家電の人気ランキングと選び方

家電王

2019年の人気があるコーヒーメーカーランキング

2019年の人気があるコーヒーメーカーランキングを紹介します。コーヒーメーカーはロングセラー商品が多いため、迷ったらロングセラー商品を購入すれば外れません。ただし、以前使っていたメーカーと異なるメーカーのものを購入する場合は少し出来上がりの味が変わります。

コーヒーメーカーランキング第1位「パナソニック NC-A57」

デカフェ豆コースを新搭載
  • 容量:670ml
  • 給水タンク着脱:可能
  • サーバー:ガラス
  • 外形寸法:幅22.0×奥行24.5×高さ34.5cm

本機種は全自動コーヒーメーカーです。ミルを搭載し、豆からコーヒーを抽出できます。また、豆からだけではなく、コーヒー粉からの抽出も可能です。

2種類のメッシュフィルターを使い分けることで粗挽きと中細挽きに挽き分けできます。さらに抽出コースによる淹れ分けを組み合わせれば4通り(渋み少なくマイルド・渋みを抑え後味良く・コクと苦みのバランス・コク・苦みをしっかりと)の味わいに調節できます。

水道水のカルキを約90%カットする「沸騰浄水機能」を搭載しています。活性炭フィルターを通して浄水・循環することで、水道水でコーヒーを淹れてもコーヒー本来の味を引き出せます。

売れ筋だった型落ちモデル「NC-A56」との違いはデカフェ豆コースを新搭載したところです。デカフェ豆用に蒸らしと抽出を調節することでデカフェ豆のコク引き出すようになっています。デカフェをよりコーヒー感のあるものにしたいならおすすめです。

保温機能は「煮詰まり軽減保温」と呼ばれるものが付いています。保温開始から30分経過すると徐々に温度を低くして煮詰まりを軽減し、約2時間後に保温をOFFにしてくれます。

コーヒーメーカーランキング第2位「象印 EC-TC40」

低価格で浄水機能付き
  • 容量:540ml
  • 給水タンク着脱:不可
  • サーバー:ガラス
  • 外形寸法:幅20.5×奥行15.5×高さ23cm

本機種はロングセラーのコーヒーメーカーです。価格は約2,100円と安いです。人気の理由はこの価格で浄水機能(カルキ初期除去率98%)が付いているからです。活性炭入りの浄水フィルターに沸騰したお湯を通し、ほぼカルキ臭を無くしてくれます。

給水タンクは着脱できませんが、給水口が広く注ぎやすいです。サーバーはできあがりの量が確認しやすいガラスサーバーです。バスケットはサーバー側に付いているのでコーヒーを淹れた後のお手入れが簡単です。

保温は保温板が付いているので可能です。ただし、煮詰まらないようにコントロールするような機能は付いていません。自動電源OFFも付いていないので保温はできるだけ短時間にしておいたほうがいいです。

容量の大きい上位モデル「EC-VL60」もあります。

コーヒーメーカーランキング第3位「マグニフィカ ESAM03110S」

全自動エスプレッソマシン
  • 容量:1.8リットル
  • 給水タンク着脱:可能
  • サーバー:ない
  • 外形寸法:幅280×奥行425×高さ365mm

本機種はデロンギ製の全自動エスプレッソマシンのエントリーモデルです。低速回転のコーン式グライダーで豆を挽くため摩擦熱による味と香りの劣化を抑え、豆度を均一にできます。タンピングもマシンがしてくれます。

普段使いはカス受けに溜まったコーヒーカスを捨てるのと水を給水するだけでいいので手軽に使えます。どちらも警告ランプが付くのでこまめにする必要はありません。なお、本機種はエスプレッソマシンですが、エスプレッソをお湯で割るアメリカーノを作ることもできます。

ミルクフロッサーが付いています。牛乳を用意し、スチーム(蒸気)で泡立てればふわふわのスチームドミルクになるのでエスプレッソに注げば本格的なカフェラテが出来上がります。

