家電の人気ランキングと選び方

家電王

【2020年版】人気がある吸引力の強い掃除機ランキング

2020年の軽くて吸引力の強い掃除機ランキングを紹介します。昨今はスティッククリーナーが売れ筋ですが、紙パック式掃除機も根強い人気があります。そこで紹介する掃除機は紙パック式の本体を引いてお掃除する掃除機を5機種、スティッククリーナーを5機種です。

掃除機ランキング第1位「三菱電機 TC-GD1J」

\ 紙パック式の人気モデル /
  • タイプ:紙パック「MP-9(付属)、MP-7MP-3MP-2
  • 吸引仕事率:最大320W
  • 集じん容積:1.2L
  • 本体質量:2.1kg(付属品含む3.5kg)
  • 付属ノズル:2WAYロングノズル、アレルパンチふとん、クリーンブラシ

三菱電機の紙パック掃除機はシリーズ物で全4種類あり、パワータイプと軽量タイプ(2:2)に分かれます。本機種は軽量タイプのフルスペックモデルです。本体質量は2.1kgでノズルやホースなどの付属品をすべて含める重さが3.5kgです。仕事吸引率は最大320Wです。

ヘッドは大きめで自走式パワーブラシです。ブラシが自動で回転するので床に置くと前に進んでくれてカーペットの掃除がしやすいです。ブラシにはアレルパンチ植毛、ふき植毛、ふきブラシといった毛が螺旋状に配置されており、カーペットとフローリングの両方のゴミを吸いやすくなっています。この毛の中で特に挙げたいのがアレルパンチ植毛です。黄色の植毛が抗アレル剤を塗布したアレルパンチ植毛で掃除機をかけているときにアレル物質に反応して、アレルギーの働きを抑制する効果があります。

また、”毛がらみ除去”付きでヘッドの横からブラシ部分を引き抜くことができます。こうすることで絡んだ毛がヘッドの内部に残るのでブラシに絡みついた毛を簡単に除去することができます。

持ち手(グリップ)はメイングリップとサブグリップの2か所があります。掃除の利用シーンに合わせて持つところを変えることで掃除中の姿勢を正してくれます。例えばメイングリップだと掃除中の姿勢が前かがみになりにくいので腰への負担を減らしてくれます。

そして最後に、ふとんの専用ヘッドも付属しています。ヘッドの車輪と逆回転するブラシ (アレルパンチ植毛付き) が付いているので何度も往復せずに少ない回数でふとんを綺麗にできます。

もう一つの軽量タイプは「TC-GM1J」です。こちらはふとん用の専用ヘッドが付いていないので低価格です。こちらも紙パック式で人気があります。

ワイドクリーン自走式パワーブラシ
アレルパンチふとんクリーンブラシ

掃除機ランキング第2位「日立 PV-BFL1」

\ 小柄な女性でも扱いやすい /
  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.15L
  • 重さ:0.95g(付属品含む1.4kg)
  • 充電時間:3.5時間
  • 連続使用時間:強 約8分、標準 約30分
  • 付属ノズル:ハンディノズル、すき間用吸口

本機種はダイソンよりも軽くて短いので小柄な女性でも扱いやすいです。そして特にヘッドが優秀です。

ヘッドは自走式のコンパクトヘッドです。ヘッド幅23cm。ブラシの回転で前に進むので絨毯の上でも使いやすいです。それにヘッドの向きが右向き、左向きと可動域が広いのでヘッドを横向きにさせて壁際や狭いところの掃除ができます。ブラシはヘッドの全面に近づけた“きわぴたブラシ”なので壁際のゴミもしっかり吸い取ります。

ダストケースは分解して水洗い可能です。ダストボックス、ヘッド、フィルターもすべて水洗いできます。

専用スタンドが付属しているのでお掃除が終わった後は立て掛けておくことができます。バッテリーは内蔵タイプで充電は本体のプラグに差し込みます。お掃除中に電池残量が少なくなると電池残量ランプが点滅してお知らせする機能も付いています。

掃除機ランキング第3位「パナソニック MC-SB30J」

\ 軽さとパワーを兼ね揃えている /
  • タイプ:サイクロン
  • 吸引仕事率:最大100W
  • 集じん容積:0.15L
  • 重さ:1.1kg(付属品含む1.6kg)
  • 充電時間:3.5時間
  • 連続使用時間:通常 約20分、ターボ 約6分
  • 付属ノズル:すき間用ノズル

本機種は軽さとパワーを兼ね揃えています。付属品を含む重さ1.6kgで幅220×奥行き182×高さ1106mm。手元には本体のみの1.1kgの負荷しかかかりません。

