家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2016年の人気がある布団乾燥機ランキング

2016年の人気がある布団乾燥機ランキングを紹介します。布団乾燥機の「ダニ対策コース」はダニを確実に殺す為に必要な時間と布団を痛めないための温度で運転を行う必要があるため運転時間はどの機種でも同じ。

ダニ対策が目的であれば安価なもので問題ない。

布団乾燥機はシングル又はダブルサイズのものしかありませんが、乾燥マット(袋)に入れる必要がないものは多少大きめのクイーンサイズやキングサイズでも運転時間を長く設定すれば暖めることが可能。

布団乾燥機ランキング第1位
「象印 スマートドライ マット&ホース不要 RF-AA20-AA」

  • 本体質量:4.1kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛・綿
  • 安全機能:○

Amazonでレビュー700を超える一番人気の布団乾燥機。人気の理由は乾燥マット(袋)と送風ホースがないからだ。

乾燥マットと送風ホースは布団乾燥機の使い方に関係しており、従来の乾燥マットの中に布団を入れて、送風ホースで熱風を送り込む仕組みではない。

では、どのように使うのかと言うと本体上部にあるノズルを敷布団と掛け布団の間に差し込むだけ。これで後はスイッチを押すだけで布団乾燥ができる。ものすごく簡単だけど、効果抜群だから人気がある。

安全性も掛け布団が本体に被さった時に運転を自動停止するので火災も安心。シーツや布団カバーを付けたままでも使用できる。

布団乾燥機ランキング第2位
「象印 スマートドライ マット・ホース不要 RF-AB20-CA」

  • 本体質量:4.1kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛・綿・化学繊維
  • 安全機能:○

ランキング1位「RF-AA20」の最新機種。乾燥マット(袋)&送風ホース不要はそのまま「低温あたためコース」と「アレルギー物質抑制フィルター」が新に採用され、消費電力も少なくなった。

「低温あたためコース」は布団を人肌に近い温度に仕上げてくれるので寒い冬でも暖めた後すぐに暖かい布団でぐっすり眠れる。

肝心の布団乾燥に関しては布団の耐熱温度に応じて標準・低温・送風と3種類を使い分ける事ができるので低反発マットやビーズ素材、パイプまくらなど温風温度によって機能を損なう可能性があるものにも対応できる。

また、ダニによる痒みやアレルギーに悩まされているなら「ダニ対策コース」を使えばダニが死ぬ50℃以上の温度に布団を暖めることが可能。ダニの死骸は新に追加されたフィルターで捕まえてより効果的にダニ対策ができます。

布団乾燥機ランキング第3位
「日立 アッとドライ マット不要 HFK-VH700」

  • 本体質量:4.1kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛・綿・ポリエステル
  • 安全機能:○

マット不要・送風ホースあり。U字型の布団乾燥アタッチメントは左右・前方に伸びる。また、送風の吹き出し口付近の最高温度が約70度なことや風量にメーカー独自の工夫を凝らしているため乾燥マットがなくても布団の隅々まで温風が行き渡るため布団サイズを選びません。

それに「ふとん乾燥」も30分と他社製品と比較するとかなり短時間で仕上げることができる。

ふとん乾燥アタッチメント

布団乾燥アタッチメントには「設定時間早見表」が付いているためセットするときに何分にすればいいのか迷う必要がない。当然、ふとん以外の衣類・くつ乾燥の設定時間も確認できる。

また、「専用デオドランド剤 DHF-01」も付属しているのでふとんの消臭対策もできる。本体にはアレルフィルターとHEPAフィルターを内蔵しているので花粉やダニなどのアレル物質やウィルスを抑制し、抗菌・防カビ効果も期待できる。

HFK-VH700

布団乾燥機ランキング第4位
「三菱電機 ブーツクリニック付き AD-X70LS」

  • 本体質量:2.9kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛・綿
  • 安全機能:○

乾燥マットはWサイズマット(1.8m×1.2m)なので大き目のふとんをお使いの方におすすめ。60℃以下に温度調節もできるため高価な「テンピュールマットレス」にも使える。

