家電の人気ランキングと選び方

家電王

【2020年版】人気があるホームベーカリーランキング

2020年の人気があるホームベーカリーランキングを紹介します。ホームベーカリーはイースト自動投入と具材自動投入があるほうが楽です。適度なタイミングで材料に混ぜてくれるので最初にすべてセットしておけば運転スタートさせた後は何もする必要がありません。

ただし、これらの機能がないほうが安価な場合が多いです。食パン作りでは必須機能ではないので予算の都合に合わせて選んでください。

ホームベーカリーランキング第1位「パナソニック SD-MT3」

\ これで間違いなし! /
  • 容量:1斤
  • メニュー:39種類
  • 外形寸法:幅24.1×奥行30.4×高さ34.7cm
  • イースト自動投入:○
  • 具材自動投入:○
  • 予約タイマー:○

ホームベーカリーはこれを買っておけば間違いなし。ただ、将来的にアレンジパンを作りたいのなら上位モデルの「SD-MDX102」のほうがおすすめです。

本機種は39種類のオートメニュー搭載。上位モデルとの違いはマニュアル機能と生地作りでハード生地とリッチ生地に非対応なことだけです。

イースト自動投入と具材自動投入には対応しています。具材自動投入はドライフルーツ類など100gまで自動投入できます。具材の混ぜ方はふつう/粗混ぜの2種類から選べます。チーズやベーコンなどのやわらかい具材は粗混ぜを選ぶと形を残したまま混ぜ込めます。

焼き上げまで自動のオートメニューは次のようなものがあります。パン・ド・ミ、食パン、サンドイッチ用食パン、ごはんパン、ライ麦パン、全粒粉パン、米粉パンなど。

生地は食パン生地、ピザ生地、8分スピード生地、うどん・パスタが作れます。上位モデルはここにハード生地とリッチ生地が追加されます。

ホームベーカリーランキング第2位「パナソニック SD-MDX102」

\ 高機能モデル /
  • 容量:1斤
  • メニュー:41種類
  • 外形寸法:幅26.3×奥行35.6×高さ35.3cm
  • イースト自動投入:○
  • 具材自動投入:○
  • 予約タイマー:○

本機種はパナソニックの上位モデルです。41種類のオートメニュー搭載。イースト自動投入、具材自動投入、粗混ぜ機能に対応し、多様なパン作りに対応しています。

パナソニックの中でこのモデルだけがマニュアル機能付きです。マニュアル機能はねり・発酵・焼成をそれぞれ単独でlv1からlv4まで設定できます。また、マニュアル機能を効率化させるためにマイねり機能と呼ばれる「ねり」のパターンを記憶させておく機能も付いています。

パナソニック独自の「パン・ド・ミ(食パン)」が作れます。生地が水分をしっかり保持するので、焼いた翌日に食べてもしっとりした食感で頂けます。

グルテンフリーと乳製品フリーの低糖質生地アレンジレシピが作れます。また、天然酵母を使った食パンも作れます。ドライ天然酵母パン、天然酵母パン、天然酵母パン生地、生種おこしの4つに対応しています。

レシピブックが付属しています。生地メニューやマニュアル機能を使った100種類のレシピが掲載されています。パナソニック公式の取扱説明書ダウンロードでは別途レシピブックもダウンロードができるので、どのようなパンが作れるのか確認してみるのも良いでしょう。

ホームベーカリーランキング第3位「パナソニック SD-SB1」

\ 初心者向けモデル /
  • 容量:1斤
  • メニュー:20種類
  • 外形寸法:幅24.1×奥行30.4×高さ33.7cm
  • イースト自動投入:○
  • 具材自動投入:×
  • 予約タイマー:○

パナソニックで一番安いエントリーモデルです。一部の機能が制限されています。オートメニューは20種類で具材自動投入、粗混ぜ機能は非対応です。

ただし、イースト自動投入には対応しており、焼き上げ機能も上位モデルと同じです。季節や室温が異なるときでも室温センサーと庫内温度センサーで温度管理を行うので1年中安定したパン作りが可能です。

