不要で可能です。

本機種の使い方は乾燥マットのファスナーを説明書通りに開閉し、敷き布団の上に乾燥マットを広げ、その上から掛け布団をかぶせます。あとは乾燥マットにホースを約15cm差し込み、運転を開始させるだけです。ダニ対策のときは乾燥マットを敷き布団に巻きつけます。なお、枕も一緒に乾燥させる場合は敷き布団の間にはさみ、ホースの差込口側に置きます。

快適温度コントロール搭載。おまかせモードのようなもので部屋の温度に合わせて乾燥と温めの仕上げ温度を自動調整してくれます。冬はしっかり暖かく、夏はサラっとした肌触りになります。フィルターには銀ナノアレルパンチフィルターが付いており、温風も清潔です。

布団乾燥機ランキング第5位「三菱電機 AD-X50」

ダブルサイズまでの布団に使える
  • タイプ:ホースとマットを使う
  • ホースの長さ:90cm
  • マットの大きさ:1800×1200mm
  • まくら用マットの大きさ:500×1140mm
  • 消費電力:600W
  • 本体質量:約2.8kg
  • 本体寸法:幅275×奥行156×高さ329mm
  • コードの長さ:約1.8m
  • ふとんの温め時間:約30分
  • ダニ対策の時間:90分×2回

本機種のダブルサイズマットはシングルサイズのお布団からダブルサイズのお布団まで効率的に乾燥できます。操作方法はつまみ式で大きな文字で設定メニューが書かれているので目的の運転モードまでつまみをひねるだけで使えます。お年寄りでも使いやすいです。

ホースの長さは本体の底から90cmのロングホースになっているのでベッドで使用する際も楽に布団まで届きます。ダニ退治の運転時間は布団の片面約90分で両面合わせて約180分かかります。値段が5,000円-6,000円なのでお求めやすいです。

布団乾燥機ランキング第6位「シャープ UD-BF1」

消臭乾燥ができる
  • タイプ:ホースタイプ(マット不要)
  • 消費電力:550/560W(50/60Hz)
  • 本体質量:約4.0kg(付属品は除く)
  • 本体寸法:幅243×奥行243×高386mm
  • コードの長さ:約1.8m
  • ふとんの温め時間:全体20分、足元10分
  • ダニ対策の時間:180分×2回

本機種のノズルはきのこの傘のような形をしています。傘の中には温風の吹出口があり、傘で布団の中に空間を作るので温風が広がりやすくなっています。温風は前方向と横方向に広がるので布団の側面にノズルを置くと効果的です。

プラズマクラスター7000搭載。プラズマクラスターで布団を消臭しながら乾燥できます。布団の汗臭・加齢臭・子どものおしっこ臭などに効果的です。雨が降って洗濯物が湿気ってしまったときに衣類乾燥として本機種を使うと消臭しながら乾燥してくれるので仕上がりがコインランドリーで乾燥させたような仕上がりになります。靴乾燥アタッチメントも付属しているので雨で濡れた靴、汗をかいた靴の消臭乾燥にもおすすめです。

布団乾燥機の中では約4.0kg(付属品は除く)と重たいほうなので持ち運びには向いていません。でも他の布団乾燥機よりもデザイン性が高いです。型落ちの「UD-AF1」でよければ6,000円ほど安く買えます。

布団乾燥機ランキング第7位「三菱電機 AD-X70LS」

衣類や靴の乾燥にも使える
  • ホースとマットを使う
  • ホースの長さ:90cm
  • マットの大きさ:1800×1200mm
  • まくら用マットの大きさ:500×1200mm
  • 消費電力:600W
  • 本体質量:約2.9kg
  • 本体寸法:幅275×奥行160×高さ329mm
  • コードの長さ:約1.8m
  • ふとんの温め時間:30分
  • ダニ対策の時間:90分×2回

本機種の付属品はマルチドライWサイズマット、ブーツ乾燥アタッチメントです。マルチドライWサイズマットはダブルサイズまでの布団に対応し、ラックハンガーや各種ハンガーにかぶせると衣類乾燥にも使えます。布団の足元だけを温めたいときは乾燥マットを使わずにホースを布団の中に入れると部分的に温めることができます。

