家電の人気ランキングと選び方

家電王

【2020年版】人気がある電気ケトルランキング

2020年の人気がある電気ケトルランキングを紹介します。電気ケトルはタイガーとティファールが売れ筋です。おしゃれなデザインはティファール、安全性はタイガーのほうが優れています。その他のメーカーは機能が特徴的であれば売れています。例えば、温度調節ができる、保温機能やカルキ飛ばしができるなどです。

電気ケトルランキング第1位「タイガー PCK-A080」

\ 安心・安全設計 /
  • 容量:0.8L
  • 本体寸法:幅14.3×奥行25.0×高さ20.4cm (本体のみ)
  • 重さ:0.85kg
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:ホワイト、ブラック

本機種は安全設計が特徴です。蒸気レス構造になっています。持つときに手をかざしても火傷しません。本体は二重構造(ステンレス製内容器と鋼板ケース)なので本体の側面を触れても熱くありません。

沸騰したら自動で電源OFFと空焚き防止機能付きです。転倒湯漏れ防止も付いています。「カチットロック」と呼ばれるケトルの蓋がしっかり閉まる構造です。爪(蓋をつまむようにして爪のロック解除)が付いているのではまります。「給湯ロックボタン」も付いていて、お湯を注ぐときにボタンを押してお湯がでるようにして使います。

沸騰速度は満水0.8Lで4分ほど、1杯140mlは45秒です。本体には水目盛りと沸騰までの目安時間も併記されています。ケトルは広口約12cmのためお手入れもしやすいです。

電気ケトルランキング第2位「ティファール ジャスティン プラス 1.2L」

\ 1.2L大容量サイズ /
  • 容量:1.2L
  • 本体寸法:幅22.1×奥行16.1×高さ20.9cm
  • 重さ:970g(電源プレートを含む)
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:5色

本機種は1.2Lの大容量が特徴です。一度にたくさんのお湯を沸かすことができるので料理にも活用しやすいです。

お湯を沸かすのにかかる時間はカップ一杯(140cc)が59秒、カップ麺(500cc)が2分49秒、満水1.2Lが6分18秒です。

蓋にはバネが仕込んであるので開けた状態で固定できます。間口も1.2Lの容量を受けるように作られているので広いです。水を入れたり、お手入れをしたりしやすい。

カラーは全部で5色、Amazonレビューでは3,000件の評価があります。

電気ケトルランキング第3位「ティファール アプレシア プラス 0.8L」

\ 軽量で女性が扱いやすい /
  • 容量:0.8L
  • 本体寸法:幅22.0×奥行15.0×高さ18.0cm
  • 重さ:750g(電源プレートを含む)
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:カフェオレ・ピンク・ブルー

本機種は軽量です。本体のみ約535gで500mlペットボトルとほぼ同じ重さです。高齢の方や女性でも扱いやすくなっています。

注ぎ口は鳥のくちばしのような形をしています。お湯を注ぎやすく、注いだ後も滴が垂れにくいようになっています。注ぎ口にはほこり避けの「注ぎ口カバー」が付いています。

お湯を沸かすのにかかる時間はカップ一杯(140cc)だと47秒です。カップ麺(500cc)は2分35秒、満水0.8Lは3分55秒です。

カラーはカフェオレ・シュガーピンク・スカイブルーの3色です。Amazonレビューは1,800件あり、売れ筋の電気ケトルです。

電気ケトルランキング第4位「タイガー PCL-A100」

\ シームレスデザイン /
  • 容量:1.0L
  • 本体寸法:幅16.5×奥行22.3×高さ19.7cm
  • 重さ:0.80kg
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:ホワイト、ブルー、ベージュ

本機種は容量1.0Lの大容量タイプです。同モデルには1.2L サイズの「PCL-A120」もあります。ホワイト、ブルー、ベージュといったやわらかなカラーと丸みのある境目がないデザインが特徴です。

カップ一杯(140ml)の給湯速度は約60秒です。省スチーム設計で蒸気がでにくいです。

ケトルの本体が二重構造でお湯が沸いても本体が熱くなりにくい設計です。また、二重構造のため保温性に優れ、沸かしたお湯が冷めにくいのも特徴です。沸騰1時間後のお湯を約79℃に保てます(PCL-A120の場合)。

「転倒湯漏れ防止」になっています。注ぎ口が上を向いており、止水構造です。「給湯ロック」でロックボタンを押してからじゃないとお湯を注げません。「カチットロック」です。ケトルの蓋は着脱可能でつまむように持つ部分に爪があるのでカチッと閉まります。これらの機能があるのでケトルが倒れたときにお湯がこぼれない、または最小限しかこぼれないようになっています。

電気ケトルランキング第5位「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」

\ 温度調節機能付き /
  • 容量:1.2L
  • 本体寸法:幅16.0×奥行21.0×高さ23.0cm
  • 重さ:1150g(電源プレートを含む)
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:ブラック、ホワイト

ティファールから初めて「温度調節機能」が付いた電気ケトルが発売されました。ケトル本体の給電口プレートにIH調理器のような操作するパネルが付いています。この操作パネルを使ってお湯の温度調節が7段階に変更できます。

調節できるお湯の温度は100℃、95℃、90℃、85℃、80℃、70℃、60℃。

温度設定の幅が7段階と広いので自分の舌(猫舌)に合わせてコーヒーや紅茶のお湯を沸かしたり、赤ちゃんのミルクなどに適したお湯を短時間で作る事ができます。

また、お湯の温度を1時間だけキープする「保温機能」も付いています。保温にかかる電気代は0.83円/hなので電気代は気にしなくても大丈夫です。1杯、2杯と自分の好みの温度のお湯が使えるので非常に利便性の高い電気ケトルです。