マイメニュー機能を搭載しています。よく作るオートメニューと焼き色加減、予約タイマー(任意)を登録して、次回からワンボタンで使えるようにする機能です。

予約タイマーは使い方次第で便利です。例えば、夜に材料を入れておいて、朝方に作り始めるよう予約しておけば朝起きたときに焼きたてのパンを楽しめます。

ホームベーカリーランキング第4位「MK精工 HBK-101P」

\ 生地作りが得意 /
  • 容量:1斤
  • メニュー:27種類
  • 外形寸法:幅23×奥行34.5×高さ29cm
  • イースト自動投入:×
  • 具材自動投入:×
  • 予約タイマー:○

本機種は生地だけホームベーカリーで作って、成形は自分で行いオーブンで焼くといったアレンジパンを得意としています。

理由はねり・発酵・焼きの各工程を単独で行なえます。しかも一時停止機能と時間追加機能を搭載しています。生地の状態を見ながら各工程を自由に調節できるのでレシピ本を参考にして作るなどに向いています。

低温長時間発酵コースを搭載しています。読んで字の如く低温でじっくり発酵させるコースなので少しのイーストでイースト臭を抑えた香りが良いパンを作れます。

焼き芋コースを搭載しています。ほっくり焼き芋、蜜甘焼き芋の2種類から選べます。ホームベーカリーなのに焼き芋もできちゃいます。

ヨーグルトコースを搭載。ヨーグルトメーカーのように市販のプレーンヨーグルトを種としてプレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ケフィアなどを手軽に作れます。

本機種はマルコメとコラボをしているのでビタミンB群を多く含む生塩糀を使った「塩糀パン専用メニュー」や、小麦粉と比べて糖質73%カットの大豆粉を使った「大豆粉パン専用メニュー(グルテンフリー)」を作ることもできます。

ホームベーカリーランキング第5位「シロカ SB-111」

\ 最大2斤まで /
  • 容量:最大2斤
  • メニュー:17種類
  • 外形寸法:幅28 ×奥行32 ×高さ29.5cm
  • イースト自動投入:×
  • 具材自動投入:×
  • 予約タイマー:○

本機種は価格が約9,000円と安いのが特徴です。そのため、イースト自動投入などの便利機能は付いていません。しかし、これらの機能が付いていないのでお手入れが簡単です。洗うところはパンケースとパン羽根のみです。

メニューには食パン、早焼きパン、ソフトパン、フランスパン、スウィートパン、全粒粉パン、米粉パンがあります。1斤、1.5斤、2斤サイズが可能です(一部2斤に非対応)。

最大4合のおもちがつけるのでお正月に向けたもちつき機としての利用もできます。また、ホームベーカリーでは珍しく、「そば生地」も作れます。

タイマー予約は何時間後に作るといった設定方法です。時刻で設定できないのが少し面倒です。

ホームベーカリーランキング第6位「ツインバード PY-E635W」

\ 低予算の入門機 /
  • 容量:最大1.5斤
  • メニュー:16種類
  • 外形寸法:幅240×奥行350×高さ280mm
  • イースト自動投入:×
  • 具材自動投入:×
  • 予約タイマー:○

本機種は食パンサイズが1斤・1.5斤に対応しています。そして価格が非常に安いです。お値段は約6,500円。

食パンメニューをアレンジすれば簡単に多様なパンが作れます。例えば、生クリームを入れてクリームパン、くるみを入れてくるみパンのように。

また、スイーツパンメニューでは紅茶を入れて紅茶パン、ココアを入れてココアパンが作れます。

混ぜ込むだけアレンジできるので低価格の本機種のようなホームベーカリーでもパン作りが楽しめます。低予算のホームベーカリー入門機としておすすめです。

パン以外はおもち、焼き芋、甘酒が作れます。

ホームベーカリーランキング第7位「シロカ SHB-712」

\ 皮の硬さが選べる /
  • 容量:最大2斤
  • メニュー:29種類
  • 外形寸法:幅26 ×奥行36 ×高さ31cm
  • イースト自動投入:×
  • 具材自動投入:×
  • 予約タイマー:○

本機種はシロカの上位モデル。下位モデルとの違いはメニュー数です。食パンの耳の硬さが「やわらかめ・かため」の2つから選べるよになり、乳製品のラインナップ、天然酵母メニューなどが追加されました。