また、乾燥マットなしでも使えるため普段はホースを差し込むだけの簡単暖めを活用し、たまには乾燥マットを使ってダニやカビの予防・防止をするなど使い分けることもできる。

乾燥マットと衣類乾燥カバーは一体型になっているので洋服を乾かしたい時は同じ要領でお使い下さい。抗菌、防カビ効果のある「プラチナ抗菌フィルター」を通した風で乾燥できます。

ADX-70LS

布団乾燥機ランキング第5位
「アイリスオーヤマ マット不要 カラリエ FK-C1」

  • 本体質量:1.7kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 安全機能:○

B4用紙程度の業界最小サイズに加え最軽量の1.7kgで持ち運びしやすい。コンパクトですが、ふとん温め20分とハイパワーな布団乾燥機。

乾燥マット(袋)が必要ないので操作部分を布団の外に置き、敷布団と掛け布団の間にホース部分(全長50cm)を差し込むだけなので簡単で使いやすい。乾燥マットがないので収納が面倒なこともない。

機能は4つのモードで「ふとん乾燥(冬・夏)」「あたため」「ダニ対策」「手動モード」。季節に合わせた使い方や応用で靴、衣類、スポット暖房などに応じた運転モードが簡単に設定できる。

FK-C1

布団乾燥機ランキング第5位
「日立 アッとドライ マット不要 HFK-V300」

  • 本体質量:3.9kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛・綿・ポリエステル
  • 安全機能:○

乾燥マットなしで最長85cmの伸縮ロングホースを布団の間に入れて使う。本体を縦にしたり横にしたりして使うことができるのでホースを無理に曲げる必要がなくホースの破損がしにくい。

機能は「ふとん乾燥(38分)」、「靴・衣類乾燥(マニュアル)」、「ダニ対策(120分)」だけ。すごくシンプルだから扱いが説明書なしで分かる。

別売りの衣類カバー「HFK-CD200」を使えば洗濯物の乾燥に使えるので雨の日が続いたときや花粉の季節に部屋干しを短時間で終わらせる事ができる。温風120分で電気代が約37円。コインランドリーを使うより効果的。

布団乾燥機日立アッとドライ300

布団乾燥機ランキング第7位
「Panasonic マットタイプ FD-F06A6」

  • 本体質量:2.5kg
  • 布団適用サイズ:セミダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛・綿
  • 安全機能:○

Amazonレビュー200超え商品の乾燥マット(袋)を使うタイプ。約5-6千円で人気機種と比較すると半額程度の値段。外に布団を干せない環境だと布団乾燥機は役に立つ。布団乾燥機ならダニを完全に殺せる20分50℃の熱で天日干ししなくてもダニ対策ができる。

他にも雨の日が続くと湿気でカビ臭くなるけど布団乾燥機で布団を乾燥させればニオイやカビを抑えてしっとりだった布団がサラサラになる。また、雨の日に関係なく汗っかきの人にも重宝する。花粉の季節も当然、役に立ちます。

衣類乾燥はタオルや下着、靴下程度しか乾燥できないが、くつ乾燥アタッチメントを付けると濡れた靴を素早く乾かす事ができる。

くつ乾燥アタッチメント

布団乾燥機ランキング第8位
「山善 ZF-T500」

  • 本体質量:2.5kg
  • 布団適用サイズ:ダブルサイズまで
  • 使ってもいい素材:羊毛・羽毛
  • 安全機能:○

布団乾燥機を使うと布団に入ったとき体を丸くする必要がなく、湯たんぽや電気毛布代わりになります。布団を乾燥させたり、温めたりする以外にも衣類乾燥や靴乾燥にも使える。この温め機能を使ってスポット暖房としても使えます。

具体的には冬のリビングとお風呂場の温度差は心臓に悪いのでお風呂場を一時的に暖めてヒートショック対策。また、家に帰ってきてすぐの足元暖房に使えます。布団乾燥機なら持ち運び簡単で衣類を乾かせるほど強力な温風だからすぐに暖められる。

ZF-T500

                      

 - 布団乾燥機