家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2014年の人気がある炊飯器ランキング

2014年の炊飯器ランキングを紹介します。炊飯器には「IH」「圧力IH」「マイコン」「ガス」「電子」の加熱方式があります。最近の流行は「圧力IH」「IH」が人気になっていますので、それぞれ特徴などを解説を入れながら紹介します。

炊飯器ランキング第1位
「タイガー JPB-A100WG」

  • 加熱方式:圧力IH炊飯器
  • 最大炊飯容量:1.0 L
  • 幅×奥行×高さ:25.6×30.2×23.1 cm

お米のをおいしく炊き上げるための技術が詰め込まれた炊飯器。「剛火IH」を用いて、「可変W圧力土鍋炊き」をすることで、ご飯の加熱からむらしまでの作業を細分化し、それぞれに適した工程でご飯のねばりと弾力を演出。炊き上げる釜は「9層遠赤特別釜」なので従来の炊飯器とは比べ物にならないほど遠赤効果を高め、蓄熱性をUP。
タイガーJPB-A
・楽天 タイガー JPB-A100WG
・Amazon TIGER 圧力IH炊飯ジャーJPB-A100WG

炊飯器ランキング第2位
「象印 極め炊き NP-VD10」

  • 加熱方式:IH炊飯器
  • 最大炊飯容量:1.0 L
  • 幅×奥行×高さ:25.5×37.5×20.5 cm

値段の安さと反比例して多機能でうまい炊飯器。炊飯器の値段の安さに驚くが、「豪熱沸騰IH」で米がうまい。「熟成炊きメニュー」で炊飯時間を延長し、予熱時間をかけて米の甘みを引き出すことが可能。また、パンを作る専用メニューで発酵と焼きが選択できる。保温性にも優れており、底センサーで最適な火加減でお米の温度をコントロール。
・楽天 象印 極め炊き NP-VD10
・Amazon ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー NP-VD10-TA

炊飯器ランキング第3位
「象印 極め炊き NP-BT10」

  • 加熱方式:圧力IH炊飯器
  • 最大炊飯容量:1.0 L
  • 幅×奥行×高さ:26.5×40×22 cm

圧力の強さと時間を調節し、好みの食感に炊き分ける能力を持つ。しゃっきりからもちもちまで好みの食感や料理に合わせて炊き分けることができます。「象印 極め炊き」シリーズはご飯をおいしく炊き上げるのはもちろん保温効果に優れていて、人工知能を搭載し、釜内のご飯量を推測し、最適な保温温度で保存します。
・楽天 象印 極め炊き NP-BT10
・Amazon ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー NP-BT10-WB

炊飯器ランキング第4位
「パナソニック Wおどり炊き SR-SPX103」

  • 加熱方式:圧力IH炊飯器
  • 最大炊飯容量:1.0 L
  • 幅×奥行×高さ:26.6×33.8×23.3 cm

お米をおどらせる炊飯器。炊飯釜の全方向からIHで加熱し、熱の対流や加圧と減圧を繰り返すことでお米をおどらせる「Wおどり炊き」を採用。食感や硬さを5段階で選べる機能も付き、炊きあがったら200度の高温スチームでうまみをコーティングしてうまみ長持ち。
・楽天 パナソニック Wおどり炊き SR-SPX103
・Amazon Panasonic Wおどり炊き圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX103-W

炊飯器ランキング第5位
「タイガー THE 炊きたて JKX-S100-KM」

  • 加熱方式:圧力IH炊飯器
  • 最大炊飯容量:1.0 L
  • 幅×奥行×高さ:26.5×30.9×25.1 cm

この炊飯器は重大な問題があります。お値段がやや高めなのと、出来上がったお米がおいしいので無くなるのが早い点です。土鍋釜最高ランクなので金属釜とは比較になりません。おこげを作る機能もあるので毎日がカレー並みにお米が消費され困った炊飯器です。
・楽天 タイガー THE 炊きたて JKX-S100-KM
・Amazon タイガー 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE 炊きたて JKX-S100-KM

                      

 - 炊飯器