家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2017年の人気がある洗濯機ランキング

2017年の人気がある洗濯機ランキングを紹介します。洗濯機はパナソニックと日立の2強です。パナソニックはドラム式洗濯機が強く、日立はタテ式洗濯機が強いです。

乾燥機能は日立の風アイロン搭載のドラム式洗濯機が現時点で最良です。この風アイロン搭載の洗濯機は、他社とは一味違います。

厚物以外はシワが伸びますし、風アイロンは洗濯容量が10kgからと大型ドラムになるので風速300kmの風で衣類を大きく舞い上げ、乾燥の仕上がりがコインランドリーに近い仕上がりです。タオル類だけならコインランドリー以上にふわっふわに仕上がります。

洗濯機ランキング第1位
「日立 ドラム式洗濯機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NV110AL」

  • タイプ:ビッグドラム式/洗濯乾燥機
  • 洗濯容量:11kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 開閉向き:左と右の選択可能。左がL右がR
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):735×620×1,060 mm
  • 運転音:洗濯時35dB、脱水時38dB、乾燥時48dB

ドラム式のメーカーで売れ筋なのは日立製とパナソニック製です。日立製は「風アイロン」があるので乾燥機能を使った衣類の乾燥ならパナソニックより優れています。

風アイロンは時速300kmの高速風で全体のシワをのばし、湿度・温度コントロールで衣類の温度を60℃以下に保ちながら蒸し風呂状態で乾燥させることで袖などのシワも綺麗に伸ばすことができます。

衣類の変形を防ぐために60°以下の温度にコントロールしているので熱による襟や袖口の縮みや変形もありません。

ただ、一度に乾燥させる量によってもシワの伸び具合が変わります。衣類の重さが1kg以下の量であれば形状記憶のワイシャツあたりならアイロンなしでそのまま着れるほどシワが伸びます。

あと、洗濯~脱水~乾燥中の騒音対策に「5重流体バランサー」でドラム回転時の振動振幅を軽減し、「高減衰ラバー」で本体の振動を低減させているので脱水時のガタガタや、乾燥時の轟音がものすごく小さくなっています。洗濯時35dB、脱水時38dB、乾燥時48dB。

洗濯機ランキング第2位
「日立 10.0kg 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV100A」

  • タイプ:タテ式/洗濯乾燥機
  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥容量:5.5kg
  • 開閉向き:上開き
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):610×635×1,060 mm
  • 運転音:洗濯時34dB、脱水時40dB、乾燥時43dB

洗濯容量が10kgと大容量のタテ式洗濯乾燥機です。この「BW-DV100A」の特徴は日立独自の温水ナイアガラビート洗浄などのナイアガラ系の洗浄システムにすべて対応していながら設置場所がものすごくコンパクトで済むことです。

本体サイズが幅610×奥行635×高さ1,060 mmです。このサイズは同シリーズの「BW-DV80A」洗濯容量8kgとまったく同じ大きさです。他メーカーの洗濯機のサイズと比較しても洗濯容量7kg、8kg級と同程度の大きさなので設置場所に限りがあって、1回の洗濯量が多いご家庭におすすめです。

音も以外に小さいです。洗濯時:34dB脱水時:40dB乾燥時:43dB。パナソニックなどの他メーカーと比較しても同程度もしくは、ちょっと静か程度なので、本体がコンパクトで音が静かと非常におすすめできる洗濯機になっています。

洗濯機ランキング第3位
「パナソニック 5.0kg 全自動洗濯機 NA-F50B10」

  • タイプ:タテ式/全自動洗濯機
  • 洗濯容量:5kg
  • 開閉向き:上開き
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):562×572×880 mm
  • 運転音:洗濯時39dB、脱水時49dB

価格が4万円以下で洗濯容量が5kgなので一人暮らしにピッタリの洗濯機です。本体サイズも小型で内部排水ホースを付け替えせずに左右に方向転換できるように作られているので設置場所や条件を選ばないようになっています。

この「NA-F50B10」は洗濯槽の下側に3枚の羽根と3個の突起があります。これらの羽根と突起を使って水平・垂直方向に立体水流を起こして”かくはん”してくれます。そのため衣類が少なく、水位が低いときでも衣類を効果的に動かしてしっかり汚れを落としてくれます。

また「つけおきコース」と「香りしっかりコース」搭載。つけおきコースは、給水後に”つけおき”と”かくはん洗い”を4回繰り返して汚れを溶かし出して洗浄します。香りしっかりコースは、香りの良い柔軟剤を使うことが条件ですが、洗濯後の衣類に柔軟剤の香りをしっかり残すことができます。

