家電の人気ランキングと選び方

家電王

2018年の人気がある「電気ケトル」ランキング

2018年の人気がある「電気ケトル」ランキングを紹介します。電気ケトルはモデルチェンジがあまり行われないのでレビュー件数の多いものが多くあります。中でもティファール製は100件や200件を超える電気ケトルが多いので参考にしやすいです。

おすすめのメーカーは魔法瓶の技術があるタイガーと象印です。外国製だとティファールもおすすめです。

電気ケトルランキング第1位「タイガー PCJ-A081」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:2色

本機種はカップ1杯分(約140mL)の沸騰速度が電気ケトルの中で一番早い。約45秒でお湯が沸く。沸騰速度が早いので電気代も一回の沸とうあたり約0.44円と安い。

お湯の蒸気は水滴に変えて注ぐときに出す「蒸気レス構造」なので手のひらをかざしてもやけどの恐れがありません。

本体ボディは防汚効果のある樹脂製で汚れがつきにくく、二重構造にもなっているのでお湯の熱が外側に伝わりにくいようになっている。内側はフッ素加工を施したステンレス製容器で湯垢が付着しにくい。

ロックボタン付きでお湯を注がないときは給湯ロックをかけておくことで万が一ケトルが倒れたときにお湯もれを防ぎます。

転倒時のお湯漏れ対策でケトルがしっかり密封されているのでお湯が沸くときの音も静かですし、熱漏れがないので保温効果も高く、沸とう一時間後も78℃前後を保ちます。

フタは着脱式です。容器の間口は入り口と底まで一貫した太さの円柱で大きさは10cmあります。注水がしやすいですし、お手入れのときもスポンジを中に入れて洗えるだけの広さがあります。

容量が1.0Lと大きい「PCJ-A101」もあります。

電気ケトルランキング第2位「象印 CK-AW08」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:2色

沸騰後も1時間は約90℃の熱をキープしてくれる「保温機能付き」。朝の食事が別々でお湯を使う時間がそれぞれ違っても保温しておけば時間を無駄にしない。それに「蒸気レス」だから結露の心配がないため置き場所を選ばない特徴もある。

他にも「カルキとばしコース」で沸騰後に2分30秒ほど使ってカルキ飛ばしを行うのでカルキ臭が無くなる。これら「1時間保温」と「カルキとばしコース」は選択式でON/OFFができるため使い分ける事ができる。容量が1.0Lと大きめの「CK-AW10」もあります。

電気ケトルランキング第3位「ティファール アプレシア エージー・プラス コントロール」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:2色

ティファールから初めて「温度調節機能」が付いた電気ケトルが発売されました。ケトル本体の給電口プレートにIH調理器のような操作するパネルが付いています。この操作パネルを使ってお湯の温度調節が7段階に変更できます

調節できるお湯の温度は100℃、95℃、90℃、85℃、80℃、70℃、60℃。

温度設定の幅が7段階と幅広いので自分の舌(猫舌)に合わせてコーヒーや紅茶のお湯を沸かしたり、赤ちゃんのミルクなどに適したお湯を短時間で作る事ができます。

また、お湯の温度を1時間だけキープする「保温機能」も付いています。保温にかかる電気代は0.83円/hなので電気代は気にしなくても大丈夫です。1杯、2杯と自分の好みの温度のお湯が使えるので非常に利便性の高い電気ケトルです。

電気ケトルランキング第4位「ティファール アプレシア エージー・プラス ロック」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:3色

T-fal製の電気ケトルは転倒したときに湯漏れしない機能がなかったのですが、最新機種の本機種から採用されました。ケトルが倒れても湯漏れしません。

注ぎ口は半透明なカバーが付いているので埃が入らないようになっています。形は三角型(△)で湯量を調節しやすく、お湯垂れしにくいです。

本体ボディはキッチンのまな板などに使われるAg+配合の抗菌素材「マイクロバン」が使われています。抗菌・防臭性能が高いのでボディの表面汚れや細菌による臭いや着色を防げます。内部の底面は水垢が付着しにくい「ウルトラポリッシュ」が使われているのでこまめな手入れは不要です

電気ケトルランキング第5位「ティファール アプレシア プラス コンパクトモデル」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:6色

Amazonベストセラー商品。人気の理由はコンパクトモデルのためケトル本体は500mlペットボトル飲料とほぼ同じ軽さなので女性でも扱い易い。また、丸みのあるデザイン性やカラーが6色あるのも女性に受けするポイント。

