家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2015年の人気がある掃除機ランキング

2015年の人気がある掃除機ランキングを紹介します。掃除機には「サイクロン方式」や「紙パック方式」など色々な種類がありますが、掃除機の吸い取る力を表した吸引仕事率はあまり参考になるものではありません。

長期間の利用でフィルターに目詰まりして能力が落ちることを計算して、モーターのパワーを上げているので必然的に仕事率が高くなりますが、このフィルターは独自技術を持っていれば仕事率が低くても吸引力の強い掃除機になります。従ってあまり吸引仕事率を深く考える必要はありません。

掃除機ランキング第1位
「ダイソン Fluffy DC74モーターヘッド」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.4L
  • 吸引仕事率:100AW(基準が日本と違うためAWと表記)
  • 本体質量:2.3Kg
  • 充電時間:3.5時間
  • 連続使用時間:20分

ダイソンの最新掃除機。発売後すぐに売れ筋商品の仲間入り。掃除機の重心をグリップに置くことで先端が軽くなりとても使いやすい。サイクロンタイプは長く使っていると吸い取る力が落ちてきますが、ダイソン独自の特許技術を使っているので長期間利用してもパワフルな吸引力は落ちません。ハンディクリーナーとしても活用できます。

掃除機ランキング第2位
「三菱 TC-FXD10P」

  • タイプ:紙パック
  • 集じん容積:1.5L
  • 吸引仕事率:500W
  • 本体質量:2.4Kg(本体のみ)

絨毯やカーペット等の絡まった毛が気になる方におすすめの掃除機。三菱製の最上位ヘッドには「毛がらみ除去機能」が搭載されているので「ペットの毛」や「長い髪の毛」でお悩みの方にはこのTC-FXD10Pが最適。運転音は58dB~65dB、節約モードで50dBと吸引力がありながら他に紹介している掃除機と差がありません。この掃除機よりも約2倍紙パック容量が大きいTC-BXA10Pという製品もあります。

【容量大きいTC-FXD10P】

【TC-BXA10P】

掃除機ランキング第3位
「ダイソン DC61 モーターヘッド」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.4L
  • 吸引仕事率:100AW(基準が日本と違うためAWと表記)
  • 本体質量:1.55Kg
  • 充電時間:3.5時間
  • 連続使用時間:20分

一般的な掃除機と比べてさまざな場所で活用できます。重さが軽量なので持ち運びがしやすくダイソン製なので吸引力も強力です。特にベットや布団での活用はダイソン公式でもおすすめしています。メインの掃除機として使うにも十分な吸引力を備えていますがセカンド掃除機とし使う分にも持ち運びや吸引力の観点から主婦に人気です。

掃除機ランキング第4位
「三菱 TC-FXD7P」

  • タイプ:紙パック
  • 集じん容積:1.5L
  • 吸引仕事率:500W
  • 本体質量:2.4Kg

女性でも扱いやすい「軽さ」と「排気がきれい」なのが自慢の掃除機。掃除中に舞い上がったホコリも「エアハウスダスト吸引機能」が付いているのでしっかり吸い取り、従来の掃除機では取りにくかった壁ぎわのゴミも「壁ぎわスッキリバンパー」で難なく吸い取る。その他にも、家具上のホコリを吸い取るのに適した馬毛使用のブラシが付いているので細かい所もしっかり吸い取れる。

掃除機ランキング第5位
「シャープ POWER CYCLONE EC-CT12」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.35L
  • 吸引仕事率:450W
  • 本体質量:3.8Kg

一人暮らしの方におすすめなのが「POWER CYCLONE EC-CT12」。数ある掃除機の中でコスパがもっとも優れている。フィルターにセルフクリーニング機能を搭載している製品なので、吸引力が落ちることなく長期間の利用が可能で「掃除が楽」、「吸引力」さらに「値段が安い」と三拍子揃っている。

掃除機ランキング第6位
「三菱 TC-FXD5J」

  • タイプ:紙パック
  • 集じん容積:1.5L
  • 吸引仕事率:500W
  • 本体質量:2.4Kg(本体のみ)

