【2020年版】速乾性と美髪を両立するドライヤーの人気ランキング

2020年の速乾性と美髪を両立するドライヤーの人気ランキングを紹介します。速乾性を高めるには風量が大切です。ロングヘアーの人は風量が1.5m3/分以上が望ましいでしょう。

しかし、風量が弱くても速乾性が高いドライヤーもあります。それはナノケアの速乾ノズルのように送風に仕組みがあるドライヤーです。風量は大切ですが、風量が弱くても送風に仕組みのあるドライヤーであれば速乾性も高くなっています。

ヘアドライヤーランキング第1位「パナソニック ナノケア EH-NA0B」

\ 高浸透ナノイー搭載 /
  • 消費電力:1200W
  • 温風温度:125℃(ホット)、スカルプ65℃
  • 風量:1.3m3/分(ターボ時)
  • 本体質量:約575g(セットノズル含まず)
  • 折りたたみ:可能
  • 付属品:セットノズル

高浸透「ナノイー」を搭載した新モデルです。パナソニックの“ナノケア”はドライヤーで有名ですが、本機種が初めて高浸透ナノイーを搭載しています。

高浸透ナノイーとは、水分発生量が従来品よりも18倍になったナノイーのこと。そもそもナノイーはキューティクルの隙間から入り込み、水分を与えて髪の水分バランスを整えて髪質を改善するのが特徴です。

つまり、ナノイーの水分発生量が多いほど髪へ水分を与えやすく傷んでいる髪の修復力を高めます。高浸透ナノイーは従来のナノイーよりも水分発生量が多いのでより髪のパサつきを抑えますし、なめらかな指通りになります。高浸透ナノイーは使い続けることで徐々に髪質が改善されて艶やかな髪になります。

ヘアドライヤーランキング第2位「パナソニック ナノケア EH-NA9B」

\ ロングセラーモデル /
  • 消費電力:1200W
  • 温風温度:125℃(ホット)、スカルプ60℃
  • 風量:1.3m3/分(ターボ時)
  • 本体質量:約575g(セットノズル含まず)
  • 折りたたみ:可能
  • 付属品:セットノズル

愛用者が多いロングセラーモデルのナノケアです。機能は用途別に5つの専用モードを搭載。「温冷リズムモード」は自動で温風と冷風を交互に切り替えてくれます。「毛先集中ケアモード」は毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生してくれます。前述した温冷リズムモードと似ていますが、毛先を逃がしにくい弱風でより集中的にケアができます。

他にも「インテリジェント温風モード」、「スキンモード」、「スカルプモード」があります。ナノケアでのおすすめの乾かし方は、まず普通に温風で髪を乾かし、次に温冷リズムモードを使い、最後に毛先集中ケアモードを使うと髪の表面が整いツヤ感がUPし、毛先もまとまります。

このロングセラーモデルの評価を確認したい場合はレビュー件数が多い古いモデルの「EH-NA9A」と「EH-NA99」も確認してみるのがおすすめです。

ヘアドライヤーランキング第3位「テスコム Nobby NB2504」

\ 美容室で使用率が高い /
  • 消費電力:1200W
  • 温風温度:115℃
  • 本体質量:690g(フード別)
  • 折りたたみ:不可
  • 付属品:フード・スタンド

本機種は美容室で使用率が高いNobbyのプロ用ドライヤーです。温風は1200W(強)/600W(弱)の2段階切り替えスイッチです。これとは別に即冷スイッチも付いています。押すと冷風に切り替わり、押しながら上にスライドさせると固定されて、冷風状態を保てます。

マイナスイオンユニットを搭載。マイナスイオンの放出量が約100万個/cm3以上でキューティクルを保護します。髪質に合わせてマイナスイオンのON/OFFも選べます。

プロ用ドライヤーなので耐久性と実用性を兼ね揃えているため本体の重さが690gと重いです。そのため「スタンド」が付いています。ドライヤーをスタンドに立てると手放しで髪を乾かすことができます。

