家電王

家電の人気ランキングと選び方を紹介

【2014年版】コーヒーメーカーの豆タイプ違い

コーヒーメーカーに容れる豆は機種によって変わります。「珈琲豆」「インスタントコーヒー」「カフェポッド」「エコポッド」「カプセル」等のさまざまなタイプがあり、容れるものによって1杯の値段が変わってきます。コーヒーメーカーを購入のご検討にあたっては、この容れる豆が重要な判断材料になりますので、説明していきます。

「2014年の人気があるコーヒーメーカーランキング」の豆タイプ



1位「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631」

豆タイプは専用の商品を使う必要があり、ネスカフェ エコ&システムパックシリーズから選ぶことになります。
      

2位「デロンギ マグニフィカS ECAM23120B」

1杯ごとに豆から挽くようになっていますので、ご自身のお気に入りの珈琲豆や色々な珈琲豆をお試しください。

3位「タイガー カフェバリエ ACT-A040」

コーヒー粉、エコポット、カフェポットの3種類を使えるようになっているが、エコポットはUCCのエコポットを使って抽出するタイプ。コーヒー粉、エコポット、カフェポットは種類が豊富で沢山の中からご自身のお好みを一杯を見つけてみてください。
    

4位「メリタ アロマサーモステンレスII MKM-531/B」

コーヒー粉を使用する。ご自身のお好みをご利用ください。

5位「Nespresso Lattissima+ F411RE」

カプセルを使用するタイプになります。沢山の種類からご自身のお好みに合わせてお選びください。
    

                      

 - 未分類