家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2016年の人気がある「液晶テレビ」ランキング

2016年の人気がある「液晶テレビ」ランキングを紹介します。液晶テレビは画質にこだわるなら4Kのテレビを選ぶのが一番ですが、お値段的にもかなり高くなります。

なるべく安くテレビを買いたい方は型落ちを選んでください。最新機種はどれも15万円を超える金額になっています。

また、紹介している液晶テレビの「録画用HDD」と東芝REGZAの「タイムシフトマシン用HDD」は容量に応じて別の製品もあります。

動作確認しているものだけを紹介しているので容量を多くしたい方や少なくしたい方は公式サイトなどを参照ください。

「液晶テレビ」ランキング第1位
「東芝 REGZA 49V型 J20X」

  • タイプ:4K
  • 画面サイズ:49型
  • 画素数:3840×2160
  • タイムシフトマシン用HDD:別売り「THD-450T1A
  • HDMI端子:4

東芝おなじみのタイムシフトマシン対応の最新機種。「J20X」は動きに強いのが特徴で東芝レグザ史上最速のレスポンス性能。

応答速度が約0.05フレーム(約0.83msec)の低遅延だからシビアなタイミングが求められるゲームでも思い通りに操ることが可能。

また、ゴルフのような芝でプレイするスポーツを見るのにも適しており、芝目やグリーンの起状がわかるほどの映像美になっている。ちょっとお値段が高めです。

J20X

「液晶テレビ」ランキング第2位
「東芝 REGZA 4K 50V型 Z9X」

  • タイプ:4K
  • 画面サイズ:50型
  • 画素数:3840×2160
  • タイムシフトマシン用HDD:別売り「THD-450T1A
  • HDMI端子:4

レグザのタイムシフトマシン対応機種。タイムシフトマシンは別売りのハードディスクが必要だけど、録画予約しなくてもテレビが勝手に全番組を録画してくれるので日にちや放送時間を気にせずに見たい番組が見られる。

だから見たい番組があって録画し忘れたり、話題になってるドラマがあるからちょっと見てみようかな、なんてときに適しています。また、放送中の番組を始めから見ることもできるし、一時停止することもできます。

録画してある番組は「過去番組表」や「ざんまいスマートアクセス」と呼ぶキーワード入力で関連するシーンを探すこともできます。その他にも「3D対応」、「倍速液晶」となっています。

z9x

「液晶テレビ」ランキング第3位
「SONY BRAVIA 40V型 KJ-40W700C」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:40型
  • 画素数:1920×1080
  • 録画HDD:別売り「HD-U2
  • HDMI端子:4

映画で爆発音とかはうるさいのに人の声が聞き取りにくいと感じた事があるなら「W700C」がおすすめ。「ボイスズーム機能」があるので全体の音を変えずに声だけの音量を調節できる。

だから、スポーツ中継の実況や解説者の声だけ音を大きくして聞き取りやすくすることができる。

また逆に、声が邪魔であれば歓声はそのままで声だけを小さくしたりする事もできる。「サッカーモード」もあるのでサッカー観戦が趣味の人に人気だ。観客の声援を強調し、スタジアムの音の響きを再現できる。

W700C

「液晶テレビ」ランキング第4位
「Panasonic VIERA 49V型 TH-49CS650」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:49型
  • 画素数:1920×1080
  • 録画HDD:別売り「DY-HD1000
  • HDMI端子:3

「IPSパネル&LEDバックライト搭載」だから見る角度によって色の変化がなく綺麗な映像を楽しめる。一つのテレビを家族で囲んで見るご家庭におすすめです。

また、高出力アンプと高性能なスピーカーボックスにより低音が優れているため、サスペンスものをよく見るなら臨場感ある音が楽しめます。

デジタル2チューナー搭載だから番組を視聴しながら裏番組を録画できる。

「液晶テレビ」ランキング第5位
「オリオン電機 32型 NHC-321」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:32型
  • 画素数:1366×768
  • HDMI端子:1