畳のダニやカビ対策としておすすめな掃除機。掃除機を畳で利用すると畳表が傷む原因になるので、「パワーブラシ」よりも「タービンブラシ」タイプを選ぶ必要があります。パワーブラシはモーターでブラシを回転させるのに対して、タービンブラシは吸い込む空気を利用してブラシを回転させるので畳を傷めにくくなっています。

掃除機ランキング第7位
「エレクトロラックス エルゴスリー オート EET530」

  • タイプ:紙パック
  • 吸引仕事率:250W
  • 本体質量:4.5Kg
  • 運転音:43dB~57dB

赤ちゃんにやさしい掃除機。「運転音の静かさ」や「排気をきれい」にする仕組みが売りの掃除機なので、赤ちゃんが寝た時に掃除をしてしまいたい方にはすごく便利な掃除機。運転音が43dB~57dBと極めて低く、通常の掃除機は58dB~65dBなので結構な運転音に差がある。ゴミ捨て時にほこりの舞い上がりを防ぐシャッター付き。色が2種類で「SOがオレンジ」、「CBがブルー」。

掃除機ランキング第8位
「日立 2段ブーストサイクロン CV-SY7000」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:0.4L
  • 吸引仕事率:470W
  • 本体質量:4.8Kg
  • 運転音:48dB~52dB

夜中に掃除機を掛けたいときに役立つ掃除機。運転音が48dB~52dBと極めて低く、窓を開けなくても吸い込んだゴミを99.999%逃がさない排気クリーン能力が持ち味。国際電気標準会議に準拠して測定し、0.3~10マイクロメートルの排出じんあいを捕集する能力が99.999%あるのが証明されている。つまり確かな裏づけがあるということ。

掃除機ランキング第9位
「モニュエル クレモン MR6850M」

  • タイプ:ロボット
  • 集じん容積:600ml
  • 本体質量:2.37Kg
  • 充電時間:2時間/月15円
  • 連続使用時間:60分

丸い自動掃除ロボットで床の水拭き掃除が可能な「クレモン MR6850M」。掃く、拭く、吸うの三役を一台でこなせる最新式のロボット掃除機。ハンドルリモコンを使えばゲームのような感覚で楽しく掃除ができます。また「衝突回避」、「落下防止機能」、「バッテリー耐久性」付き。このロボットよりも音が静かなiRobot ブラーバ380j B380065もあります。

MR6850Mリモコン

【クレモン MR6850M】

【ブラーバ380j B380065】

掃除機ランキング第10位
「iRobot ルンバ880」

  • タイプ:ロボット
  • サイズ:幅 353 mm×高さ 82 mm
  • 本体質量:3.8Kg(バッテリー含む)
  • 連続使用時間:90~120分

元祖ロボット掃除機の最新モデル。最新モデルは従来よりも人工知能が高いことで、充電ドッグから死角になる部屋でも確実にきれいにすることができる。フローリングの段差も絨毯もおかまいなしで従来のルンバよりも吸引力が5倍も向上し、ルンバの中では一番の掃除性能です。ルンバは沢山の種類がありますがXlifeバッテリー(寿命3年)付きのルンバがおすすめです。従来の旧機種は寿命が1年半なので断然お得です。

掃除機ランキング第11位
「ブラック&デッカーPAD1200」

  • タイプ:サイクロン
  • 集じん容積:483ml
  • 本体質量:1.6Kg(バッテリー含む)
  • 充電時間:12Vシガーソケット入力
  • 連続使用時間:30分

車のシガーソケットに接続して使う車用の掃除機。日本の車用掃除機は貧弱なので、アメリカの最大電動工具メーカーの製品がおすすめです。座席の下やダッシュボードの周りも強力な吸引力で吸い取ります。ケーブルの長さは最大で5m、ホースは最大で1.2m伸びるので別のハンディタイプの掃除機では手が届かない場所も問題なく掃除することができます。

PAD1200

                      

 - 掃除機