家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2017年の人気がある「液晶テレビ」ランキング

2017年の人気がある「液晶テレビ」ランキングを紹介します。液晶テレビは中華系メーカーが価格の安さと液晶の綺麗さで国産メーカーを上回っています。そのためどうしても人気ランキングには中華系メーカーが多くなります。中華系メーカーが嫌いな方は日本系メーカーも一部ランクインしているので、その中からお選びください。

「液晶テレビ」ランキング第1位
「LG 49V型 4K対応液晶テレビ 49UH7700」

  • タイプ:4K対応
  • 画面サイズ:49インチ
  • 録画HDD:別売り「【1TB】HD-LC1.0U3-BKE
  • チューナー数:各2 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:対応している

ハリウッドのスタジオなどで主に使われる「Dolby Vision (ドルビービジョン)」に対応。映像の最大輝度を従来のテレビの40倍以上高めてより大きな明暗差や滑らかな階調、豊かな色域を表現できる新しいHDR技術です。

HDRはスマホのカメラなどでも聞く単語だと思いますが、簡単に言うと映像本来の色を画面に再現する能力に長けていることです。

この「Dolby Vision (ドルビービジョン)」は映画館では既に対応していたのですが、やっと家庭向けテレビに搭載されるようになりました。自宅で映画などを見られる方はぜひおすすめのテレビです。

標準付属品としてマジックリモコンAN-MR650があります。

「液晶テレビ」ランキング第2位
「LG 55V型 4K対応液晶テレビ 55UH6500」

  • タイプ:4K対応
  • 画面サイズ:55インチ
  • 録画HDD:別売り「【1TB】HD-LC1.0U3-BKE
  • チューナー数:各2 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:対応している

LG独自の「IPS 4K」液晶パネルを搭載したモデル。大型55インチの薄型モデルですが、価格が10万円以下と格安で購入できます。

55インチテレビが10万円以下なんて価格が安すぎて怖く感じるかもしれませんが「エッジライト型」なので価格を抑えることができています。

エッジライト型とはテレビの端に埋め込んだLED光を画面全体に行き渡らせて映像を映し出す方法です。

テレビの端にしかLEDを設置しないので利用するLEDの数は少ないため低コストで販売できて、消費電力も少ないのが特徴です。

エッジライト型はLEDをテレビ背面に設置しなくて済むため、薄型化しやすいメリットもあります。

マジックリモコンAN-MR650は別売りになります。マジックリモコンは買わなくても標準付属品のリモコンがあるので大丈夫ですが、買ったほうが操作性が上がります。

「液晶テレビ」ランキング第3位
「東芝 49V型 4K対応LED液晶テレビ REGZA Z700X」

  • タイプ:4K対応
  • 画面サイズ:49インチ
  • 録画HDD:別売り「【2.5TB】THD-250D2【5TB】THD-500D2
  • チューナー数:地上デジタル9個、BS・110度CSデジタル3個
  • 無線LAN:対応している

録画機能「タイムシフトマシン」のために地上デジタル放送のチューナーを9基積んでいます。タイムシフトマシンとは、地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分まるごと録画できます。

めんどくさいから全部撮ってしまえの精神ですね。そのため予約なしで後から見たい番組が視聴できることができます。

タイムシフトマシンの録画できるチャンネル数は最大6ch迄ですが、チャンネル数を減らせば録画時間が延びます。時間指定で毎週火曜日のこの時間は録画する、ような設定もできます。

タイムシフトマシンで録画しておけば、リアルタイム放送の番組途中でも「初めにジャンプ」で今放送中の番組をボタン一つで最初から見ることができたり、30秒前にバックや一時停止もできます。

「液晶テレビ」ランキング第4位
「パナソニック 49V型 4K対応液晶テレビ VIERA TH-49DX850」

  • タイプ:4K対応
  • 画面サイズ:49インチ
  • 録画HDD:別売り「【1TB】DY-HD1000
  • チューナー数:各3 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:対応している

テレビの本体横にスピーカーが主張するデザイン。今どきのテレビではそうそうお目にかかれない。ちょっとダサイかもしれないけど、このスピーカーは「ハイレゾ音源対応」。音にこだわったテレビだからスピーカーが見えるデザインに。

「TH-49DX850」はハイレゾ音源対応で合計最大出力100Wの強力なアンプを搭載しています。サイドスピーカーはハイレゾ対応のツイーター2つ、ミッドレンジスピーカー4つ、アンダースピーカーはウーハー2つ、パッシブラジエーター4つを搭載。

高音・中高音・重低音すべての音域をコンテンツの音源通りに忠実に再現できる能力があります。また、デジタル放送やブルーレイ、DVD、ネット動画などの音源をハイレゾ相当(最大96kHz/32bitまで帯域拡張とbit拡張)に変換する「ハイレゾリマスター」を搭載。

