家電の人気ランキングと選び方

家電王

【2020年版】おすすめの炊飯器(5合・一升炊き)ランキング

2020年のおすすめの炊飯器(5合・一升炊き)ランキングを紹介します。炊飯器は基本的に性能が似通っています(機能制限は除く)。ただし、上位モデルになるにつれて内釜の性能が上がり、最上位モデルになると火力方法(熱の加え方)も変わります。下位モデルを選ぶのであればどれも同じなので最新モデルを選ぶといいです。

炊飯器ランキング第1位「象印 極め炊き NW-KB10」

\ わが家炊き121通りの食感 /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 一升モデル:「NW-KB18
  • 外形寸法:幅27.5×奥行34×高さ21.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:46cm
  • 高速炊飯:26分~33分(特急炊飯 13-21分)

本機種は象印の最上位機種、値段は高いですが、売れています。特徴は「炎舞炊き」です。

炎舞炊きは釜底のIHを3箇所にして、それぞれ火力を独立制御したローテーションIHとなっています。これによって従来の一箇所からのIH加熱よりも単位面積当たり、4倍以上の火力になりました。部分的な集中加熱によって釜内の温度差が激しくなり、複雑な対流を引き起こして炊きムラをより抑えます。

玄米と白米を一緒に炊けば(玄米入りご飯)良く混ざり、均一に炊き上がるのが実感できます。

内釜は炎舞炊き専用に作られた「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」です。ローテーションIHを生かす底形状で鉄を仕込んだ釜となっています。

わが家炊きメニュー搭載。ご家庭の数だけ好みの食感が違います。前回食べたごはんの感想(かたさ・ねばり)をメニュー画面に従って入力するだけで次回の炊飯時に反映させて徐々に好みの食感に近づけてくれます。最大121通りの炊き方があり、圧力チューナーが0.05気圧ごとに制御できるので水分量を調節せずとも圧力だけで食感を好みに調節してくれます。

玄米メニュー、金芽米メニュー、雑穀米メニュー、麦混ぜごはんなどのメニューも搭載しています。

炊飯器ランキング第2位「パナソニック Wおどり炊き SR-VSX109」

\ 50銘柄を炊き分ける /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 一升モデル:「SR-VSX189
  • 外形寸法:幅27.5×奥行36×高さ23.4cm
  • ふたを開けた時の高さ:46.8cm
  • 高速炊飯:24分~36分

本機種は最新機能を搭載したパナソニックの最高峰モデルです。このモデルは旧モデルからずっと人気があります。特徴は「Wおどり炊き」です。

Wおどり炊きは「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の2つの炊き上げ方法のこと。通電を高速で底IH(内対流)と底側面IH(外対流)に高速で切り替えて、釜底全体から大小の気泡を出して対流を作ります。また、加圧と減圧を繰り返して対流を作ります。この2つの対流のことをパナソニックではWおどり炊きと呼んでいます。

さらに、沸騰維持の工程では「鮮度センシング」が用いられています。鮮度センシングは圧力センサーでお米の水分量(鮮度)を検知して鮮度に合わせた炊き方に自動調節してくれます。パサつきと甘みの改善が期待できます。

最後に、仕上げの追い炊きのときは「加圧追い炊きplus」が用いられます。細かな圧力制御で表面のハリを残したまま、米粒が約10%大きい、ふっくらとしたごはんを炊き上げることができます。

本機種は急速炊飯(スチーム高速コース)も上手に炊けます。スチーム機能を搭載しているので蒸らし工程で220℃の高温スチームをお米に降り注ぐことで早炊きでももっちりとしたごはんになります。

炊飯器ランキング第3位「象印 極め炊き NW-JC10」

\ わが家炊き81通りの食感 /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 一升モデル:「NW-JC18
  • 外形寸法:幅27.5×奥行34.5×高さ21.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:44.5cm
  • 高速炊飯:25分~35分