吸込口のフィルターは高耐久です。強い力でブラッシングや水洗いをしてもいいので単時間で毛髪やほこりを簡単に取り除けます。

旧モデルの「NB2503」はレビューが80件あるので、このモデルを選ぶ際に参考になります。上位モデルの「NB3100」は温風3段階です。

ヘアドライヤーランキング第4位「パナソニック イオニティ EH-NE5B」

\ 軽量・大風量・折りたたみ可能 /
  • 消費電力:1200W
  • 温風温度:105℃(ホット)、85℃(ターボ)
  • 風量:1.9m3/分(ターボ時、速乾ノズルなし)
  • 本体質量:約475 g(速乾ノズル含む)
  • 折りたたみ:可能

パナソニックはナノイー搭載のナノケア、低価格のイオニティと別れています。本機種はイオニティです。

特徴は軽量・大風量です。重さ475gと軽く、風量は1.9m3と強い。そして速乾ノズルが付いています。速乾ノズルは強弱差のある風を起こして毛束をほぐすことで風のあたる表面積を増やし、乾燥速度を上げています。イメージとしては4つの吹出口があり、弱風と強風で吹出口が分かれています。軽量・大風量・速乾ノズルなのでロングヘアーの方におすすめです。

ドライヤーの熱から髪を守るために外付けのマイナスイオン吹出口を搭載しています。マイナスイオンに含まれる水分が温風の熱ダメージから髪を守ってくれます。また、髪に帯びた静電気を抑えてまとまりやすくなります。

速乾ノズル

ヘアドライヤーランキング第5位「シャープ IB-WX1」

\ ドレープフローで速乾! /
  • 消費電力:1200W
  • 温風温度:約95℃(ホット/ドライ時)
  • 風量:1.1m3/分(ターボ時)
  • 本体質量:約610g(付属品を除く)
  • 折りたたみ:不可
  • 付属品:セット用ノズル

本機種は髪を速く乾かす「ドレープフロー」を再現することができます。ドレープフローは美容室で目にする片手に2台のドライヤーを持って髪を乾かすテクニックです。本機種は温風の吹出口が2箇所に分かれているのでドレープフローを再現し、髪を立体的に押し分けて風の当たる面積を増やして速乾性を高めてくれます。

また、距離センサーが付いているのでドライヤーを頭に近付けすぎても自動で髪や地肌にやさしい温風温度にコントロールしてくれます。

デザインは高級感のある見た目ですが、使いやすさも考えられています。ノズルが非常に短く、上下左右に振りやすいバランス設計になっているのでコンパクトな腕の動きだけで髪全体を乾かすことができます。


ヘアドライヤーランキング第6位「クレイツイオン CID-S729PG」

\ スイングモード搭載 /
  • 消費電力:1500W
  • 本体質量:約475g(本体のみ)、約725g(コード込・ノズル除く)
  • 折りたたみ:不可

本機種は熱が集中しないように小刻みに手首を振るプロのテクニックを再現する「スイングモード」を搭載しています。温風の吹出口にエアルーバーが付いており、このエアルーバーが左右に動くことで風向きを変えて、手首を振って乾かす動きを再現してくれます。

スイングモードは風を拡散してくれるので髪を素早く乾燥させてくれます。また、熱が分散するので髪を痛めることがなく、オーバードライを防ぐ効果もあります。

温風は3段階(高温・中温・冷風)で調節できます。この冷風とは別にCOOLスイッチ付きで温風が出ているときに押している間だけ冷風になるボタンも付いています。風量は2段階(強風・弱風)の切り替えができます。

吸込口のキャップは取り外し可能でホコリや汚れのお手入れもできます。


ヘアドライヤーランキング第7位「コイズミ KHD-9020」

\ 風量・温度の調節ができる /
  • 消費電力:1300W
  • 風量:2.0m3/分
  • 本体質量:約610g
  • 折りたたみ:可能

本機種は「温冷自動切換モード」を搭載しています。温風と冷風が一定の間隔(温風4秒、冷風2秒)で切り替わるモードのことで過乾燥による熱ダメージを抑えながらツヤ感とまとまりある髪に仕上げます。

