家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2016年の人気がある掃除機ランキング

2016年の人気がある掃除機ランキングを紹介します。掃除機の傾向はとにかく軽量化。しかし軽量化するとどうしてもモーターを軽くしないといけないため吸引力が落ちる。

そこで各社とも吸引力に力を入れているため、結果的に軽くて吸引力のある掃除機が誕生している。

サイクロンと紙パックのどちらがいいかは好みの問題。紙パック式はゴミが溜まれば丸ごと交換するだけなので清潔に使えますが、紙パック分だけコストが掛かります。

掃除機ランキング第1位
「三菱電機 サイクロン式掃除機 Be-K TC-EXE8P」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.6L
  • 本体質量:2.4Kg

「Be-K」から始まる三菱製の掃除機はシリーズものになっており、その中でも「TC-EXE8P」が値段と性能から見て一番お得だ。2万円以下で買えて、吸引力が優れている。

他にも本体を持ち運びしやすいように「本体ビッグハンドル」や「かるスマグリップ」といった手首に掛かる負担を和らげる工夫が施されている。また、回転ブラシが着脱できるので髪の毛の絡みを自分で取ることができる。

上位機種の「Be-K TC-EXE10P」だと毛がらみ除去機能が付いているので長い髪の毛が絡んでいても回転ブラシを引き抜くだけですべて除去できるようになっている。

【Be-K TC-EXE8P】

【上位機種 Be-K TC-EXE10P】

掃除機ランキング第2位
「三菱電機 紙パック式掃除機 Be-K TC-FXE8P」

三菱電機の紙パック式掃除機。自走式ブラシだから勝手に前へ進んでくれるので絨毯の上でも軽い操作性で掃除できる。吸引仕事率も500Wとパワーがある。

紙パック式掃除機のイヤなところはゴミが紙パックに溜まってくると吸引力が落ちること。でも「TC-FXE8P」は風の流れを独自構造で作った風路に流しているから紙パックが満タンになるまで吸引力が落ちない。だから紙パックの交換回数も減らせる。

価格も約1万円6千円と安く購入できるのでおすすめの掃除機。紙パックは「MP-9、MP-7、MP-3、MP-2」と4つから選べる。機能面では1位のサイクロン式掃除機と同じで「回転ブラシは着脱式」、「本体ビッグハンドル」、「かるスマグリップ」。

【Be-K TC-FXE8P】

【上位機種 Be-K TC-FXE10P】

掃除機ランキング第3位
「アイリスオーヤマ 超軽量スティッククリーナー IC-SLDC1」

重さが1.3kgと掃除機の中で一番軽いスティッククリーナー。軽量だけどヘッド内で回転する気流を発生させてゴミを掻きあげるから吸引力がある。

回転ブラシがないからフローリングや畳などの傷が目立つ場所のお掃除におすすめ。

高級掃除機にしか付いていない赤外線でゴミを見分ける「ほこり感知センサー」も付いている。ほこり感知センサーがあれば掃除機がほこりの量を見分けて吸引力を制御するので強・弱の切替をしなくても適切に掃除できる。

充電式クリーナーの弱点である節電にも繋がる。

また、集じん容積が0.35Lしかないのですぐにゴミがいっぱいになってしまうが、最初に紙パックが25枚付いている。

それに替えの紙パックが25枚入りで500円以下(1枚あたり20円以下)と格安で買えるので弱点である紙パックのコストも気にならない。紙パックはAg+(銀イオン)加工なので排気の臭いもない。

アイリスオーヤマ IC-SLDC1-W

掃除機ランキング第4位
「パナソニック Jコンセプト 紙パック式掃除機 MC-JP500G」

本体を引きながら掃除するキャニスター型で世界最軽量の掃除機。2Lのペットボトルと同じ重さだ。とにかくコンパクトで軽いから女性やお年寄りが使うのに適している。

軽いと吸引力が落ちる心配があるけど「ハウスダスト発見センサー」が付いているので大丈夫。赤外線でゴミを見つけて赤色のランプで知らせしてくれる。

綺麗になったら消灯する。赤色のランプといった客観的な基準があるので肉眼では見えないゴミも残さず掃除できる。

別売りオプションで「ふとん清潔ノズル MC-FU1」がある。布団のダニやホコリに掃除機が使えるようになります。

パナソニック JコンセプトMC-JP500G-W

掃除機ランキング第5位
「SHARP サイクロンクリーナー EC-CT12」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.35L
  • 本体質量:3.8Kg