吸込仕事率100-20Wで運転時間の目安はターボ 6分、通常 20分です。スティッククリーナーで6分間とはいえ、100Wで掃除できます(ターボは6分が目安、6分後は負荷を下げるため約80Wまで下がる)。

ブラシは独自のV字ブラシで硬い毛と柔らかい毛が交互に植えられており、さまざまな形状のゴミを吸引力の強いヘッドの中央に寄せ集めてしっかり吸引するようになっています。

持ち手はラウンド型のマルチグリップです。用途に応じて握る位置が変えられるので軽い取り回しができます。

本機種は自立しません。立てかけて置けるように本体にゴム(壁ピタゴム)を付けて立てかけることはできます。ダストボックスやフィルターは水洗いできます。

掃除機ランキング第4位「三菱電機 TC-FM1J」

\ パワータイプで排気がきれい /
  • タイプ:紙パック「MP-9(付属)、MP-7MP-3MP-2
  • 吸引仕事率:最大500W
  • 集じん容積:1.5L
  • 本体質量:2.4kg(付属品含む3.8kg)
  • 付属ノズル:サッシノズル

三菱電機の掃除機は軽量とパワーの2タイプがあります。本機種はパワータイプで吸引仕事率が最大500Wです。本体を引く掃除機としてはかなりハイパワー。ブラシは自走式パワーブラシです。ヘッドを床に置くと勝手に前へ進んでくれます。ヘッドの大きさ自体は小ぶりで操作性重視の形です。

本機種はパワータイプなので重量はやや重い。本体が2.4kgでノズルやホースの重さを含めると3.8kgです。階段のお掃除や1階から2階に持ち上がるような使用用途では持ち運びに疲れますが、リビングなどの固定位置をお掃除するのに使う予定であればパワーがあるのでゴミを強力に吸います。運転音は64dB~58dBなので静音性も優れています。

ヘッドには”壁ぎわスッキリバンパー”、”エアハウスダスト吸引”が付いています。壁際のゴミや掃除中に舞い上がったホコリを吸い込む機能のことです。

“クリーン排気システム”を搭載。簡単にいうと紙パックを含めた3つのフィルターで0.5μm以上のゴミは99%逃がさないようになっています。スギ花粉やダニの死骸、黄砂(4μm)などは99%排気として放出されません。ただし、付属の紙パックMP9を使った場合に限ります。互換製品の紙パックを使った場合は機能が低下します。

掃除機ランキング第5位「マキタ CL281FDFCW」

\ マキタクリーナーの最新モデル /
  • タイプ:カプセル式
  • 吸引仕事率:パワフル60W、強42W、標準15W
  • 集じん容積:700ml
  • 重さ:1.4kg(バッテリー含む、ノズル、パイプ除く)
  • 充電時間:22分
  • 連続使用時間:パワフル 約15分、強 約20分、標準 約50分
  • 付属ノズル:すき間ノズル

電動工具で有名なマキタクリーナーの最新モデル。吸引仕事率と静音性が大幅に上がりました。付属品にはサイクロンアタッチメントが付いています。Amazonレビューでは3,100件以上のレビューがあります。

吸引仕事率は最大60W。電圧18Vで家庭用のスティック掃除機としては強力です。使い方は、運転ボタンと切るボタンのみ。運転ボタンで強(42W)→パワフル(60W)→標準モード(15W)の順番で切り替わります。パワフルだと小さな石や砂でも軽々と吸引できるのでさまざまな利用シーンで活躍できます。

吸引力が上がったのに運転音が静かになった理由は、排気口に吸音スポンジが付いて、モーター部にエラストマー体モーターケース(低振動になる素材)を使用しているからです。従来のマキタクリーナーを持っていれば吸引力が強くなり、音が小さくなったと感じるはずです。

マキタクリーナーは充電時間が短いです。満充電まで約22分でパワフル15分、強20分、標準50分ほど動きます(高輝度LEDライト付き)。充電時間と稼働時間がほとんど同じなのでコンセントを占領している時間も短く済みます。バッテリーは取り外し式です。バッテリーは職人さんが使われるプロ用充電工具と同じものなので自己放電が少なく、長期保存しても満充電に近い仕事量が可能です。

付属品にはサイクロンアタッチメント(集塵容積400ml)が付いてきます。サイクロンアタッチメントは簡易的にサイクロン掃除機の特徴を持たせることができるツールです。電動工具メーカーでは、このサイクロンアタッチメントを付属するのが流行りです。不要な方は「CL281FDRFW」のほうを買えば付属していません。