乳製品はバター、ヨーグルト、チーズが作れます。チーズはそのまま食べてもいいですが、フランスパン風の食パンメニューで作ったサンドイッチと相性の良い食パンにハムとオリーブオイルを一緒に挟んで食べるのがおすすめです。

独立コースを搭載しています。こねる(5分〜25分)、発酵(5分〜1時間50分)、焼く(10分〜1時間30分)の工程を独立して行えます。工程時間も設定範囲内で選べます。

ホームベーカリーランキング第8位「タイガー KBD-X100」

\ 薄皮でパリッとパン耳 /
  • 容量:1斤
  • メニュー:36種類
  • 外形寸法:幅23.2×奥行31.6×高さ33.9cm
  • イースト自動投入:○
  • 具材自動投入:○
  • 予約タイマー:○

タイガー製の最上位機種。36種類のオートメニュー搭載。本機種はタイガーだからこそできる技術が詰め込まれています。

パン生地の温度を見張るためにトリプル温度センサーを搭載し、冷却ファンでパン生地の温度を調節する「温感仕込み」で過発酵を防ぎます。季節や気温に関係なく安定した焼きあがりになります。

焼きあげは炊飯器で使われるIH加熱技術を用いて急速加熱で一気に釜内を最高温度まで上昇させて焼きあげるから薄皮でパリッとしたパン耳に仕上がります。

モーターはDCモーターです。DCモーターは省エネ性に優れ、インバーターモーターより低速でのトルク(力強さ)があります。それにモーターが小さいのでホームベーカリーをコンパクトボディにすることができています。

メニューには無添加グルテンフリー食パンの専用メニューがあります。グルテンフリーの食パンは焼きあげの際に膨らみにくいですが、タイガーのIH加熱技術を使って発酵の温度を細かくコントロールし、一気に高火力で周りを焼き固めてから加熱することで基本材料だけで生地が潰れることなくふっくらと焼くことができます。

ホームベーカリーランキング第9位「ツインバード BM-EF36W」

\ 低糖質ブランパン専用メニュー搭載 /
  • 容量:最大1.5斤
  • メニュー:18種類
  • 外形寸法:幅240×奥行350×高さ280mm
  • イースト自動投入:×
  • 具材自動投入:×
  • 予約タイマー:○

本機種は普通の食パン以外に血糖値が高くて低糖質の食事をしている人や、低糖質ダイエットをしている人向けに「ブランパン専用メニュー」を搭載。

鳥越製粉株式会社とツインバードが共同開発した「低糖質ブランパンミックス」を使えば通常の小麦粉に比べて糖質84%OFFのブランパンが作れます。

お試し用に低糖質ブランパンミックス(ドライイースト付き)が1袋付いています。

ツインバードの低価格モデルとの違いはブランパンメニューの有無だけです。

ホームベーカリーランキング第10位「象印 BB-ST10」

\ 国産小麦コース搭載! /
  • 容量:1斤
  • メニュー:26種類
  • 外形寸法:幅22.5×奥行31.5×高さ34.5cm
  • イースト自動投入:○
  • 具材自動投入:○
  • 予約タイマー:○

本機種は炊飯器のノウハウがある象印だからこそ、底面から一気に高火力で加熱することができるのでパン生地をふっくらさせることができます。

便利機能の具材自動投入はドライフルーツ類最大70g、ナッツ類最大60gです。パナソニックのホームベーカリーはどちらも最大100gなので見劣りしますが、投入ケースが取り外して洗える点は優れています。

ゴロゴロ具入りパンコースを搭載しています。パナソニックの粗混ぜ機能と同じでチーズなどの具材の形を残したままパンが作れます。

薄力粉コースを搭載しています。パン作りは通常であれば強力粉を使うところですが、薄力粉でもパン作りができるように専用コースが用意されています。

国産小麦コースを搭載しています。国産小麦はなかなか上手に焼けにくいですが、専用コースでふっくら焼きあげを可能にしています。

イースト少なめコースを搭載しています。イーストの量をたった1gでやわらかいパンに焼きあげます。イースト臭を抑えるので小麦の香りが楽しめます。

ふたの部分には各コースの番号が書かれているので簡単にコース設定ができます。コードはコードリール式で収納時に便利です。120種類のカラーレシピブック付きです。

よく一緒に購入される食パンミックス

よく一緒に購入される商品

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2020 All Rights Reserved.