洗濯の脱水時に洗濯槽を掃除する機能も付いていますし、水位の低いときても糸くずを捕集できるようになっているので一人暮らしの人にとても人気があります。

洗濯機ランキング第4位
「パナソニック 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機 NA-VX7700L/R」

  • タイプ:ドラム式/洗濯乾燥機
  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 開閉向き:左と右の選択可能。左がL右がR
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):639×722×1021 mm
  • 運転音:洗濯時32dB、脱水時42dB、乾燥時46dB

パナソニック製の洗濯機は従来通り「即効泡洗浄」、「おうちクリーニング」、「どろんこコース」など用途に合わせて多岐にコース分けできます。

即効泡洗浄は、水圧で洗剤を溶かして泡立て、泡が衣類全体を覆うように拡散し、素早く洗剤が衣類に浸透するのを手助けする機能。洗剤は泡にすると汚れにアタックする面積が多くなるので汚れ落ちが良くなります。

おうちクリーニングは、洗濯槽の動きを抑えて水流の力でやさしく押し洗いするので今までクリーニングに出していたデリケートな素材の衣類(ワンピース・ブラウス・レース・ニット・制服など)が自宅で洗えます。おうちクリーニングできる衣類の見分け方

どろんこコースは、給水後に予洗いします。その後に汚れた洗剤液を排出してキレイな水を再給水し、しっかり本洗いすることでどろどろになった服の汚れを落とします。

今回の「NA-VX7700L/R」から新たに加わった機能として「ダニバスターコース」があります。ダニバスターコースは、洗濯前に約65°の温風で約90分加熱してダニを殺します。その後、通常の洗濯でダニをキレイに洗い流します。ダニが繁殖しやすい毛布や枕カバー、布団カバーなどの寝具類におすすめできるコースとなっています。

【動画にはダニの映像(刺激の強い)がありますので、ご注意ください。】

洗濯機ランキング第5位
「日立 8.0kg 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV80A」

  • タイプ:タテ式/洗濯乾燥機
  • 洗濯容量:8kg
  • 乾燥容量:4.5kg
  • 開閉向き:上開き
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):610×635×1,040 mm
  • 運転音:洗濯時34dB、脱水時40dB、乾燥時43dB

タテ式の利点を使ってたっぷりの水を使って落ちにくい汚れを落とす日立独自の「ナイアガラビート洗浄」。また、洗濯中に水を循環させて前後左右からたっぷりの水を流し込む「ナイアガラシャワー」で洗いムラを抑えて衣類を強力に洗うことができます。

脱水時には選択式で「ナイアガラすすぎ」を使うことができます。ナイアガラすすぎは、大流量92Lの水を使ってシミ・黄ばみの原因になる洗剤を残しません。

黄ばみの除去や予防に役立つ「温水ナイアガラビート洗浄」もあります。洗剤を浸透させた衣類に温水を霧状にして吹き付け、衣類を約30~40℃に温めて洗剤の洗浄力を最大限引き立てて洗います。

自動おそうじは、すすぎの後に追加で6Lの水を使って洗濯槽の汚れを洗い流します。洗い流しのシャワーは全26カ所あるので裏側など見えない部分や汚れが落ちにくい部分でもしっかり洗い流せるので黒カビの発生を抑えます。

日立は衣類の汚れを強力に落とす洗浄力が売りですから、ドラム式より水を使う量は多くなります。しかしその分、しっかり汚れを落とすことができます。

洗濯機ランキング第6位
「パナソニック 7.0kg ドラム式洗濯乾燥機 Cuble NA-VG710L/R」

  • タイプ:ドラム式/洗濯乾燥機
  • 洗濯容量:7kg
  • 乾燥容量:3kg
  • 開閉向き:左と右の選択可能。左がL右がR
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):600×600×998 mm
  • 運転音:洗濯時32dB、脱水時42dB、乾燥時46dB

設置スペースが狭くてドラム式が置けなかったマンションなどに向けて作られているので幅と奥行き60cm設計。ドラム式を諦めていた方にオススメのモデルです。

コンパクトですけど、使いやすさも追及して洗濯槽を高くした「ハイセット設計」と「BIG投入口」で衣類が入れやすいし、取り出しやすくなっています。

また、この「NA-VG710L/R」には「ナイトコース」があります。ナイトコースは通常の洗濯時間よりも運転時間が少し長くなる代わりに今まで以上に音を抑えて運転します(汚れ落ちは変わらない)。そのため壁が薄いアパートでも振動音を気にせずに深夜や早朝に洗濯できます。