機能性に関しても注ぎ口は「くちばし」のような形をしているから湯切れが良く、注いだ後の戻すときに滴が垂れたりしないメリットがある。それにこの「くちばし」にはホコリが入らないようフタとして「注ぎカバー」が付いているのも綺麗好きの女性に人気がある理由だ。電気代はカップ1杯(140ml)でわずか0.44円と格安なのも特徴。

電気ケトルランキング第6位「ティファール ジャスティン プラス」

  • 容量:1.2L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:6色

「シャスティン プラス」は電気ケトルの中で最大容量が多い1.2Lなのが特徴。大は小を兼ねると言うように、電気ケトルを満タンにして使う必要は無く、沸騰速度も他と同速なため料理に使ったり、複数人で使うなら大きいサイズの電気ケトルがおすすめです。

問題として1.2Lの満タンでも扱いやすいのか疑問がありますが、本体は軽量化が図られているため軽く、ボディも樹脂なので熱くならずに使うことができます。

電気ケトルランキング第7位「ティファール ヴィテス ネオ」

  • 容量:1.0L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:3色

容量は1.0Lで大きめサイズ消費電力は1450Wなので1.0Lでも早く沸かせます。満水の沸騰速度は4分20秒です。業界最速のタイガー製ケトルは満水(0.8L)で4分なのでかなり早いです。

ボディにはAg+(銀イオン)配合の抗菌素材「マイクロバン」、容器の底面には湯垢が付着しにくい「ウルトラポリッシュ」が使われています。注ぎ口には埃が入らないように注ぎ口カバーが付いています。注ぎ口カバーは取り外しが可能なので洗うこともできます。上記で紹介した抗菌素材や、注ぎ口のカバーはT-falの最新機種なら標準で備わっています。

蓋はパカっと開くタイプ。取り外しはできませんが、開口部が大きいので手入れはしやすいです。 ボディの両側には100mLごとの目盛り付き窓があるので残量の確認がしやすいです。

電気ケトルランキング第8位「ラッセルホブス 7408JP」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×
  • カラー:3色

細長い注ぎ口は湯量を調節しやすく、狙った場所にピンポイントで注げる。注ぎ口は下から上向きに付いているのでお湯が垂れたりもしない。湯量を調節しながらの注ぎやすさはケトルの中で一番です。

本体はステンレス製です。ステンレス製だから沸騰した水がプラスチック臭くなりません。また、ステンレス製なので汚れにくく、汚れてもちょっと拭くだけで落ちます。

容量が1.0Lの「7410JP」と、容量 が1.2Lの「7412JP」もあります。

電気ケトルランキング第9位「ティファール アプレシア ウルトラクリーン ネオ」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:×

Ag+(銀イオン)の抗菌仕様。本体部分は銀イオンを練りこまれた樹脂で作られているので衛生的に加え、ケトルの底面はウルトラポリッシュと呼ばれる水垢が付着しにくい素材なので汚れにくく掃除の回数が激減する

さらにフタが取れるので中までしっかりと洗え、注ぎ口は三角型(△)でカバー付きなのでホコリが入らないようになっている。

最新モデルは「エージー・プラス ロック」で転倒時の湯漏れ防止機能が付いている。本機種は湯漏れ防止機能が付いていないが、付いていないことで軽量化されており、重さは500mlのペットボトルと同じで扱いやすいようになっている。Amazonではレビュー件数が600を超えている。

電気ケトルランキング第10位「象印 CK-CH08」

  • 容量:0.8L
  • 空焚き防止:○
  • 自動電源オフ:○
  • 転倒湯漏れ防止:○
  • カラー:1色

本機種はホテルや旅館の客室向けに作られた電気ケトルで消費電力が600Wと低めになっています。電気ケトルは一般的に1200Wぐらい電気を使うので複数の家電と一緒に使うとブレーカーが落ちてしまうようなご家庭におすすめです。

消費電力が一般的な電気ケトルより低いので沸騰速度は遅いです。湯量がカップ1杯分(140mL)だと約2分10秒かかります。満水(800mL)だと約8分30秒かかります。沸騰までに時間がかかるのでお湯が沸いたら音で知らせてくれる機能が付いています

お湯を沸かしたら自動で保温を開始して、1時間だけお湯の温度を約90℃に保つ「1時間あったか保温」付きです。1時間後は自動で通電オフになって電源が切れます。

お湯の注ぎ方は取っ手をもったときに親指で押せるレバーで給湯ロックを解除して注ぎます。レバーの押し加減で湯量の調節が出来るので用途に合わせて注ぐこともできます。

よく一緒に購入されている商品







-電気ケトル・ポット

Copyright© 家電王 , 2018 All Rights Reserved.