ダニ退治にかかる運転時間は布団の片面約90分、両面で約180分かかります。ダニはなかなか死なずしぶといのでどうしても時間がかかります。布団乾燥機を使って布団を日ごろから乾燥させておくとダニの繁殖を抑えることができるのでダニ退治運転と乾燥運転を併用するとダニ退治運転の使用間隔を減らせます。

付属品のブーツ乾燥アタッチメントは3段階まで伸縮するのでロングブーツでもつま先までしっかり乾燥させることができます。伸縮幅は最短 約23cm、中間時 約30cm、最長時 約38cmです。乾燥後にはブーツキーパーにもなります。

布団乾燥機ランキング第8位「ドウシシャ SKH-052」

重さ2.5kgで持ち運びしやすい
  • ホースタイプ(マット不要)
  • ホースの長さ:1m
  • 消費電力:550W
  • 本体質量:約2.5kg
  • 本体寸法:幅160×奥行130×高さ275mm(ホース部分含まず)
  • コードの長さ:約1.5m
  • ダニ対策の時間:120分

本機種は本体内にホースを収納するようになっていないので他の布団乾燥機と比べると小さいです。しかも重さが約2.5kgと軽いです。片付けの際にホースが出たままで見た目は悪いですが、部屋間を持ち運びするなら本機種のような軽い機種がおすすめです。

使用時には背面の吸気口を塞がなければ本体を縦置き、横置きにしてベッドでも床でも対応できます。温風の吹出口は二股に分かれたV字の形をしており、先端を少し伸ばして拡大化することができるので布団の中で温風が広がりやすくなっています。運転機能は冬モード/夏モード/乾燥モード/送風モード/ダニ対策モードと幅広く揃っています。

アロマカートリッジとフェルトが付属品の中にあるので自分の好きなアロマを染み込ませてふとん乾燥時にやさしく香り付けすることもできます。電源コードは約1.5mと他の布団乾燥機よりも短いので注意してください。

布団乾燥機ランキング第9位「パナソニック FD-F06A7」

廉価モデルで安い
  • ホースとマットを使う
  • ホースの長さ:約86cm(本体+ホース根元)
  • マットの大きさ:縦1800×幅1170mm
  • 消費電力:540W
  • 本体質量:約2.5kg
  • 本体寸法:高さ344×幅271×奥行き164㎜
  • コードの長さ:約1.8m
  • ふとんの温め時間:20分
  • ダニ対策の時間:90分×2 + 60分×2(合計300時間)

本機種は重さが約2.5kgと軽めでダブルサイズの布団に対応しています。靴乾燥アタッチメントが付属しているので雨で濡れた運動靴や選択した上履きなどをすばやく乾かすことができます。布団乾燥機の中では廉価モデルになるのでレビューもたくさん付いており、参考になる意見が多く見受けられます。

シングルサイズの布団を目安にふとん乾燥は標準60分/しっかり80分かかります。ふとん温めは足元5分/標準20分/しっかり40分です。ダニ退治は90分→60分→90分→60分の合計300分で布団1組(掛け・敷きふとん各1組)を終えます。ダニ退治に関しては推奨時間が長く設定されているので時間が気になるならもう少し上位モデルの購入をおすすめします。

本機種には衣類ドライカバー付きの「FD-F06J7」もあります。物干しハンガーを衣類ドライカバーで覆えて効率よく衣類乾燥ができます。

布団乾燥機ランキング第10位「山善 ZFD-Y500」

低消費電力で使える
  • ホースとマットを使う
  • マットの大きさ:縦800mm×横1800mm
  • 消費電力:500W
  • 本体質量:2.7kg(付属品含む)
  • 本体寸法:幅305mm×奥行140mm×高さ242mm(横置き時)
  • コードの長さ:約1.8m
  • ふとんの温め時間:30分
  • ダニ対策の時間:180分

本機種は約4,700円と安い価格で買えます。ホースとマットを使うタイプでダニ退治は約180分間の運転時間になります。本体は横置き縦置きに対応し、ホースの首の向きを気にせずに使えるように設計されています。靴乾燥アタッチメント付きで靴乾燥もできます。

付属のマットは角ハンガー(30cn×50cm以内)に被せて衣類乾燥に応用することができます。マットいっぱいに衣類乾燥をする場合は約120分の温風運転で乾かせます。付属のマットと靴乾燥アタッチメントは水で丸洗いできる仕様です。

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2019 All Rights Reserved.