本機種は内釜が鉄器コートプラチナ厚釜です。象印のスタンダードの内釜(黒まる厚釜)が強化されたものです。

この内釜の特徴はプラチナコートの触媒作用で水を弱アルカリ化します。弱アルカリの水はお米の表面のタンパク質を分解して水を浸透しやすくします。その結果、甘み成分(還元糖)が黒まる厚釜と比べると約10%上がります。

やわらかごはんメニューを搭載。お年寄り向けのメニューで白米のやわらかさを「白米ふつう」と「おかゆ」の間で「やわらか」と「よりやわらか」の2通りに炊き分けることができます。他にも炊き分け機能としてわが家炊き81通りメニューが付いています。

うるおい二重ぶたを採用しています。象印独自の内ぶた形状で内ぶたが二重になっています。保温時のヒーター熱をお米が受けにくくなっているのでごはんの乾燥を抑えます。保温は「極め保温」・「高め保温」・「保温なし」の3種類で極め保温だと最大40時間までおいしく保温できます。

お手入れは3点だけです。うるおい二重ぶたの2点と内釜の1点です。本機種は圧力IHですが、蒸気蓋のパーツがないのでIHとほとんど変わらないお手入れで簡単です。

炊飯器ランキング第4位「象印 極め炊き NP-BJ10」

\ わが家炊き48通りの食感 /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 一升モデル:「NP-BJ18
  • 外形寸法:幅26.5×奥行40×高さ22cm
  • ふたを開けた時の高さ:42cm
  • 高速炊飯:29分~35分

本機種は価格が約25,000円で圧力IHとしてはかなり安いです。機能は徐々に自分の好きな食感に近づける「わが家炊き48通りメニュー」を搭載しています。

わが家炊きは炊きあがったごはんのレビューを炊飯器に入力すると、入力内容に沿った炊き方に微調整してくれます。レビューはごはんのかたさとねばりについて選択式で回答する形です。

その他にも白米は5通りに炊き分けられる「炊き分け圧力」付きでしゃっきり(かため)・ややしゃっきり・ふつう・ややもちもち・もちもち(やわらかい)にごはんのかたさを炊き分けられます。

かたいごはんが苦手な人向けには炊き分けのもちもち(やわらかい)よりやわらかい「やわらかごはんメニュー」があります。おかゆより少しかたい程度で食感の残ったごはんが炊きあがります。

象印の5.5合炊きや一升炊きのほとんどの機種に付いている「熟成炊き(白米・玄米)」も本機種に搭載されています。本機種は熟成炊きの”玄米”も可能で、玄米の熟成炊きだと甘み成分が2.3倍、血圧を下げる作用があるγ-アミノ酪酸(GABA)は1.4倍ほど増えます。

炊飯開始時とタイマー予約時のメロディーをブザー(ピーというビープ音)またはサイレントに切り替えできます。

炊飯器ランキング第5位「象印 極め炊き NW-VA10」

\ 価格が安い! /
  • 加熱方式:IH
  • 一升モデル:「NW-VA18
  • 外形寸法:幅25.5×奥行37.5×高さ20.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:41cm
  • 高速炊飯:25分~36分

本機種は価格が安い炊飯器です。象印の炊飯器としては内釜と加熱方法がもっとも一般的なものです。内釜は「黒まる厚釜」です。加熱方法は「豪熱沸とうIH」です。沸騰後も火を落とさず、強い火力で一気に加熱してごはんの旨みを引き出して炊き上げます。

炊き分けは「白米炊き分け3コース」があります。好みの食感に合わせて、ふつう・やわらか・かためが選べます。

保温は「うるつや保温」と「高め保温」の2択から選んで使えます。うるつや保温は少し低めの温度で保温することで最大30時間ごはんの劣化を遅らせることができます。高め保温は少し高めの温度で保温することでニオイの発生を抑えながら最大12時間の保温ができます。なお、玄米・雑穀米は最大12時間までです。