ヘッドはタービンヘッドです。ヘッドに回転ブラシが付いていないのでフローリングや畳などには向いていますが、絨毯のように起毛で段差ができるところには向いていません。しかし、本機種は業務用モデルなので幅広いアタッチメントが売っており、その中に絨毯用の「じゅうたん用ノズルDX」があるので別途購入すると絨毯でも快適になります。

本機種にはスライド&トリガー式の「CL280FDFCW」もあります。これは掃除機を使うときだけトリガーを引き、トリガーが面倒で連続使用したいときはスライドスイッチを動かすタイプです。

掃除機ランキング第6位「パナソニック MC-JP820G」

\ 業界最高水準の軽さ /
  • タイプ:紙パック「逃さんパック AMC-HC12
  • 吸引仕事率:最大300W
  • 集じん容積:1.2L
  • 本体質量:2kg(付属品含む3.3kg)
  • 付属ノズル:すき間用ノズル、ペタすき間ノズル、ワンタッチ手元ブラシ

本機種は軽さを追求している掃除機。女性が扱いやすいがコンセプト。本体質量 2.0kgで業界最高水準の軽さ。アタッチメント(ホース、延長官、ノズル)は質量1.3kg。

軽さ以外にも快適性があります。取っ手とホースの位置が離れており、ホースが下の位置(ローポジションホース)にあるので手元にかかる重さの負担が少ないです。そして、取っ手が一般的な掃除機よりもかなり長い(ロングハンドル)ので体に近いところで取っ手が持てるため前かがみになりながら掃除機をかけていた従来タイプとは異なり、腰の負担が減ります。

ヘッドは小型軽量パワーノズルです。小型ヘッドで軽量だから取り回しがしやすく、ブラシが回転して前に進んでくれます。また、「フローリングの菌までふき掃除」という機能でヘッドの先端にイオンプレートが付いており、マイナスイオンを発生させて静電気を抑え、ハウスダストの除去力を向上させるようになっています。フローリングがツルツルになるのでドライシートを使用しているようなご家庭だと使用頻度が減ります。

すき間掃除には子ノズルが使えます。ヘッドにペダルが付いており、踏むとヘッドが取れて、小型のノズルになります。ノズルの先には高輝度LEDライトが付いており、狭くて暗い場所でも光で照らして目視しながらお掃除できます。

「クリーンセンサー」搭載です。ホースの部分に取り付けてある高速赤外線センサーで吸引した約20μmまでのゴミを分析し、ハウスダストが残っていないかを赤・青のランプで教えてくれます。ハウスダストが残っていると赤色点灯できれいになると青色点灯になります。ランプは手元と延長管の先端の2カ所に付いています。

クリーンセンサーはフローリングの溝、畳の目の間、カーペットの奥などハウスダストが残りやすいところのお掃除もランプの色できれいになったのか分かります。ちなみに一般的なハウスダストの大きさはダニの成虫(約100~300μm)、スギ花粉(約35μm)、ダニの死骸・フン(約20μm)なので、これらはすべてクリーンセンサーで検知できます。

姿勢が良くなり、腰の負担が軽減する

掃除機ランキング第7位「三菱電機 TC-FJ1J」

\ フローリングや畳におすすめ /
  • タイプ:紙パック「MP-9(付属)、MP-7MP-3MP-2
  • 吸引仕事率:最大500W
  • 集じん容積:1.5L
  • 本体質量:2.4kg(付属品含む3.6kg)
  • 付属ノズル:サッシノズル

三菱電機の掃除機は軽量タイプとパワータイプがあります。本機種はパワータイプです。そして特徴はタービンブラシです。タービンブラシはモーター駆動ではなく、ゴミを吸い込む風の力でブラシが回転するので無駄な力がかからずフローリングや畳など傷が付きやすい場所で掃除するのに向いています。吸引仕事率も500Wと強力なのでフローリングや畳の小さな溝に嵌っているゴミも吸い取れます。

集じん容積は1.5Lと紙パック式の中では大容量なので交換頻度が少なくて済みます。紙パックは高性能で排気がキレイになる「MP9」です。クリーン排気システムを搭載しているので0.5μm以上のゴミは99%逃がさないようになっています。スギ花粉やダニの死骸、黄砂(4μm)などは99%排気として放出されません。排気性能を犠牲にすれば互換性のある紙パックが多数存在するので紙パック代も安価に抑えることができます。

かるスマタービンブラシ

掃除機ランキング第8位「シャープ POWER CYCLONE EC-CT12」

\ Amazonレビュー2,400件以上 /
  • タイプ:サイクロン式
  • 吸引仕事率:最大450W
  • 集じん容積:0.35L
  • 本体質量:3.8kg(付属品含む5.0kg)