牛乳の泡立てのコツは説明書に詳しく書いてあるので初心者の人でもすぐに上達できます。デロンギのミルクジャグ「MJD350」があると作りやすいです。

コーヒーメーカーランキング第4位「ネスカフェ バリスタ シンプル」

ネスカフェゴールドブレンドが美味しくなる
  • 容量:1000ml
  • 給水タンク着脱:可能
  • サーバー:ない
  • 外形寸法:幅15.5×奥行29.0×高さ37.6cm

本機種はバリスタの最新機種です。シニア世代向けに作られており、本体側面のレバーを手動で引いてコーヒーを抽出するようになっています。作れるメニューはブラックコーヒーとカフェラテの2種類です。

ブラックコーヒーはエスプレッソ抽出で淹れるのでクレマができて香りが豊になります。カフェラテは牛乳の泡立てから機械のほうでやってくれるので牛乳を用意して抽出トレイの上に置いておくだけで作れます。

なお、本機種はコーヒー粉を使用できません。ネスカフェゴールドブレンドなどの「レギュラーソリュブルコーヒー」を使用します。お湯に溶けてコーヒーカスが残らないのでお手入れが簡単です。

クリーニングボタンが付いているので使わない日が続いても内部洗浄をさせてきれいな状態でまた使い始めることができます。型落ちには「バリスタ50」もあります。こちらはボタン操作で4種類のコーヒーが作れます。

コーヒーメーカーランキング第5位「ハリオ EVCM2-5TB」

丁寧にハンドドリップで入れた様なコーヒーができる
  • 容量:750ml
  • 給水タンク着脱:不可
  • サーバー:ガラス
  • 外形寸法:幅165×奥行223×高さ318mm

本機種は人気モデル「EVCM-5TB」の最新機種です。旧型よりコンパクトになり、設置面積比が25%小さくなりました。

特徴は「V60 透過ドリッパー」です。ドリッパーが円すい形なので下部にいくほどコーヒー粉の層が厚くなり、お湯に触れる時間が長くなるためコーヒーの成分をしっかり抽出できます。

また、ドリッパーの内側にはスパイラルリブ(螺旋状の凹凸)が設けてあることで蒸らしの際にペーパーフィルターとドリッパーの密着を防いでコーヒー粉をしっかりと膨らませます。丁寧にハンドドリップで入れた様なコーヒーが出来上がります。

なお、本機種は蒸らしから抽出まで一貫して高温を維持してコーヒーの抽出が行われるので苦味の強いコーヒーとの相性が良いです。操作方法は簡単で電源→杯数→スタート、この3つのボタンを押すだけです。抽出後30分間の保温機能付きです。

コーヒーメーカーランキング第6位「タイガー ACT-B040」

コーヒー粉・ドリップポッド・カフェポッドが使える
  • 容量:540ml
  • 給水タンク着脱:可能
  • サーバー:ステンレス
  • 外形寸法:幅18.1×奥行27.9×高さ34.2cm

本機種はコーヒー粉・ドリップポッド・カフェポッドの3つが使えます。コーヒー粉と違ってドリップポッドとカフェポッドは保存期間が長いのでコーヒーを淹れるのがちょっと面倒なときや紅茶などが飲みたいときに使い分けると便利です。ドリップポッドはUCC、カフェポッドは直径60mmのレギュラーコーヒー用が使えます。

コーヒーをコーヒー粉で作るときはレギュラーボタンを押して、コーヒーの濃さをマイルド・ストロングの2通りから選ぶだけです。コーヒー成分を抽出しやすいようにスチームでコーヒー粉をまんべんなく蒸らしてからドリップするのでハンドドリップのようにとても美味しく抽出できます。

サーバーは鏡面加工を施した「真空二重構造ステンレスサーバー」です。内側にニオイや汚れが付きにくく、保温力が高いので時間が経っても温かいコーヒーが飲めます。マシンの使用後は自動で電源が切れるオートオフ機能が付いているので消し忘れの心配はありません。

コーヒーメーカーランキング第7位「ネスカフェ ジェニオ2 プレミアム」

カプセル式でバラエティ豊か
  • 容量:1000ml
  • 給水タンク着脱:可能
  • サーバー:ない
  • 外形寸法:幅16.5×奥行25.7×高さ29.6cm

