家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

2014年「コーヒーメーカー」ランキング

コーヒーメーカーにはブラックコーヒーだけではなく、カプチーノやエスプレッソを作れるものまであり、作り方次第で幅が広がる製品が最近の主流になっています。豆のタイプも色々と違いますので、解説を入れながら紹介していきます。

コーヒーメーカーランキング第1位
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631」

  • コーヒー:○ エスプレッソ:○ カプチーノ:○
  • 豆:ネスカフェ エコ&システムパックなどの専用詰め替え商品

2013年9月1日に発売し、2013プロダクトアワード金賞を受賞。「バリスタPM9631」の最大の売りは簡単に短時間で作れて1杯あたりの単価が安いこと。毎日インスタントコーヒーを沢山飲まれる方にお勧めのコーヒーメーカー。本体価格とコーヒーにかかるコストが安く、肝心なおいしさを備えているので人気No1。
・楽天 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631
・Amazon ネスカフェ ゴールドブレンド PM9631

コーヒーメーカーランキング第2位
「デロンギ マグニフィカS ECAM23120B」

  • コーヒー:○ エスプレッソ:○ カプチーノ:○
  • 豆:コーヒー豆
  • サイズ:幅238×奥行430×高さ350 mm

本体価格が安ければ間違いなくNo1のコーヒーメーカー。全自動エスプレッソマシンなので、1杯ごとに豆挽きから抽出までを自動で行い、その後の粉の処理までもすべて自動で行なってくれる。操作はコントロールノブを回す/押すだけなので手軽にコーヒーの芳香な香り、甘み、うまみを楽しめる。日常の手入れは、水を補給してコーヒーカスを捨て、フロッサーノズルを洗うのみ。
コーヒーメーカー2位
・楽天 デロンギ マグニフィカS ECAM23120B
・Amazon DeLonghi マグニフィカ S ECAM23120B

コーヒーメーカーランキング第3位
「タイガー カフェバリエ ACT-A040」

  • コーヒー○
  • 豆:コーヒー粉、エコポット、カフェポッド
  • 幅×奥行×高さ:181×279×342 mm

コーヒーメーカー業界初の機能を搭載。スチームドリップ、カフェポッド、エコポッドが付属アタッチメントを交換すると楽しめる。毎日の朝はスチームドリップで安物の珈琲豆を高級豆に、休日はカフェポッドで優雅に。エコポットはコーヒー以外にも緑茶や紅茶も選べるようになっている。「真空ステンレスサーバー」で保温○、その他にもあってうれしい「オートオフ機能」などうれしい機能付き。
・楽天 タイガー カフェバリエ ACT-A040
・Amazon カフェバリエ ACT-A040

コーヒーメーカーランキング第4位
「メリタ アロマサーモステンレスII MKM-531/B」

  • コーヒー○
  • 幅×奥行×高さ:269×152×311 mm

コーヒーだけを味わうなら安価で性能○な「アロマサーモステンレスII MKM-531/B」。エスプレッソ?カプチーノ?そんなのは邪道だ。ブラックコーヒーが(私の中で)ナンバーワン。ステンレス製なので、保温性に優れ、氷を入れることでアイスコーヒーを作ることもできる。うれしい「オートオフ機能」付き。
・楽天 メリタ アロマサーモステンレスII MKM-531/B
・Amazon アロマサーモ ステンレスII MKM-531/B

コーヒーメーカーランキング第5位
「Nespresso Lattissima+ F411RE」

  • コーヒー:○ エスプレッソ:○ カプチーノ:○
  • 豆:カプセル
  • 本体サイズ:幅167×奥行319×高さ253 mm

イタリア製のセクシーなコーヒーメーカー。見た目だけじゃなく、イタリア男のようにマメ(部品をバラせて)でやさしい(食洗器に対応)。ワンタッチで言うことを聞いてくれて、お店で出てくるふわふわミルクのカプチーノやラテマキアートを作ってくれる。唯一の欠点は豆のカプセルが一つ80円程度と家で飲むには高め。
・楽天 Nespresso Lattissima+ F411RE
・Amazon Nespresso ラティシマプラス F411RE-I

                      

 - コーヒーメーカー