クリーニング機能付きです。炊き込みご飯を炊いた後など、内釜のニオイ残りが気になるときはクリーニング機能を使えば、ニオイ残りを消すことができます。

本機種にはパン(発酵・焼き)メニューやケーキメニューも付いています。取扱説明書には簡単なケーキレシピやパンレシピが載っています。

炊飯器ランキング第6位「日立 ふっくら御膳 RZ-V100CM」

\ 外硬内軟の炊き上がり /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 外形寸法:幅24.8×奥行30×高さ23.2cm
  • ふたを開けた時の高さ:44.8cm
  • 高速炊飯:25分~35分

本機種が炊き上げるお米は「外硬内軟」が特徴です。日立独自の炊飯方式で圧力とスチームを使いながら粒感と甘みを両立した外硬内軟に炊き上げます。

少量炊飯時でもお米を外硬内軟に炊き上げます。少量(0.5ー2合)だと内釜の上部空間が広くなり、釜内温度が下がってしまいますが、スチームを使うことで高温を保つことができ、少量でも外硬内軟に炊き上げることができます。専用の少量炊飯ボタン付きです。

蒸気レス構造です。炊飯中に発生した蒸気は蒸留水として炊飯時・保温時・再加熱時にスチームとして再利用されます。蒸気が炊飯器からでないので上部に蓋が開く程度の空間があればどこにでも置けます。

保温はスチームが利用されます。温度だけで保温しないので水分減少量をゆるやかになり、パサつきとニオイを抑えます。なお、スチームは炊飯時の蒸気が再利用されるので給水不要です。

メニューには多彩なコースが用意されています。例えば、雑穀米・玄米・発芽玄米・麦ごはん・炊込みごはん・おかゆ・おこわ・お赤飯などです。

内釜は約790gと軽量でカーボンフッ素の加工が施されています。そのまま洗米も可能で内釜6年保証付きです。

炊飯器ランキング第7位「タイガー JPC-G100」

\ 押麦・もち麦の専用メニュー /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 一升モデル:「JPC-G180
  • 外形寸法:幅25.2×奥行30×高さ21.1cm
  • 高速炊飯:22分~37分

本機種の内釜は「9層遠赤特厚釜」です。タイガーの炊飯器で選ぶポイントは内釜の層の多さです。層が多く書かれている釜はお米への熱伝導率が高い上位機種になります。

この内釜は上部には熱伝導性の高い鋼素材、下部には蓄熱性の高い土鍋素材を使用したコーティングが施されています。2種類のコーティングにより内釜で上下の温度差を生み出し、熱対流を発生させてお米を撹拌させます。

それに可変圧(加圧と減圧)も利用してお米を対流させるので均一に熱が入るように工夫されています。

タイガーは麦めしに力を入れています。大麦(押麦・もち麦)の各専用メニューは大麦の特性に合わせて吸水に時間をかけ、麦めし独特のニオイを抑えるために加熱量も調節して毎日麦めしが食べられるように工夫されています。麦がゆも作れます。

少量高速コースと冷凍ご飯メニューも搭載しています。少量高速コースは1合が約17分で炊飯できます。冷凍ご飯メニューはごはんを冷凍しておくご家庭向けの専用メニューで白米(通常)よりも時間をかけて吸水させることで冷凍したごはんを解凍した際に起きるベタつきやかたさを解消するメニューです。

保温は親水性が高い内ふたの「つや艶内ふた」によって高保湿が保たれます。親水性は物の表面に水が薄く広がる性質を持つので、ごはんの蒸気で内ふたに薄い水分の膜を作り、この水分でできた膜によってごはんを保湿して乾燥を防ぎます。内ふたにできた水分の膜は水垂れの予防にもなるのでごはんのベチャ付きを防ぐ効果もあります。

炊飯器ランキング第8位「パナソニック SR-PA109」

\ 可変圧力で炊く /
  • 加熱方式:圧力IH
  • 一升モデル:「SR-PA189
  • 外形寸法:幅28.3×奥行35.1×高さ23.4cm
  • ふたを開けた時の高さ:47.6cm
  • 高速炊飯:20分~34分