本機種はカプセル式コーヒーメーカーです。特徴はマシンに入れるカプセルを変えるだけでレギュラーコーヒー以外にもラテマキアート・宇治抹茶ラテ・ティーラテ・カフェオレなどが作れます。ミルクは全乳粉なので味も脱脂粉乳と違い牛乳の風味がしっかりします。

使い方はカプセルをセットして抽出量をカプセルごとに手動で合わせて運転スタートするだけです。ラテマキアートなどのふわふわな泡が特徴的なラテメニューも自動で泡立てしてくれるので簡単に作れます。しかもマシンは汚れないので作った後にお手入れが不要です。使用済みのカプセルを捨てるだけで後片付けが終わります。

カプセル式なので1回ごとの封切りで鮮度の高い状態で飲めるのでカプセル式に疑問を持っている方が飲んでも普通に美味しいです。抽出方法は一般的なコーヒーメーカーのドリップ式ではなく、エスプレッソ抽出なのでクレマができます。

カプセルは密封構造になっているので酸素や紫外線といった豆の酸化を防いでくれるため長期保存が可能です。ブラックコーヒーの一杯あたりの価格は約52円になります。

コーヒーメーカーランキング第8位「サーモス ECJ-700」

ポットに直接ドリップで持ち運びしやすい
  • 容量:630ml
  • 給水タンク着脱:不可
  • サーバー:ステンレス
  • 外形寸法:幅15.5×奥行24.5×高さ36㎝(ポットハンドル部含む)

本機種は魔法びんの真空断熱ポットに直接コーヒーをドリップするので持ち運びが容易でありながら保温力も備えています。万が一抽出中にポットを外してもドリップストッパー機能が働くのでこぼれたり、しずくが垂れたりしないのできれいに使えます。ポットの中せんはレバーを押すだけで注げるワンタッチタイプです。ポットの中せんは取り外して洗えるので日々のお手入れも簡単です。本体の横幅が約15.5cmとスリム設計のため置き場所に悩まなくても使えます。

コーヒーメーカーランキング第9位「マグニフィカS ECAM23120」

カフェ・ジャポーネ搭載
  • 容量:1.8リットル
  • 給水タンク着脱:可能
  • サーバー:ない
  • 外形寸法:幅238×奥行430×高さ350mm

本機種は全自動エスプレッソマシンで本格的なエスプレッソを淹れることができます。見た目は完全に業務用で惚れ惚れする外装です。なお、スリムモデルなのでご家庭でも問題なく置けます。エスプレッソの抽出量調節は2段階で、2杯同時に淹れることが可能です。コーヒー粉にも対応しています。

ミルクフロッサーが付いているので手動でミルクの泡立てを行えばエスプレッソに加えてカプチーノ・カフェラテ・カフェオレも作ることができます。ミルクの泡立てにはステンレス製のミルクジャグ「デロンギ MJD350」があると便利です。

下位モデルには非搭載の「カフェ・ジャポーネ(レギュラーコーヒー)」を搭載しています。圧力を下げてハンドドリップのようにコーヒー粉をじっくり蒸らせる間欠抽出で作ります。エスプレッソ以外にレギュラーコーヒーも楽しむことができます。

コーヒーカス受けは14杯分入ります。エスプレッソ抽出で圧縮されるので塊になってカス受けに溜まりゴミ捨ては簡単です。内部の抽出ユニットのお手入れは一カ月に1回で良いのでお手入れの手軽さから購入される方も多いです。

コーヒーメーカーランキング第10位「メリタ SCG58」

アロマツイスター搭載
  • 容量:700ml
  • 給水タンク着脱:不可
  • サーバー:ガラス
  • 外形寸法:幅180×奥行195×高さ265mm

本機種はコーヒーを自然に撹拌させる「アロマツイスター」が搭載されています。グラスポットのフタに管みたいなものが付いており、これがコーヒーを撹拌してドリップの前半と後半で抽出されたコーヒーをかき混ぜてコーヒーの味わいを整えてくれます。

しずく漏れ防止機能が付いています。グラスポットを外してもコーヒーが漏れにくいので保温プレートを汚さないようになっています。保温は保温プレートで時間が経っても適度に温かいコーヒーが楽しめます。

よく一緒に購入されている商品

コーヒーフィルターケース ブラック 24521

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2019 All Rights Reserved.