Amazonで2,400件以上レビューがある安価なサイクロン掃除機です。価格は約1万円です。運転音は57dB-64dBと至って普通ですが、吸引力が高く値段が安いので人気があります。一人暮らしならこれを買っておけば良いでしょう。本体は安定感があるので乱暴にひっぱっても、ちょっとぶつかってもひっくり返りません。それに空気清浄機に使われているHEPAフィルターを使っているので排気もキレイです。

掃除機ランキング第9位「シャープ EC-SR3SX」

\ バッテリー2個付きと豊富なアタッチメント /
  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.2L
  • 重さ:1.4kg(付属品含む1.9kg)
  • 充電時間:80分
  • 連続使用時間:強 約12分、自動 約30分、弱 約60分
  • 付属ノズル:コンパクトふとん掃除ヘッド、はたきノズル、すき間ノズル、ベンリブラシ、スグトルブラシ、延長ホース

本機種はこれ一台で家中を掃除できるようにバッテリーが2個と豊富なアタッチメントが付属しています。

バッテリーは電圧25.2Vで電動工具メーカーのマキタの業務用モデル18Vよりも強いです。バッテリーは着脱式で2個付属しているので片方は掃除機を使用中でも充電しておけます。

バッテリーが2個で稼働時間が2倍になるので強12分、自動30分、弱60分のこれらがすべて2掛けになります。バッテリーは差し込み式で交換は簡単です。

アタッチメントは全部で6つ付属しています。スグトルブラシはパイプの先端に毛ブラシが付いたものです。足でヘッドを抑えて、パイプボタンを押すとヘッドが取れて使えます。取れたヘッドのパイプ接続部は倒れずに自立しているので切り替えが容易です。

他にも、はたきノズルは関節が二カ所付いていてエアコンなどの高所を掃除するときに関節を調節して掃除しやすいです。ベンリブラシはハンディ時の毛ブラシ。延長ホースとすき間ノズルを使えば車のお掃除も可能です。布団掃除アタッチメントも付いています。

ヘッドは自走アシスト付きです。それに自走式ヘッドとヘッドのバンパーが特殊構造で先端が少し開いているのでラグマットなどのちょっとした段差を楽に乗り越えられる「ラグ超え機能」が付いています。

バッテリー交換が簡単
ラグ越え機能

掃除機ランキング第10位「リョービ BHC-1800L5」

\ 18Vの電動工具メーカー掃除機 /
  • タイプ:紙パック「リョービ 6076447
  • 吸引仕事率:最大60W
  • 集じん容積:ダストバッグ0.5ℓ、紙パック0.33ℓ
  • 重さ:1.5kg(電池パックを含む)
  • 充電時間:84分
  • 連続使用時間:強 25分/弱 50分
  • 付属ノズル:スキマノズル

マキタの業務用クリーナーと同じく強力な吸引力を持っています。吸引仕事率は最大60Wです。1回の充電で強運転だと約25分間動きます。マキタと同じ電動工具メーカーで業務用のためヘッドが床用のノーマルヘッド(ブラシが付いていない吸い込むだけ)です。使用用途に合わせて絨毯用ブラシ、丸ブラシなどを買うとよりお掃除がしやすいです。

掃除機の仕組みは紙パックまたはダストバッグを使います。ダストバッグは紙パックの代替品で同じように取り付けて繰り返し使えます。紙パックを節約したいときに使います。基本的に仕組みはマキタと同じです。

本機種にはサイクロン式ユニット (集塵容量 0.35ℓ) が付属しています。サイクロン式ユニットは紙パックまでの道のりに簡易的な遠心分離ダストボックスを取り付けることで第一段階はサイクロン式でゴミを溜めて、第二段階は紙パックにゴミを溜めることができます。ちょっと使ってみたのですが、ほとんど99%以上のゴミが紙パックまで流れずサイクロン式ユニットに収まるので紙パックをかなり節約できます。ただし、少し吸引力が落ちるように感じました。でも、強運転で使えば吸引仕事率が60Wあるので実用的に使えます。

また、サイクロン式ユニットを使うとゴミを捨てるときが楽でした。ゴミ捨て時はフタを開けて落ちてくるタイプではなく、カップになっているので袋に直接カップを入れてひっくり返しホコリが舞わないように捨てることができます。

バッテリーと充電器はリョービ製の18V電動工具やスティッククリーナーと互換性があるので使い回せます。もし掃除機が壊れたら次回はバッテリーと充電器なしの本体のみを買うと1万円以上安く買い替えることができます。反対にバッテリーが壊れてもバッテリーだけを買えば安く買い替えができます。

よく一緒に購入されている商品

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピング 売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2020 All Rights Reserved.