洗濯槽の下にはヒーターがあるので「温水泡洗浄」や目的や衣類に応じて温度を変えながら洗い分けすることもできます。

洗濯機ランキング第7位
「シャープ 6.0kg 全自動洗濯機 穴なし槽 ES-GE60R」

  • タイプ:タテ式/全自動洗濯機
  • 洗濯容量:6kg
  • 開閉向き:上開き
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):565×535×898 mm
  • 運転音:洗濯時42dB、脱水時46dB

シャープ製は洗濯槽に穴がないから外槽とのすき間にムダな水をためないため節水果が高く、ステンレス槽にAg+抗菌・防カビ加工でコーティングしてあるので黒カビにも強い。

また、洗濯のたびにきれいな水(3L)で、洗濯機の内部を自動でお掃除するので黒カビが混ざらないキレイな水で毎回お洗濯できます。

価格は4万円前後なので独り暮らしでハイアール(メーカーの名前)の安物洗濯機を購入するなら、こちらの国産洗濯機を購入したほうが安物買いの銭失いにならずに済むでしょう。

洗濯機ランキング第8位
「日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機 ビックドラムスリム BD-SG100AL」

  • タイプ:ビッグドラム式/洗濯乾燥機
  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 開閉向き:左と右の選択可能。左がL右がR
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):630×715×1,050 mm
  • 運転音:洗濯時35dB、脱水時38dB、乾燥時48dB

本体サイズがスリムタイプの「風アイロン(乾燥機能)」を搭載した日立の洗濯機です。風アイロン以外は自動お掃除を除いてナイアガラビート洗浄やナイアガラすすぎといった日立独自の洗浄機能を搭載していないので価格が安めです。(風アイロン搭載で一番安い)

自宅で乾燥機能を使いたいけど、価格はできるだけ抑えたいならおすすめの洗濯機になります。タオル類なんかは天日干しよりフワフワになってすごく気持ちいいです。

ここで風アイロンのデメリットも挙げておくと生地が硬めのGパン・チノパンなどはシワが残ります。そのため自然乾燥のほうが良いでしょう。また、乾燥後はすぐに衣類を取り出さないと余熱でシワができたりします。

洗濯機ランキング第9位
「日立 8.0kg 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80A」

  • タイプ:タテ式/全自動洗濯機
  • 洗濯容量:8kg
  • 開閉向き:上開き
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):608×610×1,000 mm
  • 運転音:洗濯時32dB、脱水時38dB

日立はやっぱり洗浄力。タテ式なので水をたっぷり使って汚れもしっかり落ちるし、脱水・すすぎも強い。この「BW-V80A」は「つけおきナイアガラビート洗浄」もできます。つけおきしてじっくり洗うことで頑固な汚れも落としきります。

タテ式ですが洗濯槽の位置が高いから底の衣類が取り出しやすく、背の小さい女性でも扱いやすいです。

天板は広く、強化ガラスで出来ているのでサッと拭くだけで汚れが取れます。ワイシャツの前処理や衣類を洗濯ネットに入れる作業がしやすいです。

脱水後は絡みほぐし機能があるのでとても便利です。乾燥機能を使う予定が無いなら乾燥機能なしの全自動洗濯機が安く買えるのでおすすめです。

洗濯機ランキング第10位
「日立 5.0kg 全自動洗濯機 NW-50A」

  • タイプ:タテ式/全自動洗濯機
  • 洗濯容量:5kg
  • 開閉向き:上開き
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ):539×508×965 mm
  • 運転音:洗濯時34dB、脱水時54dB

洗濯容量が5kgなので独り暮らし用の洗濯機の位置づけになります。ただ、本体に対して洗濯槽が低めにあるので背の低い女性は洗濯物の出し入れがしにくいです。

洗濯は「お好み設定」ができます。洗い・すすぎ・脱水をそれぞれ組み合わせて運転できます。また洗いだけ、すすぎだけ、脱水だけのようにも設定できます。ただし、設定内容は記憶できません。

洗濯槽はステンレス槽なので黒カビに強く、「槽洗浄・槽乾燥コース」もあるので洗濯槽の汚れや臭いが気になるときに掃除も簡単にできます。

よく一緒に購入されている商品

                      

 - 洗濯機