約1万円で購入できる掃除機。運転音は57dB-64dBと至って普通だが、吸引力が高く値段が安いので能力と比較してコスパに優れている。

一人暮らしならこれを買っておけば良い。

掃除機を乱暴にひっぱっても本体に安定感があるのでひっくり返らない。だから小回りも効くし、ちょっとどこかにぶつかっても大丈夫。HEPAフィルターを使っているので排気もクリーン。

掃除機ランキング第6位
「エレクトロラックス エルゴラピード・リチウム ZB3113AK」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.5L
  • 本体質量:2.36Kg
  • 充電時間:4時間
  • 連続使用時間:45分

ヘッド部分の稼動域が広いので水平に180℃曲げると部屋の隅などの細かいところのホコリも楽に掃除できる。

また、垂直に曲げると家具の下も掃除する事ができる。布団ノズルなど6種類のアクセサリー付属。

特徴的な機能として手を使わずに掃除機をキレイにできる。「ブラシロールクリーン」は吸引力が低下する原因になるブラシに絡む長い髪の毛をヘッド部分にあるスイッチを踏むだけでカットして吸引してくれる。

「クイックフィルタークリーニング」はゴミに触れなくてもフィルターに溜まったホコリを落とせる。

エルゴラピード・リチウム ZB3113AK

掃除機ランキング第7位
「SHARP FREED コードレスサイクロン掃除機 EC-SX200」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.2L
  • 本体質量:2.2Kg
  • 充電時間:1.2時間
  • 連続使用時間:20分

掃除機が自動で床の種類を見分けて吸引力とブラシの回転数を制御してくれるから傷が付かない。

フローリング・畳だと吸引力とブラシの回転数を抑え、絨毯だと強力な吸引力でガンガン吸い込む。

充電を80分すると20分使えるのでコードレスの中では充電時間が短い。また、ヘッドを床から離すと運転を停止するからコードレスだけど長い間掃除できる。

バッテリーは本体から取り外して充電できるので掃除機を出しっぱなしにしておく必要がない。オプションで「EC-01FU」を使えば布団にも使えます。

SHARP FREED EC-SX200-R

掃除機ランキング第8位
「TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.6L
  • 本体質量:1.7Kg

値段が3-4千円とかなり安価なスティック型掃除機。2in1なのでハンディ掃除機としても使える。収納時に自立できるので、どこかに立てかける必要がない。

また、スティック型では珍しく電源コードがあるので充電する必要がない。だから、いろいろな用途に使えて、吸引力もあるので主婦に人気。

掃除機ランキング第9位
「DYSON DC61motorhead」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.4L
  • 本体質量:1.22Kg
  • 充電時間:3.5時間
  • 連続使用時間:20分

犬や猫の抜け毛で悩んでいる方は抜群の吸引力があるダイソンがおすすめだ。しかしダイソン製の掃除機は7万も8万もする。

でもこの「DC61モーターヘッド」は現在約2.5万円まで値段が落ちている型落ちだ。

型落ちでもアマゾンでベストセラー1位を取るぐらいめちゃくちゃ売れ筋の掃除機だからおすすめできる(付属品としてフトンツール有り)。

床で使うには膝をつかないといけないから別売りのロングパイプを使えば合計約3万円でダイソンの掃除機を堪能できる。

ダイソン ロングパイプ

掃除機ランキング第10位
「Panasonic 紙パック式 ショコラホワイト MC-PKL16A」

軽量コンパクトだから小回りもスムーズで女性におすすめ。デザインは立体感のあるダイヤモンドカットになっており、色はショコラトーンだから高級感がありながらかわいい。とにかく見た目が良い。

価格も約1万円とお手ごろな位置で集じん容積も多いので紙パックが長持ちする。吸引仕事率も520Wでパワーと軽さの両方を備えている。「エアダストキャッチャー」搭載モデルなので床上に浮遊するハウスダストも吸い込みます。

                      

 - 掃除機