オリオン電気は福井県に本社を置く会社。この「NHC-321」の特徴は何と言っても値段が約3万円と安いことだ。32型なのでサイズは大きくないが一人暮らしや夫婦二人で見るには十分な大きさだ。

機能としては珍しい「ブルーライトガード機能」が付いている。目の疲れの原因であるブルーライト(可視域青色光)を最大で50%軽減する効果がある。だから目に優しい。

スピーカーは和紙素材を使ったものを利用しているので反響が良く、ニュースなどが聞き取りやすい。

「液晶テレビ」ランキング第6位
「シャープ AQUOS 32V型 LC-32H20」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:32型
  • 画素数:1366×768
  • 録画HDD:別売り「BUFFALO HD-AVS2.0U3/V
  • HDMI端子:2

シャープ アクオスの薄型テレビ。特徴はジャンルやキーワードで見たい番組を検索する事ができる。あまり必要ない方もいるかもしれませんが、欲しい人は無いと困る機能です。

また、検索した後に登録しておけば番組表上で色分け表示したり、番組開始前にお知らせしてくれる機能が付いている。

「LC-32H20」に関係なくAQUOSシリーズは自動で省エネ、節電してくれるから電気代が安い。他にもPC入力端子のアナログRGB端子(ミニD-sub15ピン)を搭載している。

「液晶テレビ」ランキング第7位
「Panasonic VIERA 32V型 TH-32C305」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:32型
  • 画素数:1366×768
  • 録画HDD:別売り「DY-HD1000
  • HDMI端子:2

「IPSパネル&LEDバックライト」だから上下左右、斜めから見ても正面から見た画面と同じ発色の映像が見られる。置く位置の自由度が上がるし、光の反射による見えにくさもないため非常におすすめだ。

また、テレビの縁部分が少なく軽いため寝室用やお子さんの部屋用にちょうどいいサイズだと言える。別売りのハードディスクを使えば番組を録画する事もできる。

「液晶テレビ」ランキング第8位
「SONY BRAVIA 24V型 KDL-24W600A」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:24型
  • 画素数:1366×768
  • 録画HDD:別売り「BUFFALO HD-AVS2.0U3/V
  • HDMI端子:2

24型と小さく薄いため壁掛けもできる。また、機能面も大型テレビと変わらず、テレビを見ながら番組表が見れたり、キーワード検索で番組を探したり、無線LAN内蔵なのでネットも使える。

他にも「ボイスズーム機能」が付いているので声の大きさを自由にコントロールできる。周囲の音は変えずに喋っている人の声だけを大きくしたり、小さくしたりすることができる。

「液晶テレビ」ランキング第9位
「Panasonic ポータブル 防水タイプSV-ME7000」

  • タイプ:液晶テレビ
  • 画面サイズ:10型
  • 画素数:1024×600
  • HDMI端子:1

運びやすい小型&薄型デザインの10型サイズ。防水仕様なのでお風呂につかりながらテレビを見ることもできる。

バッテリーはリチウムイオン電池を内蔵しており、充電を3時間15分すると視聴可能時間は3時間30分となる。ほぼ、充電時間に比例して3時間ほどテレビを楽しめる。

また、「SV-ME7000」は4つのアンテナを内蔵しているから電波が入りにくいお風呂場でも高感度でテレビを視聴できる。

お部屋ジャンプリンクを使えばリビングにあるパナソニック製のテレビで録画した番組をお風呂で見ることもできる。

「液晶テレビ」ランキング第10位
「東芝 REGZA 32V型 S8」

  • タイプ:ハイビジョン
  • 画面サイズ:32型
  • 画素数:1366×768
  • 録画HDD:別売り「BUFFALO HD-AVS2.0U3/V
  • HDMI端子:2

特に多機能ではないけど、その分だけ値段が抑えられている液晶テレビ。軽くて女性一人でも楽々設置・設定できる。

リモコンもシンプルでボタンが大きく、スイッチを入れた後の起動も早い。画質も良く、音質も聞き取りやすいので一人暮らしや子ども用テレビとして最適です。

                      

 - テレビ