小容量タイプの「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」もあります。

電気ケトルランキング第6位「タイガー PCM-A060」

\ 容量0.6Lの小サイズ /
  • 容量:0.6L
  • 本体寸法:幅16.1×奥行21.2×高さ16.7cm
  • 重さ:0.70kg(本体のみ)
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:ホワイト、グレー

本機種はカップ一杯(140ml)の沸騰時間が約60秒、満水(600mL)で約3分です。お湯を沸かした後は本体が熱くならず、保温効果も高い「本体二重構造」になっています。

持ち手はスマートグリップと呼ばれるもので下部と本体を切り離した形状で手の大きい男性でも持ちやすくなっています。また、本体は軽量樹脂製で重さ0.7kgと軽いです。

ケトルのふたは着脱式です。さらに広口10cmで容量の割にかなり広いです。給水やお手入れが楽です。

給水した後や使用後には本体側面にある水量窓で水の残りを確認できます。水量窓は左右に付いているので右利き、左利きのどちらの方でも見やすくなっています。

容量0.8Lの「PCM-A080」もあります。こちらはカラーが一色増えてピンク色も選べます。

電気ケトルランキング第7位「山善 YKG-C800」

\ 1℃単位で温度調節ができる /
  • 容量:0.8L
  • 本体寸法:幅28.5×奥行19.0×高さ24.0cm
  • 重さ:980g(電源プレートを含む)
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:ブラック、ホワイト

本機種は温度調節機能が付いており、60℃~100℃まで1℃単位で温度調節ができます。また、60℃・70℃・80℃・85℃・90℃・95℃の6段階温度がプリセットされています。前回使用した設定温度を記憶するメモリー機能付きなので次回使用時に設定温度をやり直す必要はありません。

設定温度に合わせた60分間の保温機能も付いています。保温スイッチを押すと保温が設定されて加熱後に自動で保温に入ります。もう一度保温スイッチを押すと保温が停止します。

操作部は温度調節した設定温度が表示されます。加熱中や保温中の場合だと電気ケトル内の水温が表示されます。今の水温が一目でわかるので使いやすいです。

注ぎ口はドリップコーヒーが淹れやすいように細口ノズルになっています。オートオフ機能付きで無操作5分後に自動で電源が切れます。保温中は保温停止後に電源が切れます。本機種は温度調節できる電気ケトルの中で他より価格が安いので人気があります。

電気ケトルランキング第8位「象印 CK-AX08」

\ 高機能ケトル /
  • 容量:0.8L
  • 本体寸法:幅23×奥行14.5×高さ20.5cm
  • 重さ:1.0kg
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:ブラック、ホワイト

本機種は電気ポットに近い性能です。カルキ飛ばしモード(選択式)を搭載。カルキが気になるなら沸騰後にカルキ飛ばしを行えます。除去率は約75%です。

保温モード(選択式)を搭載。約90℃を保ったまま1時間だけ保温しておけます。時間後には自動で電源が切れます。

ハンドドリップモード(切替式)を搭載。傾けて注ぐときに湯量を絞ってドリップに適した湯量にします。

本体は二重構造に加えて蒸気レス構造です。両手で本体を持っても熱くないので使いやすいし、蒸気を外に出さないので手をかざしてもやけどの心配がありません。

自動給湯ロックを採用しています。レバーを押したときだけ注ぐことができます。普段はロックされているので誤ってケトルを倒しても安全です。

ケトルを正面から見たときに注ぎ口は「V」のような形です。狙ったところにピンポイントで注げます。

同モデルで容量が1.0Lの「CK-AX10」もあります。

電気ケトルランキング第9位「ラッセルホブス 1.0L 7410JP」

\ 細長い注ぎ口 /
  • 容量:1.0L
  • 本体寸法:幅25.5×奥行13×高さ22cm
  • 重さ:730g
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:

本機種はステンレス製です。保温機能は付いていませんが、ステンレスなので保温力が高いです。お湯が沸騰してから1時間後でも約70℃までしか下がりません。また、ステンレス製のためお湯からプラスチック臭がしません。

注ぎ口は本体の下部から上部に対して細長く伸びています。注ぎ口が細いので注ぐ湯量を調節しやすく、コーヒードリップなどに向いています。

ケトルの底部は熱くならないようになっています。お湯を沸かした後に接続部から取り外したケトルをテーブルに直接おいても大丈夫です。

容量0.8Lサイズの「7408JP」と容量1.2Lサイズの「7412JP」もあります。

電気ケトルランキング第10位「ティファール アプレシア ウルトラクリーン ネオ 0.8L」

\ Ag+(銀イオン)の抗菌仕様 /
  • 容量:0.8L
  • 本体寸法:幅21.5×奥行15.3×高さ18.0cm
  • 重さ:789g(電源プレートを含む)
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:ブラック、ホワイト?レッド

本機種はAg+(銀イオン)の抗菌仕様です。本体部分は銀イオンを練りこまれた樹脂で作られているので衛生的に加え、ケトルの底面はウルトラポリッシュと呼ばれる水垢が付着しにくい素材なので汚れにくく掃除の回数が激減します。

さらに蓋が着脱式で取れるので中までしっかりと洗え、注ぎ口は三角型(△)でカバー付きなのでホコリが入らないようになっています。ケトルの重さは500mlのペットボトルと同じ軽さなので女性でも片手で扱うことができます。

Amazonではレビュー件数が730を超えている売れ筋の電気ケトルです。

よく一緒に購入されている商品

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2020 All Rights Reserved.