「液晶テレビ」ランキング第5位
「パナソニック 49V型 4K対応液晶テレビ VIERA TH-49DX750」

  • タイプ:4K対応
  • 画面サイズ:49インチ
  • 録画HDD:別売り「【1TB】DY-HD1000
  • チューナー数:各3 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:対応している

チューナーが3基あるので2番組同時録画可能でHuluやNetflixなどのビデオ・オンデマンド(VOD)対応。さらにVODサービスへ簡単にアクセスできる「スマートTVアプリ」を搭載。

地デジ番組、ネット動画、VODなど画質の悪い映像でも映像ビッグデータを元に4K映像に変換する「4Kファインリマスターエンジン」があるので画質が悪い過去の映像でも4Kテレビならでは画質で見ることができます。

また、「倍速駆動」があるのでアクション映画やスポーツなどの動きの速い映像でも残像を抑えた滑らかな動きで見ることができます。

「液晶テレビ」ランキング第6位
「LG 32V型 フルハイビジョン液晶テレビ 32LF5800」

  • タイプ:フルハイビジョン
  • 画面サイズ:32インチ
  • 録画HDD:別売り「【1TB】HD-LC1.0U3-BKC
  • チューナー数:各2 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:対応している

価格は約4万円。32インチのフルHD液晶 (1920×1080)タイプのテレビです。32インチは通常だとハイビジョン(1366×768)が一般的なのでフルHD液晶は珍しいです。

チューナーは2基あるので裏番組の録画も可能です。無線LAN(Wi-Fi)にも対応しています。HDMI端子とUSB差込口は各3カ所あるのでPS4やパソコンなどにも繋げやすいです。テレビ内蔵のスピーカーは5.1チャンネルサラウンドに近い音場が出せます。

これだけの高性能でフルHD液晶、しかも価格は約4万円となると、この「32LF5800」しかありません。

マジックリモコンAN-MR500は別売になります。また、マジックリモコンをこの機種で使う際には専用アダプターAN-WF500が必要になります。

「液晶テレビ」ランキング第7位
「SONY BRAVIA 40V型 KJ-40W700C」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:40インチ
  • 録画HDD:別売り「【2TB】HD-U2
  • チューナー数:各2 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:対応している

映画で爆発音とかはうるさいのに人の声が聞き取りにくいと感じた事があるなら「W700C」がおすすめです。「ボイスズーム機能」があるので全体の音を変えずに声だけの音量を調節できます。

そのためスポーツ中継の実況や解説者の声だけ音を大きくして聞き取りやすくすることができます。また逆に、声が邪魔であれば歓声はそのままで声だけを小さくしたりする事もできます。

「サッカーモード」もあるのでサッカー観戦が趣味の人にも人気です。サッカーモードは観客の声援を強調し、スタジアムの音の響きを再現できます。

「液晶テレビ」ランキング第8位
「シャープ 40型 ブルーレイ内蔵HDD搭載AQUOS LC-40R30」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:40インチ
  • チューナー数:各3 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)

テレビ本体に地デジ放送の録画が可能な1TBのハードディスクを内蔵している一体型テレビです。録画用のハードディスクを購入しなくても番組を視聴しながら2番組同時録画ができます。

また、ブルーレイも内蔵しているのでブルーレイも再生できます。ちなみに録画番組のダビングにも対応しています。

1TBのハードディスクで地上デジはHD画質で約123時間、BS・CSはHD画質で約88時間ほど録画できます。あと、倍速液晶技術搭載しています。

「液晶テレビ」ランキング第9位
「シャープ 32V型 AQUOS ハイビジョン液晶テレビ LC-32H30」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:32インチ
  • 録画HDD:別売り「【1TB】HD-LC1.0U3-BKD
  • チューナー数:各2(地上デジタル、BS・110度CSデジタル)
  • 無線LAN:非対応

安い、安い、安い、国産で安い!国産メーカー品で32インチの中ではこの「LC-32H30」が一番安いです。価格は約4万円を下回ります。コスパ抜群です。中華系格安テレビが嫌な人には国産のテレビの本品がおすすめです。

画質はシャープのAQUOSだからとても良いです。2チューナーなので裏番組録画にも対応しています。本体質量はディスプレイ部+スタンド部で5.9kgになります。軽量なので女性でも移設が楽にできますし、壁掛けにもおすすめです。

「液晶テレビ」ランキング第10位
「ハイセンス 32V型 ハイビジョン液晶テレビ HS32K225」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:32インチ
  • 録画HDD:別売り「【2TB】HDV-SA2.0U3/V
  • チューナー数:各2 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)

コスパ抜群です。32インチで約3万円以下の価格で購入できます。中華系メーカーですが、取扱説明書は日本語のしっかりした物が付属しています。メーカー保証も3年あるので安心して購入できます。

機能的には必要最低限です。余計な機能はそぎ落としている感じでしょうか。電源スイッチを押して2~3秒ぐらいかかりますが、チャンネル変更や番組表の表示はサクサクです。2チューナーなので裏番組録画ができます。

                      

 - テレビ