風量は最大2.0m3/分です。風量コントロールスイッチ付きなので用途に合わせて風量を微調整できます。また、温度コントロールスイッチも付いています。こちらも自分の好みに合わせて温風温度を微調整できます。ドライヤーのノズル部分に付いているリングを回せば送風がスポットにもワイドにもなります。

ハンズフリー機能を搭載しています。吸込口の下側にスタンドが付いており、持ち手部分の折りたたみの関節を曲げて、スタンドを地面に立てるとハンズフリーで髪を乾かすことができます。

ヘアドライヤーランキング第8位「コイズミ KHD-9930」

\ イオンバランステクノロジー搭載 /
  • 消費電力:1200W
  • 風量:1.4m3/分
  • 本体質量:約600g(フレックスノズル)
  • 折りたたみ:可能
  • 付属品:フレックスノズル、ボリュームアップノズル

本機種は「イオンバランステクノロジー」を搭載しています。マイナスイオンとプラスイオンを交互に与えます。一般的にはマイナスイオンを与えるのはよく聞くと思いますが、マイナスイオンだけを髪に与え続けるとマイナス電子同士が反発し合い髪に付着しにくくなるため、プラスイオンも適度に与えることでより効果的にキューティクルの傷みを修復します。

メインスイッチはHIGT - LOW - COOL - OFFです。風量ボリュームスイッチ付きなのでメインスイッチの風量を自分好みに調節できます。

温冷自動切換スイッチも付いています。温風と冷風が一定の間隔(温風4秒、冷風3秒)で切り替わり、ツヤ感とまとまりのある髪に仕上がります。

ヘアドライヤーランキング第9位「テスコム Nobby NIB3000」

\ プロ仕様の速乾力 /
  • 消費電力:1300W
  • 温風温度:110℃
  • 本体質量:800g(本体のみ)
  • 折りたたみ:不可
  • 付属品:ケアドライフード、セットフード、スタンド

業務用ドライヤーで使用されているモーターとファンが採用されており、プロ仕様の速乾力があります。大風速で根本を持ち上げて地肌から乾かすので仕上がりに艶感がでます。さらに一般家庭用のドライヤーと比較するとモーターの耐久性は2倍、ゴムコードは4倍の耐久性があります。コードの長さは1.8mです。

好みの温度と温風が選べます。風量切替スイッチは3段階、温度切替スイッチは3段階です。即冷スイッチも付いています。

フードは2種類付いています。セットフードは髪をセットするのに向いており、ケアドライフードは熱を拡散させて髪を優しく乾かすのに向いています。

本体の重さは800gです。かなり重いですが、付属のスタンドを使えばハンズフリーで髪を乾かすことができます。

ヘアドライヤーランキング第10位「パナソニック くるくるドライヤー ナノケア EH-KN9B」

\ くるくるドライヤー /
  • 消費電力:650W(ドライ/温風時)
  • 本体質量:約375g(ワイドブローブラシ装着時)
  • 折りたたみ:不可
  • 付属品:サロンブローブラシ, ボリュームアップブラシ, ワイドブローブラシ, 太ロールブラシ, ノズル

くるくるドライヤーは普通のドライヤーとは違います。ストレートアイロンのような特徴を持ち合わせたドライヤーです。

例えば5つのアタッチメントのうち「サロンブローブラシ」を使えばブラッシングしながら髪を乾かすことと同じことができます。しかも毛束の内側と外側の両方からテンションをかけられるので浮き毛(アホ毛)を抑えてしっかり髪の毛を伸ばすことができます。

また、押している間だけ冷風に切り替わる冷風スイッチ付きで押しながらスライドすると冷風のロックもできます。

本機種はパナソニックのナノケアですからナノイーも搭載しています。ナノイーの吹出口はアタッチメントの装着部の下に付いています。ナノイーは髪の水分バランスを整えてキューティクルの傷みを修復します。

本機種はアタッチメントが5種類ほど付属しています。下位モデルにはアタッチメントが3種類のみの「EH-KN8B」と1種類のみの「EH-KN7B」もあります。

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







© 2020 家電王