本機種の内釜は「ダイヤモンド竈釜」です。同メーカーの最上位モデルも同じものが使われています。この内釜は自社一貫生産で作られており、内釜内面にコーティングされているダイヤモンドフッ素によって細かい泡を多く発生させるのでパナソニック独自のおどり炊きに効果的です。

炊き上げ工程では、前炊き時に旨味成分のアミノ酸が生成されやすい温度環境(45-55℃)を保つ「旨み熟成浸水」を自動的に行い、炊き上げ時には可変圧力(加圧と減圧)で釜内のお米を撹拌します。

炊き分けは銀シャリ、かため、やわらか、もちもちから選べます。代表的なコースは(時短)玄米コースがあります。可変圧力を使って給水を促進させるので時間のかかる玄米も短時間で炊けます。

炊飯器ランキング第9位「象印 極め炊き NP-VI10」

\ 低価格の象印製 /
  • 加熱方式:IH
  • 一升モデル:「NP-VI18
  • 外形寸法:幅25.5×奥行37.5×高さ20.5cm
  • ふたを開けた時の高さ:41cm
  • 高速炊飯:25分~36分

本機種は低価格の廉価モデルです。高級機種と比べてしまうと内釜(黒まる厚釜)の熱伝導率が良くありませんが、普通にご飯を炊く機能に関しては全く問題なく、おいしく炊けます。低価格で安心できる象印製を探しているならおすすめです。

メニューには「熟成炊き(白米・玄米)」があります。熟成炊きは炊飯時間が長くなる代わりにお米への予熱時間を長くすることでお米の芯まで確実に給水させてお米の甘み成分(還元糖)を増やすごはんの炊き方です。一度設定しておけば次回以降、設定し直さなくても熟成炊きで炊けます。

白米の熟成炊きは甘み成分が通常の2.3倍ほど多くなります。玄米の熟成炊きだと甘み成分が2.3倍、血圧を下げる作用があるγ-アミノ酪酸(GABA)は1.4倍ほど増えます。

炊飯器ランキング第10位「タイガー JKT-J102」

\ 同時調理ができる /
  • 加熱方式:IH
  • 一升モデル:「JKT-J182
  • 外形寸法:幅26×奥行35.4×高さ21.1cm
  • 高速炊飯:21分~38分

本機種はクッキングプレートが付属しています。洗ったお米を通常通りセットし、クッキングプレートに材料をセットして、炊飯メニューを押せばおかずもごはんも同時に作れます。

野菜や鶏肉を入れたり、かぼちゃや煮物、ロールキャベツや煮込みハンバーグなど同時調理できるので便利です。ご飯への匂い移りや汁漏れもありません。取扱説明書に調理例が載っています。

ただし、同時調理すると白米は1合~2合までしか炊けません。炊飯量が1升の「JKT-J182」だと白米は2合~4合まで炊けます。

クッキングプレートはあくまでもオプションです。通常の炊飯器としても優秀です。極うまメニュー、冷凍ごはん用メニュー、少量炊飯メニューを搭載しています。

極うまメニューは象印でいう熟成炊きのことです。通常よりも2倍ほど吸水時間を設けた後に強い火力で炊き続け、お米にしっかり熱と水分を与えて炊き上げます。

お手入れ面では開閉部分のフタが丸ごと取り外し可能で丸洗いできます。もちろん内フタだけ取り外して洗うこともできます。

旧モデルの「JKT-J101」はレビューが100件以上あるのでクッキングプレートの使い心地は気になる方は確認してみるのをおすすめします。

Tacook

ECサイトの売れ筋ランキング

なお、ご参考までに楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

楽天市場 売れ筋ランキング

Amazon 売れ筋ランキング

Yahoo! ショッピング売れ筋ランキング







Copyright© 家電王 , 2020 All Rights Reserved.